【2017】 夏だ!海だ!おすすめの防水カメラ5選を紹介するよ

シェアする

間もなく夏がやってきます。長期休暇に、海やプールに行く人も多いのではないでしょうか。

そんな時の必需品となるのが、防水カメラです。僕も、以前グアムに旅行に行った時、防水カメラを買いましたが、防水カメラは最高です!

こんな写真や

こんな写真が撮影できました。

もちろん、普通の写真も撮ることができますよ!

一眼カメラと比較すると、画質は見劣りしますが、スマホとなら十分勝負できる画質です。その上、使い勝手はこっちのほうが圧倒的に上ですしね。

一眼レフは、重くて正直持ち歩くのが大変です。

また、防水カメラは、衝撃に対する耐性も強いものが多いので、多少雑に扱っても壊れることがありません。

僕も、グアム旅行の時、何度もカメラを机などにぶつけてしまいましたが、せいぜい傷が付く程度で、動作には全く問題がありませんでした。これなら、子供にも安心して持たせることができます。

今回は、そんな防水カメラで、おすすめの機種を5つ紹介して行きたいと思います。

スポンサーリンク

おすすめの防水カメラ

Nikon COOLPIX W100 ¥13,293

僕が、グアム旅行で使っていた機種の後継モデルです。

色は、ブルー、ピンク、そして魚の絵が書かれたカラフルなものの3種類あります。 

デザインがかなり子供に配慮されていますね。カメラが起動した時の画面が、可愛いです。

子供が扱いやすいよう、ひらがな表示のメニューも用意されています。

 
まあ、僕は旅行した時、高校生だったので、このメニューは使いませんでしたがね(笑)。
 
サイズはこのくらいです。
 
 
デザインが子供っぽいので、性能が大したことないのかというと、そうではありません。
 
防水性能が水深10m、耐衝撃が1.8m、耐寒性能が-10℃と十分すぎる性能を誇ります。海でも、全く問題なく使えました。ズームも3倍まで対応しています。Full HDの動画だって撮影できちゃいます。
 
旅行中、ありとあらゆる場面でお世話になりましたね。価格も2万円を切っています。
 

PowerLead 水中10m防水カメラ ¥8,499 

 
防水は10メートルまで対応、耐寒性能も-10℃と、先程のカメラと一緒です。色は、ブルー、レッド、イエローの3種類。耐衝撃は仕様説明には書いてありませんが、購入した人々のレビューを見る限り、床に叩きつけられても大丈夫なようです。
 
先程のカメラよりも安い分、撮影できる動画の解像度は640×480ピクセルと見劣りします。動画撮影を楽しみたい方は、先程のカメラの方が良いかもしれません。
 
ズームの性能も、一見すると、こちらの8倍デジタルズームのほうが先程の光学3倍ズームよりも高性能に見えますが、デジタルズームはやりすぎると画像が荒くなるので、光学3倍ズームの方が優れていると私は思います。
 
しかし、動画撮影やズームをあまり頻繁にしない方ならば、こちらの機種もおすすめです。何と言っても、1万円を切っていますからね。
 

FUJIFILM XP120 ¥26,504 

 
 
防水が20m、耐衝撃1.75m、-10℃耐寒、そして防塵機能もついています。防水10mでも、シュノーケリングのときに使う分には十分なのですが、ダイビングをするつもりの方は、20mくらいまで対応している製品の方が安心です。ちなみに、ズームは光学5倍まで対応しています。
 
また、防塵機能もついているので、子供に砂まみれにされても安心ですね。
 
色は、イエロー、ブルー、ライムの3種類。僕はライムがかっこいいなーと思っています。
 
(公式ページより)
 

Canon Power Shot D30 ¥43,800

 
ISO感度が3200まで対応していて、暗い場面でも、しっかり撮影できます。光学ズームも5倍までしっかり対応。GPS機能が搭載されているので、どこで写真を撮ったのか記録を残すことができます。
 
色は、ブルーです。価格が気にならないのなら、これか、次で紹介するOLYMPUSのカメラが良いでしょう。

OLYMPUS STYLUS TG-Tracker ¥24,592

 
この機種の最大の特徴は4K動画の撮影ができることでしょう。動画撮影にこだわりたい方は、先程の機種よりもこちらのほうがいいかもしれません。
 
GPS機能以外にも、方位センサーや気圧センサーがついています。カメラの液晶ディスプレイで、高度や水深の動向を表示できる機能はなかなか面白そうですね。
(公式ページより)
 
また、スマホやタブレットに映像を同時表示できる機能もあります。
 
先程の機種の7割程度の値段で、スマホやタブレットとの連携はこちらのほうが優れているので、僕だったら先程の機種ではなくこちらの機種を選ぶと思います。
 

まとめ

1万円を切るものから、4万円を超えるものまで、防水カメラにもいろいろな種類があります。

ダイビングをするつもりはなく、やってもせいぜいシュノーケリングくらいのつもりの人は、2万円以下で買える機種で十分だと思います。

ダイビングをするつもりの人は、防水10mでは心細いので、多少、値が張っても、防水20m以上の製品を買ったほうが良いでしょう。

また、撮影したデータを記録するには、SDカードかmicroSDカードが必要です。自分の買いたい機種がどちらに対応しているのかは、カメラの仕様説明を見ればわかります。カメラだけ購入しても、SDカード、microSDカードがないと撮影できないので、お買い忘れの無いよう気をつけてください

 

これで、準備万端です!海水浴やプール、ぜひ楽しんできてください。僕も、海に行きたいなー(小声)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする