【比較】オススメの海外FX業者4選 口コミ、評判を徹底レビュー

オススメの海外FX 3選

国内のFX業者よりも、海外FX業者の方が儲かる可能性が高い

これは紛れもない事実です。

恐らく、このページを訪れたあなたも海外FX業者に興味を持っていますよね?

しかし、一口に海外FX業者といっても様々な種類があります。

海外FX業者 オススメ」で検索してみると、XM、AXIORY、TitanFX、etc…など様々な海外FX業者が紹介されています。

6つも7つもオススメされても分かんねえよ!!

と思う方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、オススメの海外FX業者を4選に絞って紹介したいと思います。

最初に結論も書いておきますね。

オススメの海外FX業者はこれだ!!

1番目は、管理人が愛用しているFX業者のXMです。

XM(XMTrading)

XM(XMTrading) ロゴ

XMのスペック詳細
レバレッジの上限888倍
約定率100%
追証なし
ボーナス口座開設ボーナス 3000円 + 入金100%ボーナス(最大50万円)
最低入金額500円
日本語対応
入出金クレジットカード、国内銀行送金、海外銀行送金、ビットコイン
会社の詳細
会社名称Trading Point (Seychelles) Limited
金融ライセンスセーシェル金融庁(ライセンス番号SD010)
資本金360,000,000USドル
本社所在地F20, 1st floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles
会社設立日2009/6/19
従業員数100人以上(日本語スタッフ10人以上)
日本語のメールアドレスjapanese.support@xm.com
電話番号357-2502-9900

 

海外FX業者が初めての人の場合、悩む必要はありません。

XM、1択で良いでしょう

口座開設数は100万口座を突破。他の海外FX業者とは知名度が全く違います

Googleトレンド(検索回数)の推移

XM Googleトレンド 比較

水色:XM :TitanFX 黄色:AXIORY :LAND-FX :FXGLOBE

XMをオススメしたい理由は、以下の5つですね。

✓ゼロカットシステム採用 追証が無いから、借金を負う可能性がゼロ

✓最大レバレッジが888倍

✓約定率100% 一瞬で注文が通る

✓口座開設ボーナス 3000円

✓サイトもサポートも日本語対応

デメリットらしいデメリットがパッと思いつかないくらい、良く出来たFX業者ですね(実際には、いくつかありますが些細なものです)。

僕自身、海外FX業者の口座はいくつも開設しましたが、その中でもXMは非常に良く出来たFX業者です

口座を開設するだけで3000円の口座開設ボーナスも貰えますし、海外FXに興味のある方はとりあえず口座開設しておきましょう。

 

XMに関するTwitterの口コミ

デメリットも含めてXMについてもう少し詳しく知りたいという方は、以下の記事を読んでみて下さい。

HotForex(ホットフォレックス)

HotForex ロゴ

HotForexのスペック詳細
レバレッジの上限1000倍
約定率100%
追証なし
ボーナス3種類存在
最低入金額500円
日本語対応
入出金クレジットカード、ビットコイン
会社の詳細
会社名称HF Markets (SV) Ltd
金融ライセンスSt. Vincent & the Grenadines
本書所在地Suite 305, Griffith Corporate Centre, P.O Box 1510, Beachmont Kingstown St. Vincent and the Grenadines
設立日2010年

海外FX業者が始めての人にはXMをオススメしていますが、すでに海外FX業者の経験がある人にはHotForexをオススメします。

何故なら、スプレッドやボーナスと言ったFX業者としてのスペックはHotForexの方がXMよりも上だからです。

2010年から運営を続けており、信頼性も申し分ないFX業者ですね。

日本人向け口座の受付は2017年に開始したばかりなので、国内での知名度はそれほどでもありませんが、世界的な知名度はXMと同等かそれ以上です。

✓8年に渡って運営を続けている

✓ボーナス、スプレッド共にXMよりも上

✓世界的な知名度はXM以上

✓万が一HotForexが潰れても、最大500万ユーロ(6~7億円)まで保証

これだけメリットが多いのに、何故初心者にはHotForexではなくXMを勧めているのかと言うと、以下のようなデメリットがHotForexにはあるからです。

✓公式ページは、一応日本語対応しているが、所々英語のまま残っている所がある

✓入出金の手段が少ない(仮想通貨 or bitwallet経由で銀行送金、クレカ入金)

