XM ゼロ口座とKIWAMI極口座の違いは? 乗り換えるべき?

XMTrading KIWAMI Zero

XM(XMTrading)に2022年10月26日(水)、新たな口座タイプであるKIWAMI極口座が追加されました。

その取引手数料の安さに多くの注目が集まりましたが、これまでもXMにはスプレッドが狭いゼロ口座がありましたよね?

ゼロ口座とKIWAMI極口座は一体なにが違うのだろうと思った方もいるのではないでしょうか?

そこで本記事では、XMのゼロ口座とKIWAMI口座の違いについて比較していきたいと思います。

最初に簡単な結論を述べると、

ゼロ口座とKIWAMI極口座の違い

✓取引手数料の有無:ゼロ口座はあるがKIWAMI極口座には無い

✓最大レバレッジ:ゼロ口座は500倍に制限、KIWAMI極口座は1000倍

✓スワップの有無:ゼロ口座はあるがKIWAMI極口座には無い(厳選銘柄のみ)

✓取り扱い銘柄の違い:KIWAMI極口座のほうが、ゼロ口座より対象銘柄が広い

となっており、基本的にあらゆる面でゼロ口座よりもKIWAMI極口座のほうが優遇されていると言えるでしょう。

そのため、これまでゼロ口座を利用していた人は迷わずKIWAMI極口座に乗り換えることを私はオススメします

以下、本記事ではそれぞれの項目についてより詳細に解説していきたいと思います。

開設方法の説明記事はこちら

ゼロ口座とKIWAMI極口座の違い

違い1:取引手数料の有無

ゼロ口座とKIWAMI極口座の1つ目の違いは、取引手数料の有無です。

トレードを1回行う際にかかるコストは基本的に「スプレッド+取引手数料」によって計算されますが、KIWAMI極口座はそのうちの取引手数料が一切かかりません

対するゼロ口座は1ロットの往復につき10ドルの取引手数料がかかります。これはスプレッドに換算すると1pipsほどです。

単純なスプレッドだけで比較するとゼロ口座の方がKIWAMI極口座よりもスプレッドは小さいのですが、そこに取引手数料も考慮すると最終的なコストはKIWAMI極口座の方が安いのです。

例えばドル円(USDJPY)の場合だとゼロ口座の平均スプレッドは0.1pips、KIWAMI極口座の平均スプレッドは0.7pipsですが、そこに取引手数料も考慮するとゼロ口座は1.1pipsになります。

これは他のメジャー通貨ペアついても同様のことが言えます。

そのためトレードにかかる手数料を少しでも抑えたい方は、ゼロ口座よりもKIWAMI極口座を使うべきと言えるでしょう。

開設方法の説明記事はこちら

違い2:最大レバレッジの違い

ゼロ口座とKIWAMI極口座の2つ目の違いは、最大レバレッジです。

ゼロ口座の最大レバレッジは500倍に制限されている一方で、KIWAMI極口座は最大レバレッジ1000倍が提供されています。

これはXMの他の口座タイプである、スタンダード口座やマイクロ口座と同様の最大レバレッジです。

正直500倍を超えるレバレッジを実際に使用する人はめったに無いとは思いますが、超ハイレバでトレードをしたい人にとっては1000倍までレバレッジをかけられるKIWAMI極口座はありがたいですね。

1000倍もレバレッジをかけると少し逆行しただけでロスカットなので、使い所は十分気をつける必要がありますが、、、

開設方法の説明記事はこちら

違い3:スワップの有無

ゼロ口座とKIWAMI極口座の3つ目の違いは、スワップの有無です。

メジャー通貨ペア、ゴールド、シルバー等の厳選銘柄について、KIWAMI極口座ではスワップがかかりません

対するゼロ口座は全ての銘柄についてスワップがかかります。

スイングトレーダーの方なら、一度はジワジワと降り積もっていくマイナススワップに苦しめられたことがあるのではないでしょうか?

この違いは中長期でポジションを持つスイングトレーダーにとって、かなりありがたいですね。

しかしプラススワップ狙いのトレードを時だけは、ゼロ口座の方が良いかもしれません。

スワップフリーのKIWAMI極口座では、当然プラススワップを受け取ることもできませんからね。

そのあたりは臨機応変に口座タイプを使い分けていくのが良いと思います。

開設方法の説明記事はこちら

違い4:取り扱い銘柄の違い

ゼロ口座とKIWAMI極口座の4つ目の違いは、取り扱い銘柄の違いです。

KIWAMI極口座では、通貨ペアの他に貴金属や株価指数、エネルギー商品、コモディティ、仮想通貨の取引に対応していますが、ゼロ口座は仮想通貨銘柄に対応していません。

ビットコインやイーサリアムの売買は、ゼロ口座では行えないということですね。

結局の所、対象銘柄はKIWAMI極口座の方がゼロ口座よりも広いということです。

開設方法の説明記事はこちら

まとめ

以上の4つがXMのゼロ口座とKIWAMI極口座の違いです。

これらを踏まえた上でKIWAMI極口座の利用がオススメの方は、

KIWAMI極口座がオススメな人

✔とにかく狭いスプレッドを重視するスキャルピングトレーダー

✔スワップを気にせず、ポジションを長期保有したいスイングトレーダー

ゼロ口座の利用がオススメの方は、

ゼロ口座がオススメな人

プラススワップ狙いのトレードを頻繁に行うトレーダー

となります。

おそらく多くの人には、KIWAMI極口座の方がゼロ口座よりオススメできると言えるでしょう。

皆さんもぜひ、この機会にKIWAMI極口座を開設してみてはいかがですか?

開設方法の説明記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です