【海外FX】XM(XMTrading)の評判は?初心者でも大丈夫?レバレッジ888倍だけど・・・。

シェアする

ありとあらゆるサイトで、評判の良い海外FXのXM(XMTrading)の口座。

「XM評判」で検索してみても、概ね良いという意見しか聞きません。

ちょっと褒められすぎなんじゃないか?」と、逆に怪しく思う方も多いと思います。

せっかく開設する海外FX用の口座ですから、信頼できる業者で取引を行いたいですよね。

そこで今回の記事では、XMは本当におすすめできる口座なのかどうかを、徹底的に検証していきたいと思います。

最初に結論を書いておくと、

確かにいくつかの欠点はあるけれど、XMの評判は嘘ではない

というのが、僕の評価ですね。

ありきたりな評価ですいません・・・。

でも、調べれば調べるほどXMは自信をもってオススメできる取引所だという結論になるのです。

XMの利用を特にオススメしたいのは、以下のような人々です。

✓とりあえず資金なし、お試しで海外FXを体験してみたいトレーダー

✓追証なし、最大レバレッジ888倍のFXで一攫千金を狙いたいトレーダー

✓約定スピードを重視するトレーダー

✓英語に全く自信のないトレーダー

✓大手の信頼できる取引所でFX取引をしたいトレーダー

✓家族にバレずにFXをやりたいトレーダー

逆に、XMでFXをやることをオススメできないトレーダーは以下のような方です

✓出来る限りスプレッドの狭いFX業者でスキャルピングを行いたいトレーダー

✓日本の金融庁に登録してないFX業者には、どうしても抵抗があるトレーダー

それでは、早速XMの評判について徹底的に調査していきましょう!!

口座開設方法の解説はこちら

スポンサーリンク

XMでFXをすることのメリット

まずは、メリットから紹介していきたいと思います。

レバレッジが888倍

海外FXで取引をすることの醍醐味といえば、ハイレバレッジでしょう!!

国内のFX業者は、法律でレバレッジが25倍までに規制されているため、思い切ったトレードをすることが出来ません。

その一方で、海外のFX業者ならば少ない資金でもハイレバレッジをかけることで大幅に資産を増やすことが可能なのです。

XMの最大レバレッジ888倍は、海外のFX業者のなかでもレバレッジはかなり高い方です。

FX業者 最大レバレッジ
IFCMarkets 1,000倍
XM 888倍
LAND-FX 500倍
TitanFX 500倍
FXDD 400倍

レバレッジ1,000倍のIFCMarketsには敵いませんが、同じく大手の海外FX業者であるLAND-FXやTitanFXと比べても、レバレッジは高いです。

当然、高いレバレッジをかければロスカットの危険性もありますが、その一方で大幅に資金を増やすことだって可能です。

レバレッジ888倍って相当ですからね。

11,261円の予算があれば、原理的には1,000万円分のポジションを持つことだって可能ですよ。

それだけのポジションを持つことができれば、数pipsで利確したとしても資産を倍にすることが出来ます。

ここぞと言う時にハイレバレッジの勝負をかけられるというのは、大きな利点だと言えるでしょう。

海外の業者に大金を預けるのが怖いという方も、最低限の資金から大きな利益を狙うことが出来ますね。

ちなみに、レバレッジ888倍をかけられるのは口座残高が200万円以下の場合です。

とはいえ、200万円で888倍のレバレッジをかければ177億円ものポジションが持てるので十分過ぎますね。

追証がないから、口座残高がマイナスになることは無い

XM 追証無し

XMの場合、大損したとしても口座残高のマイナス分を請求されることがありません

一時的にマイナス表示になったとしても、すぐに0に戻してくれます。

追証がないということですね。

つまり、どんなにトレードに失敗したとしても、口座にあずけていた金額以上を失うことは無いということです。

このおかげで、借金のリスクに怯えること無く思い切ったトレードをすることが可能となります。

これは、歴史的暴騰や暴落が起こった時に非常に重要となりますよ。

例えば、2015年のスイスフランの歴史的大暴落の時。

追証ありの国内取引所で取引していたトレーダーの多くが多額の借金を負ってしまいました。

おそろしいですよね・・・。

追証ありの取引所の場合、このように口座の残高がマイナスになりうるのです。

一方XMは、スイスフランの大暴落の時も以下のような声明を発表して、口座のマイナスをすぐに0にリセットしました。

追証なしの有り難さがよく分かりますね。

口座開設方法の解説はこちら

約定率が100%

FXにおいて、約定力はかなり重要となります。

たとえスプレッドが狭いFX業者だったとしても、約定力がなければ注文価格に誤差が生じ、取引コストが膨れ上がってしまいます。

最悪、注文が成立しないということもありますね。

例えば、1ドル100円で買い注文を入れたとしましょう。

約定力が高い業者ならば、すぐに1ドル100円で注文が通るのですが、約定力が低い業者で取引すると、100.01円で注文が通ってしまったり(スリッページ)、注文が成立しなかったりします(リクオート)。

