Xperia XZ 3ヶ月使ってみた感想 【レビュー】

シェアする

皆さんこんにちは。早いもので、年度が変わってからもう3ヶ月、僕も大学生になってから3ヶ月の月日が流れました。

ところで、僕がスマホを買い替え、Xperia XZを使い始めたのも大学生になった時。つまり、今のスマホを使い始めてからも3ヶ月が経ちました。

3ヶ月も経てば、大学もスマホも利点と欠点がだんだんと分かってきます。

ちなみに、大学の方は入学前の想像とは少し違いましたね(笑)。

やはり、ある程度の期間使っていないとわからないことも多いでしょう。

そこで、今回は、3ヶ月に渡ってXperia XZを毎日のように使ってきた僕が、その利点と欠点をそれぞれ紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

まずはスペックのおさらい

Xperia XZ

ミネラルブラック、プラチナ、フォレストブルー、ディープピンク
サイズ  146mm×72mm×8.1mm 
画面 5.2インチ 1,920×1,080
重さ 161g
CPU Snapdragon 820
OS Android 6.0 (Android 7.0にアップデート可能)
メモリ 3GB
容量 32GB
外部メモリ microSD (最大256GB)
カメラ 外 2300万画素 内 1320万画素
バッテリー 2,900mAh
防水、防塵 IP68
外部接続 USB Type-C

スペックはこんなものです。参考までに、iPhone 7とも比較してみましょう。

iPhone 7

ローズゴールド、ゴールド、シルバー、ジェットブラック、レッド
サイズ  139mm×67mm×7.1mm 
画面 4.7インチ 1,334×750
重さ 138g
CPU A10 Fusion
OS iOS 10
メモリ 2GB
容量 32/128/256 GB
外部メモリ 無し
カメラ 外 1200万画素 内 700万画素
バッテリー 1,960mAh
防水、防塵 IP67
外部接続 Lightning