✓口座が円建てに対応していない(ドル建て or ユーロ建て のみ)

日本でのプロモーションを始めたのが比較的最近なので、日本人への対応が、XMと比較すると不十分ということですね。

とはいえ、サポートは日本語で平日24時間受け付けている(Eメール or ライブチャット)ので、分からないことがあった時は日本語で質問することも可能です。

これらの欠点が問題ないと思える方には、XMよりもHotForexを強くオススメしたいです。

これまで海外FXを経験してきた方ならば、これらの欠点も問題ないのではないでしょうか?

現時点では、当サイトのイチオシはXMということになっていますが、これらの欠点が解消された暁には、HotForexをイチオシにしたいと思います。

今後に期待したい海外FX業者ですね。

デメリットも含めてHotForexについてもう少し詳しく知りたいという方は、以下の記事を読んでみて下さい。

登録方法が分からない方用の解説記事はこちら

次は、管理人がサブ口座としてお世話になっている海外FX業者を紹介したいと思います。

iFOREX(アイフォレックス)

iFOREX ロゴ

iFOREXのスペック詳細
レバレッジの上限400倍
約定率微妙
追証なし
ボーナス入金100%ボーナス(最大10万円)
最低入金額10,000円
日本語対応
入出金クレジットカード、海外銀行送金
会社の詳細
会社名称iFOREX
金融ライセンスCySEC / BVI / Hungary
資本金$14,922,898
本書所在地ギリシャ共和国アテネ10557
シンタグマスクエア ニキス通り15番地
設立日1996年
従業員数330名 (2012年末日時点)
日本語のメールアドレスcs-jp@iforex.com
電話番号+30-210-374-2583

 

お遊び用のサブ口座として開設するのにオススメしたいFX業者ですね(実際、僕はそうしています)。

iFOREXの特徴は、なんと言っても「ロスカット水準0% & 追証なし」でしょう。

ロスカットされる寸前までポジションを持ち続けることが出来るので、0か100かの大勝負を仕掛けたい時に非常にお世話になります。

普段のトレードはXM(もしくはHotForex)でやり、一か八かの大勝負を仕掛けたくなった時にiFOREXで勝負をするというのが、僕の戦法ですね。

雇用統計など相場が大きく動くタイミングで、いつでも仕掛けられるように、iFOREXには常に数万円入れておいています。

✓追証が無いから、借金を負う可能性がゼロ

✓最大レバレッジが400倍

✓ロスカット水準0% ギャンブルトレード向きのFX業者

✓運営歴20年以上の老舗業者

✓サイトもサポートも日本語対応

iFOREXのデメリットとしては、サーバーが貧弱なんですよね・・・。

iFOREX サーバー 貧弱

多くのトレーダーの注文が殺到するタイミングでは約定までに時間が結構かかりますし、サーバーがダウンすることもあります。

メイン口座として使うには中々ツライ所もありますが、サブ口座として使う分には、この程度のデメリットには目をつむりましょう

 

iFOREXについて、もっと詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみて下さい。

iFOREXに関するTwitterの口コミ

 

最後に番外編として、ビットコインFXをやる際にオススメしたい海外FX業者を紹介したいと思います。

CryptoGT(クリプトGT)

CryptoGT

CryptoGTのスペック詳細
レバレッジの上限200倍
約定率高め
追証なし
ボーナス期間によってはある時期も
最低入金額0.02BTC
日本語対応
入出金BTC/ETH/BCH/LTC/XMR/XRP
会社の詳細
会社名称Hatio Ltd
金融ライセンス

なし 

資本金不明
本社所在地Trust Company Complex Ajeltake Road, Ajeltake Island, MH96960, Majuro, Marshall Islands
会社設立日2018年
従業員数不明
メールアドレスjpsupport@cryptocm.com

 

これまで説明してきた通り、通常の為替FXならばXMやHotForexで問題ないのですが、ビットコインFXをやりたい場合はCryptoGTという海外の取引所を利用することをオススメします。

以前まではビットコインFXをやるオススメの取引所としてBitMEXという取引所を紹介していたのですが、CryptoGTの登場によってBitMEXは二番手になりました。

CryptoGT最大の特徴は、ダントツのレバレッジです。

ビットコインFXで掛けられるレバレッジ

XM → 2倍

iFOREX → 10倍

CryptoGT→ 200倍

ドル円などの通常の為替ペアに比べてビットコインは遥かに値動きが激しいので、XMとiFOREXのいずれもレバレッジが制限されています。

その一方でCryptoGTは、ドル円などの通常の為替FXは出来ない代わりに、ビットコインFXで掛けられるレバレッジの上限は200倍!!

おまけに、XMとiFOREXでは土日に取引をすることが出来ませんが、CryptoGTなら24時間365日いつでも取引ができます

BitMEX 土日もトレード

✓追証が無いから、借金を負う可能性がゼロ

✓ビットコインの最大レバレッジが200倍

✓土日も取引できる!

✓サイト、サポートが日本語対応

僕の場合、平日は主にXMで通常のFXをやり、土日はCryptoGTでビットコインFXをやるという生活を送っていますね。

「土日もFXやりたい!!」という方は、ぜひCryptoGTの口座を開設しておきましょう。

ちなみにCryptoGTは入出金が仮想通貨しか対応していないので、まだビットコインを持っていない人はZaifあたりでビットコインを購入しておきましょうね。

あとCryptoGTは結構使い方がややこしいので、以下の解説記事を参考にしてみて下さい。

未だにオススメの海外FX業者が決められない?:まとめ

海外FX業者 決まらない

ここまで記事を読んできて、未だにどのFX業者にするか決められない人はXMに決定です。

XM ロゴ

これ以上悩んでいても時間がもったいないですし、一番無難なのはXMだと僕は思っています。

 

すでにXMの口座を持っている人は、HotForexがオススメです。スペックはHotForexの方が上ですからね。

HotForex logo

登録方法が分からない方用の解説記事はこちら

あとの2つのFX業者は、気が向いたら開設してみて下さい。

iFOREX ロゴ

 

CryptoGT

 

この記事が、あなたが海外FXで儲けるきっかけになれば幸いです。

以上

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから先は、暇人向けです。

僕のオススメの海外FX業者が上で紹介した4つであるという事実は変わらないのですが、一応他のサイトでも紹介されているようなFX業者についての説明もしておきます。

未だにXMHotForexiFOREXCryptoGTの口座を開設していない人は、続きを読むよりも先に口座の開設を済ませておきましょう

オススメの海外FX業者4選に選ばれなかった業者

TitanFX(タイタンFX)

TitanFX ロゴ

TitanFXのスペック詳細
レバレッジの上限500倍
約定率99.97%
追証なし
ボーナスなし
最低入金額20,000円
日本語対応
入出金クレジットカード、国内銀行送金、海外銀行送金、ビットコイン
会社の詳細
会社名称Titan FX Limited
金融ライセンスNZFSP
本書所在地41 Shortland Street Auckland 1010 New Zealand
設立日2014年

正直、悪いFX業者ではありません。

スプレッドが狭くて、サーバーも中々ダウンしない良いFX業者だと思います。

すでに上で紹介した3つの海外FX業者の開設を済ませた方で、スキャルピングに興味のある方ならTitanFXの口座を開設してみるのもありかもしれませんね。

では、どうしてオススメの海外FX業者に入れなかったのかというと

✓TitanFXよりも、上で紹介した3つの方が総合的に見るとより魅力的だったから

✓TitanFXにはボーナスが無いから

✓出金の際に手数料がかかるから

✓2014年に出来たばかりの新興業者で信頼性が確かではないから

と、まあこんな感じですね。

決して悪い業者ではないのですが、オススメのFX業者3選に絞ったので選ばれませんでした。

複数のFX業者の口座を開設しておいてリスクを分散するのは大事なことですが、多くなりすぎて管理できなくなるのも困りますからね

もしも今後、この記事を「オススメの海外FX業者4選」にする時が来るのなら、TitanFXか、次で紹介するAxioryを4番目に選びたいと思います。

Axiory(アキシオリー)