約定力とスプレッドは同じくらい重要な要素なのです。

そして、約定力においてXM以上の海外FX業者はないでしょう。

公式ホームページにも書いてある通り、XMは「リクオート無し」の方針を打ち出しています。

つまりXMの「オーダー執行率は100%」、そして「全注文の99.35%が1秒以内に執行される」と公式ホームページに書いてあります。

実際に取引してみるとわかりますが、僕の経験から言っても、普段はどんな注文をだしても0.5秒もあれば執行されますね。

取引がすぐに執行されないのは、それこそスイスフラン騒動のような歴史的な相場変動が起こる時だけです。

そんな時ですら、注文が通らないということはありません。

「取引所のせいで、注文がうまく通らなかった」ということは、XMならば無いので安心出来ますね。

ちなみに、これだけの約定スピードを実現出来るのはXMがNDD方式という取引形態をとっているからです。

この方式をとっているおかげで、追証もありません。

国内のFXは、ほぼ全てがOTC方式を取っているため追証があります

OTC方式 

・トレーダーの注文を通す前に、FX業者が決済してるのでトレーダーが得をすればFX業者は損をする。つまり、トレーダーとFX業者の利害は正反対だということ。

NDD方式

・トレーダーから徴収する手数料から利益を出しているので、トレーダーに取引してもらえばしてもらうほどFX業者は儲かる。つまり、トレーダーとFX業者の利害は関係ない

以下の、XMの動画を見てもらえばNDD方式がどういうものなのかがよくわかると思います。

ボーナスキャンペーンがかなりお得

XMには、2つのボーナスキャンペーンが存在します。

一つは口座開設ボーナス、そしてもう一つは入金ボーナスです。

口座開設ボーナス

・新たに口座を開設すると、3,000円分のトレード資金がもらえる

入金ボーナス

・入金額に応じて、最大50万円までのトレード資金がもらえる

まずは、口座開設ボーナスから解説しましょう。

口座開設ボーナスとは、その名の通り口座を開設した時にもらえるボーナスのことです。

XMでは新規に口座を開設すれば、それだけで3,000円分のトレード資金がもらえます

トレード資金はあくまでトレード資金なので、その3,000円を引き出す事はできませんが、その3,000円を使ってトレードをして発生した利益は引き出すことが出来ます。

つまり1円たりとも振り込まずとも、トレードが開始できるということです。

トレードの練習には、もってこいですね!!

先ほど紹介した約定力の高さを確かめるという意味でも、一度口座を開設してみることをおすすめします

3,000円あれば、お試しには十分です。

口座開設方法の解説はこちら

次に、入金ボーナスの解説にいってみましょう。

XMでは入金額に応じて、ボーナスを受け取ることが出来ます。

入金額が5万円までなら、入金額の100%。5万円を超えると、20%もらうことが出来ますね。

これらのボーナスは、ボーナスの総額が50万円を超えるまで受け取ることが出来ますよ。

また、1度に多くの金額を入金する必要もありません。

1回目に2万円振り込んだら、ボーナスも2万円もらえて、2回目に2万円を振り込んだら、またボーナスも2万円もらえます。

以下、入金額とボーナスの金額の一覧を掲載しておきますね。

入金の総額 ボーナスの計算方法 ボーナスの金額
1万円 1万円の100% 1万円
5万円 5万円の100% 5万円
20万円 5万円の100%+15万円の20% 9万円
230万円 5万円の100%+225万円の20% 50万円
230万円以上 ボーナスの総額が50万円を超えるので、これ以上はもらえません