こうして比較してみると、iPhone 7に比べて、Xperia XZは一回り大きいですね。

ただ、僕としてはこれがちょうどいいサイズだと思います。片手で持てるギリギリのサイズで、電子書籍などを大画面で楽しむことができます。

ちなみに、Antutuベンチマークのスコアは、118,556点。僕が、使っているタブレットのスコアが3万点台なので、かなり高性能であることが分かると思います。

ただ、購入した直後は13万点台だったような気がするんですよね~。アプリ色々入れたから、記録が落ちたのかも。

それでも、日頃使っている中で、もたつきなどは一切感じたことがありません

Xperia XZ の気に入った点

指紋認証

Xperia XZを買って、一番良かったことは何かって聞かれたら、間違いなく指紋認証と答えるでしょう。

そのくらい、Xperia XZの指紋認証は快適です。

実は、Xperia XZの指紋認証装置は電源ボタンと一体化されているんですけど、ホント一瞬で指紋が認識されるんですよね。

感覚的には、電源ボタン押した0.01秒後には、ホーム画面に入っている感じ(本当に0.01秒かどうかは知りません(笑))。

本当に認証されているのか不安になるレベルの速さですが、友人が電源ボタンを押しても解除できないので、ちゃんと認証されているようです。

今まで、パスコード打ち込んでいたのがアホらしくなってきました

カメラ

カメラに定評があるXperiaだけあって、やはり写真はすごくキレイにとれます。

東京駅近くで撮った写真です。暗い中でも、しっかりと風景を映し出せていますね。

実は、僕は一眼レフも持っているのですが、旅行とか特別な時以外は、Xperia XZのカメラで済ませてしまっていますね。

コンパクトで、撮りたい時にいつでも撮れるというのは結構便利です。

あと、ボリュームボタンの近くにシャッターを切るためのボタンも搭載されています。

普通のスマホだと、画面のタップでしかシャッターを切れないことが多いのですが、Xperia XZなら、ボタンでシャッターが切れます。

画面をタップする必要が無いので、写真を撮る時に画面が手で隠れなくて結構便利ですよ。

音質

音質も結構良いと思います。

僕は、そこまで音質について語れるほど耳が肥えているわけではありませんが、なんというか同じイヤホンで聞いていても、普通のスマホより音がクリアに聞こえる気がします。

ハイレゾの音源を聞くこともできるらしいので、そのうちハイレゾ音源を買いたいと思います。

ちなみに、僕が使っているイヤホンはApple のEar Podsです。そろそろ、もう少し良いイヤホン買わないとなあ・・・。

あと、Xperia XZの音質が良すぎるせいで、今まで音楽専用機として使っていたiPod touchの出番が減ってしまいました・・・。

外部メモリ

iPhoneとの最大の違いはこれでしょうね。Androidのスマホは、容量が足りなくなっても後から追加できます。

僕は、もともと音楽や動画をいっぱい入れる予定だったので、128GBのmicro SDXCカードを一緒に購入して装着しています。

もともと、内部メモリとして用意されている32GBでも、大抵の人は問題ないとは思いますが、僕のように動画や音楽を大量に入れる予定の人はmicro SDカードも買っておいたほうが良いでしょう。

アダプターがUSB-Type C

初めのうちは、「変なアダプターだな~」なんて思っていましたが、ずっと使っているうちに、すごく便利だということに気が付きました。

関連記事:もうすぐ、USB Type-Cの時代が来るんじゃないかと思ってる

一番便利なのは、ケーブルの表裏を気にせずにスマホに刺すことができるということですね。今までの、Micro USBケーブルだと毎回、表裏を気にする必要があったので面倒でした。

あと、データの転送スピードと充電速度もかなり早いです。充電速度で言えば、2時間あれば20%→90%くらいまでは持っていけると思います。

イマイチな点

バッテリー持ち

欠点と言うほどでも無いかもしれませんが、バッテリー持ちが良いとはいえません。

僕は、おそらく1日5時間位スマホを使っているのですが、それで、80%→30%位になります。

僕よりも、もっとスマホを使う人ならば、1日持たないかもしれません。

まあ、とは言えバッテリーの容量はiPhone 7に比べればだいぶ多いんですけどね。僕がスマホを使いすぎているだけかもしれません・・・。

モバイルバッテリーを持ち運ぶことを最近考えています。

地上波をフルセグで見るのは結構厳しい

実はこのスマホ、テレビを見ることができるんですよね。僕は買ってから初めて知りました。

ちなみに、テレビを見るためには、付属のアンテナをくっつける必要があります。

なんか、ダサいですね(笑)。一応、イヤホンでもアンテナの役割を果たすことができます。

ただ、アンテナをつけても地上波をフルセグで見るのは結構厳しいです。アンテナの向きの微調整を繰り返して、やっとフルセグで写ったとしても、少しアンテナの位置が変わるとワンセグになってしまいます。

とはいえ、僕はあんまりこれを使ってテレビを見る予定はなかったので問題無いんですけどね。


・・・・・。これ以外の欠点も必死で考えては、みたのですが、これと言って無いんですよね。

僕自身、Xperia XZを買ってよかったと思っていますし、 ゲームだってサクサク動きます

ちなみに、僕はXperia XZにケースを付けて使っています。ケース無しの方が軽くて、持ち運びが楽なのは確かなのですが、やはり落とした時のことを考えるとケースは一応つけておきたいですね。

 僕が、使っているケースは手帳型です。ケースに学生証や定期券を入れて持ち運んでいますね。

機種変するならオンラインショップで!

もし、あなたがスマホの機種変更を考えているなら、オンラインショップを利用することを強く勧めます。

何故なら、オンラインショップで機種変更する場合、通常のショップで買うと大抵取られる頭金がずっと安くなるからです。

また、店員の口車に乗せられて、余計なオプションをつけてしまう危険性もありません。自分でオプションを選択することができます。

初期設定が不安な人は、店頭受取にすれば問題ありません。わからないことは、オンラインチャットで聞くことができます。

オンラインで機種変更をするのには抵抗があるという方も、この機会にぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

au オンラインショップはこちら

softbankオンラインショップはこちら

docomoオンラインショップはこちら

他キャリアからsoftbankに変更する予定の方なら、おとくケータイ.netがおすすめです

おとくケータイ.net

 それでは、ぜひ皆さんも快適なXperia XZライフを送って下さい!

追記:auからUQmobileに乗り換えました!!

通信費高すぎ!! auからUQmobileにMNP乗り換えしました