【ドルコスト平均法】仮想通貨、暴落時の対策に! Zaifコイン積立のメリット・デメリット・評判は?

仮想通貨って値動きが激しすぎて、ちょっと手を出すのは怖いなぁと思っている方も多いでしょう。

1日に価格が50%上昇することがあれば、逆に50%下落することだってあります。

あなたが仮想通貨を購入した次の日に50%下落したら、たまったものじゃありませんね。

でも仮想通貨の投資を始めたばかりでは、いつ購入するのがベストなタイミングなのかは中々分かりません。

毎日チャートを見ていても、疲れるだけですからね。

では出来る限り最小限のリスクで、しかも手軽に仮想通貨に投資をするにはどうすれば良いのか。

そんなあなたにオススメしたい投資法が、ドルコスト平均法です。

ドルコスト平均法とは?

ドルコスト平均法とは、仮想通貨のような値動きのある金融商品を購入する時に、定期的に一定の金額ずつ購入し続ける投資法です。

株や投資信託でもよく使われる手法ですね。

同じ金額を買い続けるので、価格が高い時は高値づかみを避けて少量しか購入せず、価格が安い時には大量に購入することが出来ます。

主なメリットは、以下の2つですね。

✓高値づかみを防ぐことが出来る

✓放ったらかしに出来るので、毎日チャートを見て消耗することがない

1つ目のメリットは、高値づかみを防ぐことが出来るということ。

先程の例のように1日で価格が50%暴落したとしても、ドルコスト平均法を用いていれば大ダメージを負うことはありません

一度に全て購入するよりも、大幅にリスクを抑えることが出来ます。

そして2つ目のメリットは、放ったらかしに出来るということ

これがドルコスト平均法の、最大のメリットだと僕は思います。

一度に全て購入した場合、どうしてもチャートの動きが気になってしまいます

買ったときよりも価格が上昇すれば喜び、下落すれば落胆しますよね。

しかし日頃からチャートばかりを気にしていると、日常生活にも支障をきたしかねません

仕事をしていたり家事をしている時だって、ビットコインの価格が気になってしまいます。

そこで有効なのが、ドルコスト平均法です。

ドルコスト平均法は基本的に自動で行なうものなので、チャートを気にする必要は全くありません。

毎日、自動で◯◯円分購入すると決めたら、後は放置するだけでいいのです。

ぶっちゃけ積立投資していることを忘れていたって大丈夫です

これだけ聞いていると、ドルコスト平均法がいいこと尽くしのようにも聞こえますが、もちろんドルコスト平均法にもデメリットは存在します。

最大のデメリットは、リターンも少なくなるということですね。

もしも買いたい仮想通貨を底値で一気に買うことができれば、当然ドルコスト平均法をやっていた場合よりもリターンは大きいです。

要は大きなリスクを取ればリターンも大きくなるし、リスクを減らせばリターンも少なくなるということですね。

とは言え、もしも2017年の1年間に渡ってモナコインという仮想通貨を積立投資していた場合の資産は100倍以上になっていますし、ビットコインの積立投資ですら5倍以上にはなっています。

なので僕の考えとしては、

✓ハイリスクな投資は避けたいけど、仮想通貨に興味のある人 → 積立投資

✓ある程度リスクを犯してでもハイリターンを狙いたい人 → 積立投資 + 通常の投資 + ビットコインFXなど

みたいな感じで使い分けるのがいいと思います。

仮想通貨でドルコスト平均法を実践するにはどうすれば良い?