口座開設ボーナスと同じく入金ボーナスも、もらえるのはあくまでトレード資金なので直接引き出すことは出来ません。

でも5万円までだったら、証拠金が2倍でトレードできるのってかなりすごいことですよね。

ボーナスとレバレッジ888倍のあわせ技で、実質レバレッジ888×2=1,776(倍)の取引が出来てしまいます。

5万円の証拠金なら、8,880万円のポジションが持てるということですね。

ただし、一度でも出金するとそれ以上はボーナスがもらえなくなるので、出金はしっかりボーナスをもらってから行なうのがオススメです。

ボーナスキャンペーンが充実しているのも、XMが多くのトレーダーに好まれる1つの理由です。

他の海外FX業者は、せいぜい初回入金時に100%のボーナスがもらえる程度ですからね(しかも、最大10万円とか)。

口座開設方法の解説はこちら

ロイヤリティプログラムでポイントがもらえる

ロイヤリティプログラムとは、取引量に応じてXMPポイントがもらえるXM独自のポイントサービスです。

XMPポイントは、以下の比率で現金やボーナスに変更することが出来ます

ボーナス(ドル)=XMP÷3

現金(ドル)=XMP÷40

先ほど紹介した入金ボーナスと比べると微々たる量ですが、それでも無料でもらえるポイントはもらっておいたほうがお得ですよね。

受け取ることが出来るXMPポイントは、口座のステータスによって変動します。

ステータスには、エグゼクティブ、ゴールド、ダイアモンド、エリートの4種類があり、それぞれ規定の日数以上取引を続けると、ランクアップしていきます。

上の画像を見ればわかると思いますが、ゴールドだと30日以上、ダイアモンドなら60日以上、エリートなら100日以上の取引でランクアップ出来ますね。

ちなみに、ランクアップに必要な日数と同じ日数だけトレードをしなかった場合、ランクはエグゼクティブにリセットされます。

せっかくエリートになっても、100日間トレードをサボるとエグゼクティブに戻ってしまうので気をつけましょう。

とはいえ最高ランクのエリートになっても、もらえるポイントは20XMP(=700円くらい)/ロットです。

おまけ程度のポイントなので、あまりランクを意識する必要はないでしょう。

最低入金額が少額で良い

XM 最低入金額 500円

XMの場合、最低入金額は5ドルなので500円ほどからトレードを開始することが出来ます

そもそも3,000円分の口座開設ボーナスがあるので、全く入金せずともトレードを楽しむことが出来るのですが、入金する時も5ドルから入金できるというのは良いですよね。

少額からでも、気軽にトレードすることが出来ます。

他の海外FX業者だと、最低入金額は1万円程度かかるところが多いので、XMはかなり少額から取引を開始できる取引所といえますね。

FX業者 最低入金額
IFCMarkets 1ドル
XM 5ドル
LAND-FX 300ドル
TitanFX 200ドル
FXDD 250ドル

日本人向けのサービスが手厚い

XM 日本語対応

XMは海外のFX業者の中では比較的、日本人向けのサービスが充実しています。

サイトは全て日本語に対応していますし、サポートも日本語で受けることができますよ。

何と言っても、日本人のスタッフが10人以上XMにはいますからね。

メールで分からないことも質問できますし、平日の9時から21時までならライブチャットで質問することだって出来ます。

他の日本語サポートが充実している海外FX業者と比較すると、以下のようになります。

 取引所  ホームページ  メール ライブチャット 電話
 XM  ◎  ◎  ◎  ✕
 Axiory  ◎  ◎  ◎  ◎
 LAND-FX  ○

XMは電話のサポートが英語しか対応していないのが、ちょっぴり残念ですね・・・。

それでも、サポートの質は国内のFX業者と同等と言って問題ありません

XMでFXトレードをする上で、英語が必要となる場面はありませんね。

さすがに日本語サポートの面だけで言えば、AxioryというFX業者には敵いませんが・・・。

Axioryは新興業者ということで、日本語のサポートにはかなり力を入れています。

LAND-FXの場合は、日本語に対応している事はしていますが、対応している時間が平日の10時から17時と比較的短いです。

ちなみにXMでは、ほぼ毎日、日本人のトレーダー向けの相場分析レポートをYou Tubeにアップしてくれます

以下の動画は、2017/11/21のものです。

 

FX初心者用のセミナーを定期的に開催している

先程の相場分析レポートもそうですが、XMは初心者トレーダーの育成にも力をいれています

トレーダーに取引してもらえばしてもらうほど、その手数料でXMは儲かるわけですから、初心者トレーダーにも、いずれ大きな取引をして欲しいというのがXMの狙いですね。

例えば、毎週火曜日と水曜日の21時からインターネット上でFXセミナーを行っています

テクニカル分析の話からファンダメンタルズの話まで、様々なFXに関する話題の話を聞くことが出来ますね。

もちろんセミナーは日本語ですし、お金もかかりません

トレードに自信がない初心者トレーダーの方は、ここでトレードの手法を学んでみることをオススメします。

口座開設方法の解説はこちら

またXMは、相場が大きく動きそうなイベントの前にはそれを知らせるメールも送ってくれます(もちろん日本語で)。

ここまで、丁寧に注意を促してくれるFX業者はほとんどありませんよ。

入出金がスムーズ

XMの入出金対応は、以下の表のようになっています。

入金

入金方法 手数料 口座に反映されるまでの時間

クレジットカード

デビットカード

無料 即時

銀行送金

(三井住友銀行、東京三菱UFJ銀行)