AXIORY ロゴ

Axioryのスペック詳細
レバレッジの上限400倍
約定率99.91%
追証なし
ボーナスなし
最低入金額20,000円
日本語対応
入出金クレジットカード、国内銀行送金、海外銀行送金、ビットコイン
会社の詳細
会社名称Axiory Global Ltd.
金融ライセンスNo. 5 Cork Street, Belize City, Belize
本書所在地IFSC (International Financial Services Commission) No.IFSC/60/255/TS/16
設立日2013年

TitanFXと非常によく似たFX業者です。

どちらもスプレッドが狭い事をアピールポイントにしていますし、新興業者であることにも変わりがありません。

「スプレッドが若干、Axioryの方が狭いかな?」くらいの差ですね。

ドル円やユーロ円など、円とのペアはAxioryの方が狭く、ユーロドルなどはTitanFXの方がスプレッドが狭いです。

この辺は、好みの問題ですね

僕はAxioryの方が好きです(普段は、XMかiFOREXを利用しているのでAxioryでトレードする機会はあまりありませんが・・・)。

Tradeview(トレードビュー)

Tradeview ロゴ

Tradeviewのスペック詳細
レバレッジの上限200倍
約定率高い
追証なし
ボーナスなし
最低入金額100,000円
日本語対応
入出金クレジットカード、海外銀行送金、ビットコイン
会社の詳細
会社名称Tradeview Ltd
金融ライセンスCIMA/Cayman(No. 585163)
本書所在地94 Solaris Avenue. Suite 1348 Camana Bay, Grand Cayman, KY1-1108, Cayman Islands
設立日2004年

スプレッド激狭の海外FX業者です。

スプレッド特化型のAxioryやTitanFXよりも、更にスプレッドが狭いですね。

しかしTradeviewは、そこまでオススメできるFX業者ではありません。

✓最低入金額10万円は高すぎる

✓通貨ペア数が少ない

✓初期設定の最大レバレッジは100倍 設定の変更を申請しても200倍が限度

✓ロスカット水準が100%と、厳しすぎる

レバレッジが最大200倍、ロスカット水準100%では、あまり資金効率が良いFX業者とは言えませんよね。

おまけに最低入金額10万円は、中々ハードルが高いです。

ただし金融ライセンスは、Tradeviewの方がAxioryよりもずっと良いので、信頼性と言う意味ではこちらの方が良さそうです。

LAND-FX(ランドFX)

LAND-FX ロゴ

LAND-FXのスペック詳細
レバレッジの上限500倍
約定率高い
追証なし
ボーナス100%入金ボーナス(最大50万円)
最低入金額10,000円
日本語対応
入出金クレジットカード、国内銀行送金、海外銀行送金
会社の詳細
会社名称LAND-FX Global Ltd.
金融ライセンスFCA/FSPR
本書所在地Plaza Level, 41 Shortland Street, Auckland, 1010, New Zealand
設立日2013年

スプレッドもそこそこ狭く、約定も速いので一見良いFX業者なのですが、スキャルピングをやり過ぎると口座が凍結されて出金できなくなるという最大の欠点があります。

 

✓雇用統計など、指標発表直後のスキャルピングは禁止

✓自動売買プログラムによるスキャルピング禁止

✓高頻度の注文禁止

✓アービトラージ禁止

とにかくLAND-FXは禁止事項が多いです。

「高頻度の注文禁止」と言われても、どれくらいからが高頻度なのかはLAND-FXが勝手に決めることなので、分かりません。

自分では高頻度に注文していたつもりがなくても、LAND-FX側に高頻度の取引だと思われたら終わりです。

口座が凍結され、出金も出来なくなってしまいます。

禁止事項を恐れてビクビクトレードするくらいなら、スキャルピングの他の海外FX業者で堂々とトレードした方が良いに決まってます。

わざわざLAND-FXにこだわる理由が見当たりません。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

GemForex ロゴ

GEMFOREXのスペック詳細
レバレッジの上限1000倍
約定率99.79%
追証なし
ボーナス期間限定のボーナスあり
最低入金額100円
日本語対応
入出金クレジットカード、国内銀行送金、ビットコイン
会社の詳細
会社名称GEM-TRADE Co.,Ltd
金融ライセンスなし
本書所在地Second Floor, Capital City, Indepandence Aven P.O., Box1008, Victoria, Mah Seychelles
設立日2010年

GemForexで取引をする理由は、何一つ無いと僕は考えています

✓金融ライセンス不所持 信頼性は無いに等しい

✓ストップ刈りあり

✓NDD方式ではなく、DD方式を採用しているノミ業者

✓ロスカット水準100%

✓スプレッドも狭いわけではない

金融ライセンスを持っていないので信頼性はゼロですし、Twitterや2ch(5ch)を見ていると、ストップ刈り(不正なレート操作)も多数報告されています。

ロスカット水準も100%と非常に高いので資金効率が悪いですし、かと言ってスプレッドが狭いわけでもありません。

EAソフトが使い放題という利点はありますが、これだけ欠点を並べられると、使おうという気には全くなりません。

一応8年間に渡って営業は続けていますが、いつバックレるかも分からないFX業者なので、口座開設はしないことをオススメします。

 

FBS

FBS ロゴ

FBSのスペック詳細
レバレッジの上限3000倍
約定率高い
追証なし
ボーナス入金100%ボーナス(最大200万円)
最低入金額50,000円
日本語対応
入出金クレジットカード、海外銀行送金
会社の詳細
会社名称Finance Brokerage Service Inc.
金融ライセンスIFSC /CRFIN
本書所在地Suite 5, Garden City Plaza, Mountain View Boulevard,BELMOPAN, Belize, C. A.
設立日2009年

一癖も二癖もあり、初心者には全くオススメできないFX業者ですが、中々面白い所もあると思います。

なんと言っても一番目を引くのは、スタンダード口座のレバレッジ3,000倍

海外FX業者の中でも、軍を抜いたレバレッジの高さですね。

最低入金額は5万円と中々ハードルが高いですが、お遊びとして楽しむ分にはFBSもありかもしれません。

残念なポイントも色々ありますけどね

✓公式サイトは日本語だけど、サポートへの連絡は全て英語

✓国内銀行送金に対応してない

✓基本通貨が円の口座が無い

BIGBOSS(ビッグボス)

BIGBOSS ロゴ

BIGBOSSのスペック詳細
レバレッジの上限555倍
約定率普通
追証基本なし しかし場合によっては追証が発生することも・・・
ボーナスなし
最低入金額なし
日本語対応
入出金クレジットカード、国内銀行送金、海外銀行送金、ビットコイン
会社の詳細
会社名称Big Boss Holdings Company Limited
金融ライセンスSt. Vincent & the Grenadines
本書所在地P.O. Box 1823 Kingstown, VC0100 St. Vincent & the Grenadines
設立日2013年

ネットでBIGBOSSの情報を調べていただければ分かると思いますが、あまり良い噂は聞きません。

悪評としては、以下のものをよく聞きますね

✓追証が発生することがある

✓ニュージーランドの金融ライセンスを剥奪された

追証が無い所が海外FX業者の利点なのに、それがない時点で、使う理由は特にありませんね。

公式ページには「追証なし」と書かれていますが、公平性に掛ける取引があった場合追証が発生するとも書いています。

公平性に掛ける取引ってなんでしょう??

それがわからない以上、追証が発生してしまう可能性はあります。

BIGBOSSに払えと言われたら、払わなくてはいけません。

BIGBOSSは、そのような事態に陥るリスクを覚悟してでも取引すべきFX業者ではありません

追証ありだったとしても、並の海外FX業者と同じくらいのサービスです。

わざわざBIGBOSSを使う理由は無いでしょう。

 

 

以上で、オススメの海外FX業者4選に選ばれなかった業者の紹介も終わりです。

XM、HotForex、iFOREX、CryptoGTの口座開設が終わって、それでもまだ物足りないという人は、どこかの業者の口座開設をやってみるのも面白いかも知れませんね。

XM ロゴ

 

HotForex logo

登録方法が分からない方用の解説記事はこちら

 

iFOREX ロゴ

 

CryptoGT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。