一眼レフ初心者におすすめ!Canon EOS Kiss X7 、X7i

シェアする

皆さん、こんにちは。早いもので、もう5月も終わろうとしています。

実は、大学生になるにあたって、4月に僕は、こんなものを買いました。

Canon EOS Kiss X7i 

そう、念願の一眼レフです。僕が、一眼レフを欲しがっていた主な理由は、

星が撮りたかった

からです。

このカメラを片手に、早速、星を撮りに行きましたよ。

いやあ~、大満足です。本当に、良い買い物をしたと思います。

一眼レフが初めての人ならば、僕が買ったEOS Kiss X7i か、もしくは、EOS Kiss X7を買うべきでしょう。

初めに、X7iとX7の大きな違いを述べておくと、X7iはディスプレイを回すことができるのに対し、X7は回すことができません。

 

機能的な差はそれくらいでしょう。あと、重さも若干違います。

それでは、以下、おすすめのポイントを紹介して行きたいと思います。

スポンサーリンク

ここがおすすめ!

価格

何と言っても、これでしょう。一眼レフなんて、安いモデルでも平気で10万、20万します。

しかも、大抵の場合、ボディとレンズが別売りなんですよ!貧乏学生の僕には、とてもそんなお金は出せません。

そこで、目をつけたのが、EOS Kiss X7とEOS Kiss X7i。一番安いレンズだと、なんと、ボディとレンズがセットになって、Kiss X7が、46,700円。Kiss X7iが56,500円です。

 上で紹介した、カメラについてくるレンズは18-55mmのものなのですが、僕が買ったのは、X7iの18-135mmのモデルです。これだと、73,800円します。 

18-55mmのレンズと18-135mmのレンズの何が違うんだろう?と思った方も多いはず。簡単に言ってしまえば、どれくらいズームできるかどうかの違いです。

ズームをしたい方なら18-135mmのモデルを買うべきですし、必要最低限のズームができれば良い方は、18-55mmのモデルで十分です。

ちなみに、さっきの天の川の写真はほとんどズームしていないので18-55mmのモデルでも同じものが撮れるでしょう。

重さ

これも、かなり重要なポイントです。一般的な一眼レフは、皆さんがよく使うデジタルカメラに比べてだいぶ重いです。レンズ込みで1kgなんて、当たり前です。

1kgなんていったら、1000mlの牛乳パック抱えて歩いているようなものですよ!(笑)

それに比べて、Kiss X7は世界最小、最軽量の一眼レフであり、370g。Kiss X7iでも525gです。

レンズ込みでも、X7で500g、X7iで750gといったところでしょう。

一眼レフにおいてこの軽さはかなり重要なポイントでしょう。

張り切って、重い一眼レフを買うと、

よっしゃー、念願の一眼レフだ!写真撮りまくるぞ~

↓ 一ヶ月後

なんか、持ち運ぶのめんどくさいからスマホでいいや

なんてことに、なりかねません。

僕は、星を取るときに、かがみ込んでカメラを操作するのが嫌だったので、ディスプレイを回せるX7iにしましたが、そうでない方は、X7にすべきでしょう。

世界最小、最軽量は伊達じゃありません。

メーカー

X7、X7iともにCanonが製造しています。一眼レフ業界におけるCanonとNikonのシェアは圧倒的です。この2つだけで、およそ7割を占めるでしょう。

シェアが大きいということはもちろん、交換レンズの種類も豊富です。

あなたがもし、新たにレンズを買いたくなったときに、CanonやNikonなら、おそらくイメージ通りのレンズがあるでしょうが、その他のメーカーのカメラを買うと、レンズの種類が少なくて欲しいレンズがないという状況になってしまいます。

そんな訳で、将来のことも考えると、Canonが製造しているX7、X7iは安心できるといえるでしょう。

まとめ

結論としては、

星を撮る時など、かがみ込んだ姿勢で使う予定の人

EOS Kiss X7i

そうでない人

EOS Kiss X7

を購入するべきでしょう。僕自身Kiss X7iを買って大変満足しています。

一眼レフは、決して安い買い物ではないので、よく考えて、後悔の無い選択をしてくださいね!

追記:互換バッテリー買いました

スポンサーリンク

シェアする

フォローする