無料

資金特定後24時間以内
ビットコイン 無料 1時間以内
mybitwallet 無料 即時

出金

出金方法 手数料 口座に反映されるまでの時間

クレジットカード

デビットカード

無料 即時

銀行送金

無料

2~5営業日
ビットコイン 無料 24時間以内
mybitwallet 無料 即時

入金でも出金でも、XMが手数料をとることはありません

基本どの方法でも無料です。

ただし銀行送金で出金を選ぶと、3,000円くらいの手数料がとられます。

これはXMが徴収する手数料ではなく、中継銀行や国内銀行の受取手数料です。

出来る限り安く出金手数料を抑えたいなら、2017年10月に対応したmybitwalletがおすすめですね。

mybitwalletとはe protectionsという会社が提供するオンラインウォレットです。

XM → mybitwallet → 銀行口座

というように、mybitwalletを中継して出金すれば、わずか824円の手数料ですみますよ。

とはいえ出金手数料の面でいえば、さすがに国内のFX業者にはかないません。

国内のFX業者だと、出金手数料無しで出金できる所もありますからね。

けれど、海外FX業者の中ではXMは最安クラスです。

通貨ペア数が豊富

XMでは、通貨ペアの他にも、コモディティ、株式指数、貴金属、エネルギー、仮想通貨など多くの銘柄で取引を行なうことが可能です。

取扱い銘柄 種類 代表的な銘柄
FX通貨ペア 57種類 USDJPYなど
コモディティ(商品) 8種類 COCOA、COFEEなど
株式(インデックス) 30種類 JP225Cashなど
貴金属 4種類 GOLDなど
エネルギー 5種類 OILなど
仮想通貨など 5種類 BTCUSDなど

ビットコインなどの仮想通貨や、ココアやコーヒーといったコモディティは価格変動がすごく激しいので、大勝負に出てみたい人にオススメですね。

FXの通貨ペアも、十分過ぎるといっても過言ではありません

普通に、聞いたことのないようなペアまであります。

XMで取り扱われている銘柄の一覧

出金拒否は無い

海外FXで取引をする上で、どうしても気にしなくちゃいけないのは詐欺業者の存在。

詐欺業者で取引をすると、利益を上げたとしても出金することが出来ません。

出金が拒否されるということですね。

ではXMはどうなのでしょうか。

結論を言えば、過去XMにおいて出金拒否がなされたことは、ほとんどありません

ほとんどというのが気になる方もいると思うので説明すると、過去にシステムのバグを使って不当に利益を上げた人たちがいて、XMはその人達に対する支払いを拒否しました。

支払い拒否の例はこれくらいですね。

その他の出金は、しっかり実行してくれています。

ネットで検索してみた限り、少なくとも1,000万円の出金は無事に成功していることが報告されてます。

今の時代、出金拒否なんかしたらネットで一瞬で拡散するので、悪い噂が無いということは大丈夫ということです。

詐欺業者であれば、2009年から今まで運営を続けてくることは不可能でしょう。

少なくとも、僕は今まで1度も出金拒否されたことはありません。

ネット上で本人確認が完結するので、家族にバレにくい

これは、家族にFXを反対されている人にとっては嬉しい話ですね。

国内の業者でFXをやろうとすると、ほぼ確実に本人確認のための封筒が家に送られてくるのですが、XMの場合、本人確認はネット上で完結するので、家族にFXをやっていることがバレにくいです。

とはいえ、この利点はXMに限らず、どの海外FX業者もだいたいそうなんですけどね・・・。

ウサイン・ボルトが公式スポンサーに

2016年にXMは、男子100m走、200m走の世界記録をもつウサイン・ボルトとパートナーシップ協定を結びました。

さすがに、ウサイン・ボルトは多くの人が知っているでしょう。足のメッチャ速いあの人です。

あれだけの知名度を誇るボルトですから、パートナーシップ協定を結ぶには相当のハードルがあったはずです。

いったい、ボルトとパートナーシップ協定を結ぶのにいくらかかったんでしょうね。

XMとボルトのパートナーシップは、それらのハードルを乗り越えられるくらいXMは資金力があるということのアピールなのかもしれません。

XMでFXをすることのデメリット

ここまで散々XMのメリットを紹介してきましたが、もちろんXMにだってデメリットは存在します。

それでは、XMのデメリットを紹介して行きましょう。

スプレッドがちょっと広い

XMのスプレッドはメチャクチャ広いわけではありませんが、他の海外FX業者と比べると、ちょっと広いんですよね。

  XM(スタンダード口座) XM(ZERO口座) TitanFX
ドル円 2.0pips 1.1pips 1.1pips
ポンド円 5.4pips 2.1pips 2.2pips
ユーロドル 1.9pips 1.1pips 0.9pips
豪ドル 4.8pips 2.0pips 1.2pips