仮想通貨でドルコスト平均法を実践するなら、Zaifという取引所の一択です。

Zaif以外で、ドルコスト平均法を自動でやってくれる取引所はありません。

Zaifのコイン積立では、毎月27日に予め定めておいた金額が銀行口座から引き落とされ、翌月の10日から1ヶ月間に渡って指定している仮想通貨を毎日自動的に購入してくれます。

以下、Zaifの公式ページに書いてある文章です。

「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」
「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。

Zaifコイン積立ではお客様の銀行口座から毎月固定額を自動引き落としさせて頂き、ご希望の金額を積み立てすることができます。
毎月27日に引き落とさせて頂き、翌月10日~翌々月9日まで、1日毎にご指定の暗号通貨を買付け、積み立てを行っていきます。
もちろん買付けは自動的に行われるため、買い付けのタイミングをはかったり取引所の注文を管理したりという手間はいっさいかかりません。

毎月の金額と購入する仮想通貨さえ指定しておけば、後はZaifが自動で毎日仮想通貨を購入してくれますよ。

ちなみに、Zaifで積立投資できる通貨は

✓ビットコイン

✓ネム

✓モナコイン

✓イーサリアム

の4種類です。

1つの通貨だけを積立投資するのもいいですが、リスク分散の観点から言えば、全ての通貨を少額ずつ購入していくのがオススメですね。

積立は毎月1000円から可能で、手数料は以下のようになっています。

積立金額手数料
1,000円~2,000円一律100円
3,000円~9,000円3.5%
10,000円~29,000円2.5%
30,000円~49,000円2.0%
50,000円~1.5%

銀行口座から引き落とされる金額は、積立金額+手数料ですね。

Zaifの登録方法

それではZaifの積立投資についての説明も終わった所で、早速Zaifの登録方法について解説していきたいと思います。

まずは、Zaifの公式ページにアクセスしましょう。

アクセス出来たら、メールアドレスを入力して「無料登録へ」のボタンをクリック。

すると先程記載したメールアドレスにメールが届くので、そのメールに記載されているURLをクリック。

すると、パスワード設定画面に移ります。

まずは利用規約と重要事項説明に目を通し、チェックマークをつけましょう。

注意してほしいのは、利用規約と重要事項説明いずれも目を通さないとチェックマークがつけられないということです。

チェックマークをつけたら、パスワードを設定して下さい。

最後に、「同意して登録」ボタンをクリック。

そしたら次に、本人確認を済ませましょう。

「アカウント」→「登録情報/本人確認」の順でボタンをクリック。

基本情報の画面で、氏名・住所・連絡先を入力しましょう。

入力できたら、「変更」ボタンをクリック。

次に電話番号認証をします。

「本人確認」→「電話番号認証」をクリック。

電話番号を設定すると認証コードが届くので、その認証コードを入力して認証を終わらせましょう。

最後に本人確認書類の提出です。

「本人確認書類」のボタンをクリック。

ここで免許証やパスポートといった、身分証明書をアップロードして下さい。

アップロードが完了したら、ひとまずの登録は完了です。

しばらくするとZaifから認証コードが書かれたハガキが送られてくるので、そのコードを入力すればすべての登録は完了となります。

コイン積立の登録

本人確認が完了したら、早速コイン積立を設定しましょう。

「アカウント」→「コイン積立」の順にボタンをクリック。

口座名義などを登録して、「口座振替手続きを開始する」をクリック。

次に、自分の銀行口座を選択します。

後は指示の通りに登録を進めていけば、口座振替の手続きは完了します。

振替手続きが完了すると、Zaifで積立の金額を設定出来るようになります。

自分の積み立てたい金額を入力しましょう。

僕のオススメは、4つの仮想通貨全てを少額ずつ積み立てる方法です。

予算が5~6万の方なら、それぞれ13,000円ずつくらい積み立てれば良いでしょう。

予算がそれよりも少ない方はより少なく、多い方はより多く、臨機応変に設定してみて下さい。

まとめ

Zaifのコイン積立は、Zaifに登録したのならば、ぜひとも利用しておきたい機能です。

積立投資にしておけば価格の上げ下げに一喜一憂することもなくなるので、精神的にも楽ですね。

皆さんも無理のない金額で、ぜひともコイン積立初めて見て下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。