リップル(Ripple)2017年内に200円突破! 2018年に高騰する仮想通貨もXRPなのか? 来年はリップルで儲けられる? 300円も突破しました

シェアする

遂にリップルが、1XRP=200円を突破しましたね。

30日くらい前までは1XRP=28円くらいだったので、わずか1ヶ月で7倍以上高騰しました。

2017年1月は、1XRP=0.7円ほどだったので、1年間では285倍です。

1月にリップルに35万円投資していれば、今頃は1億円だったということですね。

遂に、リップルの実力が世間に認められ始めたということです。

これだけ価格が上昇してしまっては、もう上がらないと考える方も多いかもしれません。

しかし、僕はそうは思いません

別の記事にも書いたことがあるのですが、僕はリップルが2018年中に500円を突破すると考えています。

それは、ビットコインなどのその他の通貨に比べてリップルは送金スピードや送金手数料が非常に安く、将来性のある通貨だからです。

時価総額もビットコインに次ぐ2番目で、非常にポテンシャルの高い通貨だと僕は考えています。

2018/1/03追記

300円も突破しましたね。いいペースです。

スポンサーリンク

リップルってどんな仮想通貨?

リップルとは一言で言えば、銀行などの金融機関で使われている送金システムを今まで以上に安く、そして速く行なうことを目標に掲げている仮想通貨です。

リップル(Ripple)
リップル
1XRP=\200 (2017/12/19現在)
総発行量 1,000億枚

送金システムにおいて、リップル以上に優れている通貨は無いと言ってもいいくらいリップルは送金が便利です。

ビットコインと比べれば、その差は一目瞭然です。

  送金手数料 送金スピード 1秒あたりの取引量
ビットコイン 数千円 10分~1日 数件
リップル 1円以下~数円 数秒~数分 1,500件

最近だと、マスコミなのでしょっちゅうビットコインの話題が取り上げられていますね。

ビットコインは全ての仮想通貨の中で一番最初に出来た仮想通貨で、現在は基軸通貨としての役割を果たしています。(通常の為替でいえば、ドルのようなもの)

知名度で言っても、ビットコインは圧倒的です。

仮想通貨の事をよく知らない人でさえ、ビットコインという単語くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。

しかし、そんなビットコインですが、2018年はビットコインが基軸通貨の座から陥落する年ではないかと僕は考えています。

それはビットコインは送金手数料が非常に高く、おまけに送金スピードも非常に遅いからです。

はっきり言って、現在のビットコインは非常に不便です。

2017年の初め頃までは、そんなことはなかったのですが、最近ビットコインを送金する人々の数が増えたことによって送金づまりが多発しています。

上の表を見てもらえばわかると思うのですが、1秒あたりに数件しか取引が出来ないのでは、送金づまりが発生するのも当然ですよね。

1日に30万回程度の取引しかできないので、すでに限界を迎えつつあります。

今以上に仮想通貨を利用する人が増えたら、ビットコインの送金システムは間違いなく破綻します。

そこで登場するのが、リップルです。

リップルは1秒あたりの取引量が1,500件と、ビットコインの100倍以上の取引量をこなすことが出来ます。

つまり今以上に仮想通貨を利用する人々が増えたとしても、送金づまりは非常に発生しづらいということですね。

おまけに、送金スピードも非常に速いです。

ビットコインの場合、ひどい時だと1日以上送金完了までにかかるのに対して、リップルの場合は数分あれば確実に送金が完了します。

速いときだと、30秒くらいで送金が完了することもありますね。

これは、ビットコインとは比べ物にならないスピードです。

実際、この送金スピードの速さと手数料の安さには世界中の銀行などが興味を持っていて、リップルは現在100社以上の金融機関と提携しています。

リップル 提携

2017年12月には、三井住友銀行やりそな銀行が、韓国の大手銀行との間でリップルの送金実験をスタートさせました。

この実験が完了するのは2018年の1月31日です。

成功すれば、今以上にリップルの知名度は上昇するでしょう。

価格の上昇だって見込めますね。

僕はリップルが20円台の時に20万円分ほど購入しましたが、1リップルが200円になった今でも手放すつもりはありません

少なくとも1XRP=2,000円になるまでは持ち続けます。

中には、1XRP=1万円以上行くと言っている中々強気な人もいますね。

まとめ

近いうちに、リップルが仮想通貨界を席巻する日が来ると僕は考えています。

今のうちにリップルを購入しておくと、良いことがあるかもしれません。

2,000円くらいからでも購入出来るので、興味のある方はリップルを購入してみて、その送金スピードを身をもって体感してみて下さい。

リップルを買うなら、Coincheckという取引所がオススメです。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

最近、テレビCMも開始したので知っている方も多いでしょう。

初めて仮想通貨を買うなら、この取引所で間違いありません

もちろん、リップル以外の仮想通貨も購入することが出来ます。

取り扱っている仮想通貨の種類数は、国内最多の13種類です。

興味のある方は、ぜひ。

登録方法の解説記事はこちら

とりあえずの所は、2018年中に1XRP=\500の予想が当たるかどうか、楽しみにして見て下さい。

来年の今頃に、答え合わせの記事を書きたいと思います

今回紹介した取引所

Coincheck