(スプレッドは変動性なので、表の数値は平均値)

これを見ると、XMのスタンダード口座のスプレッドの広さが分かるでしょう。

スプレッドに特化したTitanFXと比べると、倍以上のスプレッドの広さですね。

一応、XMにもスプレッドに特化したZERO口座というものが存在するのですが、ZERO口座の場合、いままで説明してきた口座開設ボーナスや入金ボーナスがもらえないので、あまりオススメはできません

なので、1日に何十回、何百回と取引を行なうスキャルピングを行なう予定の方はXMは避けたほうがいいかもしれませんね。

口座開設ボーナスの3,000円だけで遊んでみるのがいいと思います。

XMがその真価を発揮するのは、1日に数回しか取引を行わないデイトレードや数日単位でポジションを持ち続ける長期トレードです。

2016年に金融ライセンスがマイナー化した

XMの一番の懸念ポイントはここです。

2015年まではXMの日本人向け口座は、イギリスのFCAやキプロスのCySECなどを含む10の金融ライセンスを所持していましたが、2016年にセーシェル金融庁のライセンス1つだけになってしまいました。

セーシェルの金融ライセンスは、イギリスやキプロスと比べるとマイナーですし、規制もゆるいです。

何故XMは、日本人向け口座をわざわざセーシェルのライセンス1つだけにしたのか?

それは規制のゆるいセーシェル法人に移行することで、日本人トレーダーが突然XMを利用できなくなってしまう事態を防ぐためです。

以前、オーストラリアの金融ライセンスを取得している有名な海外FX業者(Thinkforexなど)が一斉に日本市場から撤退すると言う事件が起こりました。

これはオーストラリア証券投資委員会から、撤退するように勧告を受けたからです。

どうやら、日本の金融庁が大手FX業者を対象に動きを起こしたのが原因と言われています。

日本の金融庁は、基本的に海外のFX業者に対して良い印象を持っていません

日本のトレーダーが海外に流れていくのは、日本の金融庁からしてみれば面白くありませんからね。

なのでXMは、突然日本市場から撤退させられる事がないように、あえて日本の金融庁とつながりの薄いセーシェルのライセンスに一本化しました。

ちなみに、XMの日本人向け口座はセーシェルのライセンスしかありませんが、XMの本体(他の国向けの口座)は、取得難易度の高いイギリスのFCAを含む10以上の国の金融ライセンスを保持しています。

またXMでは、セーシェルライセンス移行に伴って顧客の信頼を失わないよう、AIG保険に加入しました。

AIG保険とは、万が一のことがあった時に100万ドルまで保証する保険のことです。

100万ドルもXMに預ける人は少ないでしょうから、実質XMに何かあったとしても、預けている資金は全部帰ってくると考えて問題ありません。

そう考えれば、XMの信頼性は以前と対して変わらないと考えて問題ないでしょう。

とはいえ、どうしても金融ライセンスがマイナーなことが気になる人はXMへの入金は止めたほうがいいかもしれませんね。

3,000円の口座開設ボーナスだけで、とりあえずはトレードしてみましょう。

FX業者 取得してる金融ライセンス
IFCMarkets キプロス、英国領ヴァージン島
XM セーシェル
LAND-FX ニュージーランド、イギリス
TitanFX ニュージーランド
FXDD なし

実際にXMを利用してみての感想

スプレッドのことにさえ目をつむれば、XMはとても良いFX業者だと僕は思います。

少なくとも、海外のFX業者でどれか1つをオススメして下さいと言われれば、間違いなくXMと答えますね

今までトレードをしてきても注文が通らなかったり、注文に時間がかかったりしてことはありませんし、何よりも入金ボーナスは大きな魅力です。

証拠金が倍でトレードできるというのは、かなりトレードの幅が広がりますよ。

ありとあらゆるサイトで、「XMが一番オススメの海外FX業者だ!!」と言われているのも納得です

皆さんも是非、まずは3,000円の口座開設ボーナスでトレードをしてみてはいかがでしょうか。

口座開設方法の解説はこちら

XMの詳細