映画館で座席が最前列! 見え方は? 対策法は?

シェアする

皆さんこんにちは。先日、「劇場版魔法科高校の劣等生星を呼ぶ少女」を見に行った感想を書いたのですが、

→ 魔法科高校の劣等生星を呼ぶ少女の感想 ネタバレあり、なし両方

実は、この時予約せずに行ったせいで、座席が最前列になってしまいました!!

「しまった~」と思いましたが、わざわざ別の日にもう一回劇場に行くのも面倒だったので、最前列で見ましたよ。

結論から言うと、最前列で見るのは避けたほうがいいです

回避可能なら回避しましょう。とにかく、首がつらい。

基本、首を上に45度位傾けないと、スクリーンは見えません。

しかも、それだけつらい思いをしても、スクリーン全ては視界に入りきりませんね。確かに、一番前ということもあって迫力はあったのですが、首のつらさに耐えてまで、味わうほどのものではありません。

しかし、運悪くどうしても最前列に座らざる負えない人もいるはず!

そこで、今回は少しでも首が楽になる方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

首を楽にする方法

上着を丸めて、首の下に入れる

映画が始まって10分ぐらいしてから、僕はこうしました。

自分の持ってる上着を以下のように丸めて・・・

そして、首の下に入れる!!

「えっ・・・これだけ??」と思う方もいるかもしれませんが、これだけでもだいぶ楽になります。

首の位置が固定されるので、首に力を入れる必要が無くなりますね。

正直、これやってなかったら、次の日には、首が大変なことになってたかも・・・。

もっと、ちゃんと対策したい人

超人気映画とかだと、「予約をとっても、最前列だった・・・」みたいなことありますよね。

予め、最前列に座ることがわかっているなら、もっとちゃんとした対策をとることができます。

そう、ネックピローを使えば良いのです。上着を使う方法よりもずっと首が楽ですよ。

僕は、飛行機なんかで、よくお世話になってます。他にも、ドライブの時とか、新幹線乗るときとか、色んな場所で使えます。重さも200gちょいなので、持ち運びやすいですしね。

こんなに、混んでるって知ってたらネックピロー持っていったのに・・・。

でもやっぱり・・・

やはり、最前列に座らないのが一番です。皆さん、映画はきちんと予約してから行きましょう。最近は、ネットで予約ができるので、便利ですよね。

今回、僕が行った109シネマズの場合

上映日3日前から、チケット購入が可能。支払い方法はクレジットカードのみ。

109で使えるおすすめのクレジットカード

東急 TOP&ClubQ JMBカード

109シネマズでの鑑賞料金が、大人は300円、大学生は200円引きになります。

他にも、PASMOのチャージや利用で1.5%の還元。東急グループの店舗で最大10%の還元など、色々な特典があります。東急グループをよく利用する方には、おすすめです。

その他、イオン、TOHO、Movix、ユナイテッド・シネマなど、大抵のシネコンでチケットの事前予約が可能です。

まとめ

最前列の席になってしまい、ネックピローを準備する時間もない人

→ 上着を丸めて頭の下に入れる!!

最前列の席は確定だが、まだ時間がある人

→ ネックピローを準備する!!

まだ、席も決まってない人

→ 事前予約をしてから行く!!おすすめは、ど真ん中。
 
こんな感じですね。残念ながら、僕は最前列になってしまいましたが、映画自体は面白かったです。気になったら、その時の感想もぜひ見てみて下さい。