【天気の子】世界最速上映の感想! ネタバレなし&あり

「君の名は。」公開から約3年。

遂に「天気の子」の公開日がやってきました!

待ちに待った公開日。

僕は運良く激戦を勝ち抜き、7月19日(公開日)の0時になった瞬間に上映を開始する世界最速上映で天気の子を鑑賞することが出来ました。

天気の子 世界最速チケット

今まさに鑑賞を終えたところですが、色々と衝撃的でした。

とりあえず今の思いを誰かに伝えたくて、この記事を書いています。

この記事は、前半がネタバレ無し、後半はネタバレありとなっています。

まだ見ていない方は、記事前半だけを読むことをおすすめします。

鑑賞直後の興奮が冷めやらぬ状態で書きなぐった感想記事なので誤字脱字が多いかもしれませんが、ご容赦下さい。

ネタバレ無し感想

天気の子 背景

相変わらず、作画が超キレイ!!

やっぱり、作画の丁寧さは超一流ですね。

「君の名は。」を見た方なら、新海作品の作画の綺麗さはご存知だと思いますが、今回もそれと同等かそれ以上の美しさでした。

スマホの画面で予告編を見たときもキレイだな~と思っていましたが、映画館の大きなスクリーンで見ると、なお一層美しさが目立ちますね。

普通の深夜アニメとは作画のレベルが違います。

この美しさだけでも、十分見る価値があると思いますよ。

そして東京に住んでいる人たちは舞台がすぐ近くなので、きっと聖地巡礼したくなると思います

僕の場合は、映画公開前に既に聖地巡礼していましたけど(笑)。

今回僕は新宿のTOHOシネマズで世界最速上映を鑑賞したのですが、特に新宿は天気の子の聖地だらけです。

何ならTOHOシネマズ新宿自身、劇中に映ってましたからね。

鑑賞後すぐに聖地巡礼したい方は、新宿近辺の映画館で鑑賞してみるのもいいかも?

そして肝心のストーリーですが、「君の名は。」に負けず劣らず良かったです!

見終わったあと、暫くの間座席から動けなくなるくらい、心を動かされました

ネタバレ無しだと、これくらいのことしか書けないので、どんな風に心動かされるのかは、皆さん劇場で確かめてみてください。

あと随所に見られた小ネタも面白かったですね。

ソフトバンクのお父さんが劇中に出てきたり、ティアマト彗星の話が出てきたり・・・

あとは「君の名は。」を見た人なら「おっ?」と思うシーンがあったり・・・。

おそらく僕がまだ気づいていない小ネタもまだまだ沢山あると思うので、皆さんも探して見てください。

ネタバレあり感想

ここからはネタバレありです。

ネタバレが嫌な人は、僕の聖地巡礼記事でも読んでみてください(笑)

 

 

大丈夫ですか?

ネタバレ全開でいきますよ?

僕が気づいた小ネタ

まずは小ネタから行きましょう。

君の名は。ネタ

僕が気づいた限りでは、「君の名は。」からは瀧、三葉、テッシー、さやちん、四葉の5人が登場していました。

瀧、三葉の二人は「きっと映るだろうな~~」とは思っていましたが、かなりガッツリ映っていたので、驚きましたね

もう少し控えめな出し方でも良かったのでは・・・とは少し思いました。

ただ5人とも元気そうだったので良かったです。

三葉は、LUMINEで働いてましたね。

新海監督ネタ

「君の名は」でも登場していた新海猫ですが、今回も登場していましたね。

「君の名は。」の時は、Twitterのアイコンのような水色の新海猫ではなく茶色でしたが、「天気の子」ではTwitterと全く同じ水色の新海猫が登場していました。

割と序盤に出てくるので、ぜひ探してみてください。

声優陣の感想

皆さん、声がめちゃくちゃ上手でした。

正直、予告編では本田翼さんの声がイマイチかな・・・と思っていたのですが、本編では普通に良かったです。

帆高と陽菜を演じてる醍醐虎汰朗さん、森七菜さんの二人も本当にお上手ですね。

さすがオーディションで選ばれただけのことあります。

ストーリー

肝心のストーリーですが、かなり今回は攻めていると僕は思いました。

公開前は第二の「君の名は。」みたいなストーリーになるのかな?と思っていましたが、全然違いましたね

ラストで帆高は、例え東京が水に沈むとしても陽菜を選びました

おかげで東京のかなりの部分は水没してしまいます。

どうやって、この事態を解決するんだろう・・・と思っていたら、まさかの解決しないまま終わりました

これからも東京は雨続き、水に沈んだままです。

公開前に新海監督は、皆の意見が分かれるようなラストにしたいと言っていましたが、確かにこれは別れますね・・・。

皆に迷惑をかけて、全てを投げ捨ててでも陽菜を選択するのか、それとも陽菜1人を犠牲にして、天気を優先すべきなのか・・・。

これは非常に難しい問題です。

僕だったら帆高と同じく自分の思いを優先させて、陽菜を選択してしまいそうな気がしますが・・・。

皆さんなら、どちらを選択しますか?

上映後のサプライズ

これは今回の世界最速上映での話なのですが、上映終了後に、なんと新海監督とRADWIMPSの野田洋次郎さんが登壇なさってくれました。

今回の世界最速上映は新宿と梅田の2ヶ所で開催している上に、新宿だけでも3スクリーンで天気の子を上映していたので、このようなサプライズは無いと思っていたのですが・・・、本当にサプライズでしたね。

僕が新海監督にお会いしたのは、「君の名は。」のオーケストラコンサート以来です。

登壇時間は短時間でしたが、天気の子の制作時の話と、最後に京都アニメーションの火災事件についてコメントしていました。

京アニの事件は本当に悪質だと僕も思いましたね・・・。

二度とこのような事件が起こらないこと、そして事故で被害に遭われた方のいち早い回復をお祈りしています。

まとめ

午前2時に映画の上映が終わり、すぐさま近くのファミレスでこの記事を書いているので、色々な部分がメチャクチャだったかもしれませんが許してください。

眠かったんです(笑)。

このあと午前9時から、今度は池袋にオープンしたグランドシネマサンシャインで2回目の天気の子を見る予定なので、僕はそれまでに小説版の天気の子を読みたいと思います。

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。