宝くじの当たる方法? それよりも仮想通貨投資だろ!!

シェアする

宝くじで億万長者!! 仕事をやめて毎日遊ぶんだ!!

そんなことを考えている人がいるのなら、僕は全力で止めます。

億万長者目指すなら、宝くじよりも仮想通貨投資の方がまだ可能性が高いですよ!!

宝くじなんてものは、単なるボッタクリギャンブルです。

でも世の中には、そのことを理解していない人が結構多いようなので、今回の記事では宝くじがいかに損をするように出来ているかということを解説したいと思います。

スポンサーリンク

宝くじシュミレーターで10億円分の宝くじを買ってみた

宝くじが、いかに儲からないかは実際に宝くじを大量に購入してみればすぐに分かります。

とはいえ、さすがに何億円分も購入はできないので、シュミレーターで再現してみましょう。

以下のサイトで、2016年「年末ジャンボ宝くじ」をシュミレートすることが出来ます。

皆さんも、ぜひシュミレートしてみて下さい。

外部リンク

宝くじシュミレーター

で、僕も実際にこのシュミレーターで宝くじを10億円分購入(正確には1,057,966,500円分)してみました。

何円当たったと思いますか?

結果は以下のとおりです。

10億5,596万6,500円分の宝くじを買って、当選金が4億233万500円。

つまり、6億5562万9000円の損ということです。

大損ですね。

そもそも、352万6,555枚もの宝くじを買っても1等は当たりませんでした。

まあ当然ですね。

1等が当たる確率は2000万分の1ですから。

宝くじっていうのは、基本的に損するようにできています

何故なら、皆から集めたお金の還元率がわずか45%ですからです。

つまり10,000円分の宝くじを買った瞬間、5,500円捨てているのと一緒ということですね。

宝くじの還元率は、本当に最低レベルですよ。

競馬や競輪でさえ75%はありますからね。

パチンコなら80%くらいあります。

それなのに宝くじ売り場に行ってみると、宝くじを買っている人がいっぱいいますよね。

つまり世の中には、それだけ数学が分かっていない人がたくさんいるということです。

もちろん中には、国への寄付だと思って宝くじを買っている人たちもいます。

そのように初めから寄付だと思ってやっている方なら良いのですが、やはり大半の人は一攫千金を目当てに宝くじを買っている訳でしょう。

儲けるという観点だけで言えば、宝くじを買っている人は金をドブに捨てているといっていいですね。

あえて誤解を恐れずに言えば、金儲けのために宝くじを買っている人はアホだと思います。

「宝くじ 当たる方法」で検索してみると、「T・K」のイニシャルの人が良く当たるとか、黄色の袋に宝くじをつつめば当たるとか書いてありますが、冷静に考えてそんなことあるわけ無いでしょう

風水とか、全く関係ありませんからね?

くじなんですから日々の努力とか、そんなのも全く関係ありません

当たる人は当たりますし、外れる人は外れます。

そして数学的な観点から考えれば、大半の人が外れるようにできているのは当たり前です。

宝くじを買うくらいなら・・・

宝くじを買うくらいなら、そのお金を使って稼ぐ方法はいくらでもあります。

僕が現在、一番可能性があると考えているのは、仮想通貨投資もしくは海外FXです。

それぞれ解説しましょう。

仮想通貨投資

仮想通貨で一番有名な、ビットコインの名前くらいなら聞いたことのある方が多いでしょう。

ここ最近、ビットコインの価格が大きく上昇しています。

2017年11月現在、1ビットコインの価格は130万円です。

でも2016年11月の時点では、1ビットコイン8万円程度だったんですよ?

つまり、2016年の11月の時点で80万円出して10ビットコイン購入し、2017年の11月に全て売却すれば1300万円になっていたということです。

宝くじなんかより、こっちのほうがよっぽど儲かりますね。

実は仮想通貨にはビットコイン以外の通貨もあるのですが、それらの値上がりはもっと激しいですよ??

例えば、ネムという通貨。

2017年1月時点では1ネム=0.4円でしたが、2017年9月には1ネム=35円。

つまり1月に80万円分購入していれば、9月には7,000万円になっていたということです。

これでも仮想通貨の市場はまだまだ小さいので、これからも大幅に値上がりするものと考えられます。

いま仮想通貨を買っておけば、大きく儲けられる可能性も高いですよ!!

ちなみに、僕は仮想通貨に30万円投資してます。

海外FX

もう一つ大きく儲けることができる可能性があるのが、海外FXです。

人によっては、1週間ほどで1万円を100万円に増やしてます。

FXと聞くと、「借金を背負う可能性があるからやりたくないな・・・」と考える方もいるかもしれませんが、それは国内の取引所でFXをやった場合です。

海外のFX取引所ならば資産が0になった瞬間に強制決済を行ってくれるので、どんなに損をしたとしても、借金を負うことはありません

そして、もう一つ国内のFX取引所と海外のFX取引所が違うのは、レバレッジがどれくらいかけられるかです。

レバレッジ10倍なら、1万円分の資金で10万円分の取引を行なうことが出来ます。

海外のFX取引所がスゴイのは、レバレッジがメチャメチャかけられるということですね。

国内のFX取引所ではレバレッジが25倍までしかかけられないのに対して、海外のFX取引所ならば1,000倍近くまでかけることが出来ます

だから、一気に儲けることが出来るということですね。

僕がイチオシしているXMという取引所なら、口座を開設するだけで3,000円分のトレード資金がもらえるので、お試しでやってみたい方はぜひ、挑戦してみましょう。

まとめ

今回の記事で、宝くじを買うことがどれだけ非効率的なことかが分かっていただけたかと思います。

宝くじにお金を費やすくらいだったら、競馬とかパチンコにお金を費やすほうがまだマシです。

ただ、競馬とかパチンコよりさらに儲かる可能性が高いのが仮想通貨投資海外FXでしょう。

これらで1億円以上稼いでいる人はたくさんいます。

宝くじでお金を捨てるくらいなら、ぜひ始めてみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする