XMのKIWAMI極口座 スプレッド・メリット・レバレッジ・評判・口コミを解説

2022年10月26日(水)にXM(XMTrading)に追加された新口座タイプであるKIWAMI極口座について本記事では解説します。

ズバリ最初に結論を書くと、KIWAMI極口座がおすすめなのは以下のような人です!

✓とにかく狭いスプレッドを重視するスキャルピングトレーダー

✓スワップを気にせず、ポジションを長期保有したいスイングトレーダー

上の条件に当てはまる方なら、KIWAMI極口座を開設して損することはないでしょう!

以下、KIWAMI極口座について詳しく解説していきます。

目次

XMのKIWAMI極口座でFXをするメリット

まずはメリットから紹介していきます。

KIWAMI極口座はスプレッドが狭い(極小スプレッド)

xm KIWAMI スプレッド

KIWAMI極口座の最大の特徴、それは圧倒的なスプレッドの狭さです。

KIWAMI極口座のスプレッドは、なんと最小0.6pips~

ドル円(USDJPY)やユーロ円(EURJPY)といったメジャー通貨ペアについても、平均0.7pipsの極小スプレッドを実現しています。

スキャルパーにとってスプレッドの狭さ(取引コストの安さ)は命です。

そんな中、1pipsを切るほどのスプレッドを提供しているXM(XMTrading)のKIWAMI極口座はかなり魅力的と言えるでしょう。

KIWAMI極口座の極小スプレッドに対する口コミ(タップ or クリック でオープン)

KIWAMI極口座は取引手数料が無料

KIWAMI口座 取引手数料

KIWAMI極口座は取引手数料がかからないという点でも非常に優秀です。

例えばこれまでXMで最も手数料の安い口座であったゼロ口座の場合、1回の取引でかかる手数料は「スプレッド+取引手数料」でした。

取引手数料は1ロットの往復につき10ドルであったため、ゼロ口座の取引手数料も考慮したスプレッドはドル円(USDJPY)やユーロ円(EURJPY)で1.7pipsほどです。

対するKIWAMI極口座は取引手数料が無料のため、取引手数料を考慮してもスプレッドは0.7pipsのまま。

こうやって比較してみると、KIWAMI極口座の取引コストの安さが際立ちますね。

KIWAMI極口座はスワップなし(スワップフリー)

KIWAMI極口座では、メジャー通貨ペア・ゴールド、シルバー等の厳選銘柄についてはスワップフリーで取引することが可能です。

この恩恵を受けるのは、中長期にわたってポジションを保有するスイングトレーダーの方々でしょう。

スワップありの口座で1週間くらい同じポジションを持っていると、マイナススワップがジワジワと降り積もっていって結構馬鹿にならない金額になることがあるんですよね。

しかしKIWAMI極口座なら、その心配は不要です!

スワップによる減益を気にすることなくスイングトレードを行うことが可能になります。

KIWAMI極口座は約定率も高い

これはKIWAMI極口座に限らずXMの全口座タイプについて言えることですが、約定率は非常に高いです。

実際XMの公式ページには「オーダー執行率は100%」、そして「全注文の99.35%が1秒以内に執行される」と書いてありますね(PC版のページ)。

XM 約定率

私が実際に取引した感想としても、XMのこの謳い文句は間違い無いと思います。

普段、1秒以上注文に時間がかかることはありません。これまで注文に数秒かかったのは、大きな経済指標が発表された瞬間くらいですね。

FXにおいて約定力は非常に重要なポイントです。

なにせたとえどんなにスプレッドが狭かったとしても、約定力がなければ希望通りの価格で注文することができませんから。

それではスプレッドの狭い業者や口座を使う意味がありません。

その点XMは、約定率にも定評のある業者なので心配は不要です。

KIWAMI極口座の最大レバレッジは1000倍

KIWAMI極口座 レバレッジ

これまでXMの中で取引コストが最安だったゼロ口座の最大レバレッジは500倍でした。

対するKIWAMI極口座の最大レバレッジは1000倍です。

これはXMのスタンダード口座と同等の水準ですね(2022年6月よりXMの最大レバレッジは888倍から1000倍に引き上げられました)。

マージンコールやロスカットの水準も他の口座と同じで、それぞれ50%と20%です。

ハイレバで攻め続けるトレードを行いたい場合には、最大レバレッジ1000倍はありがたいですね。

(ただレバレッジをかけるぎると資産を一瞬で溶かす可能性もあるので、使い所は非常に気をつける必要がありますが、、、)

KIWAMI極口座の取引対象銘柄は127種類

KIWAMI極口座では、通貨ペア・貴金属・株価指数・エネルギー銘柄・コモディティ・仮想通貨など非常に多くの銘柄を取引することができます。

これら全ての取引が、単一の口座で完結するのはかなりありがたいですね。

私自身、これだけ銘柄が豊富なら十分すぎるほどだと思います。

XMのKIWAMI極口座でFXをするデメリット

ここまでKIWAMI極口座のメリットばかりを説明してきましたが、当然メリットだけではありません。

以下、そんなKIWAMI極口座のデメリットを解説していきます。

KIWAMI極口座はロイヤリティプログラムの対象外

KIWAMI極口座は、XMのロイヤリティプログラム対象外です。

ロイヤリティプログラムとは、取引量に応じてXMPポイントがもらえるXM独自のポイントサービスです。

XM ポイント

KIWAMI極口座は、XMのロイヤリティプログラム対象外です。

ロイヤリティがない代わりに、取引手数料を限界まで安くしてくれているということですね。

ちなみにXMではロイヤリティプログラム対象なのはスタンダード口座のみで、KIWAMI極口座と同じくゼロ口座もプログラム対象外です。

またスタンダード口座の場合でも10分以内の取引はロイヤリティ対象外のため、スキャルピングのような短期取引をメインにしているかたはKIWAMI極口座を選んでもデメリットはありません。

KIWAMI極口座のスプレッドは変動性

KIWAMI極口座のメリットの1つ目として本記事ではスプレッドの狭さを紹介し、そこでドル円(USDJPY)やユーロ円(EURJPY)といったメジャー通貨ペアのスプレッドは平均0.7pipsと書きました。

その部分を読んで「平均」という言葉が気になった方もいたのではないでしょうか?

「平均0.7pipsということは0.7pipsではないときもあるのか?」と。

実はその通りで、KIWAMI極口座のスプレッドは市場に応じて変動性を取っているためスプレッドが0.7pipsよりも広くなることもあります。

雇用統計などのイベントがある時などは、特にスプレッドが広がりやすいでしょう。

この点は注意して口座を利用する必要があります。

ただスプレッドが変動するのは基本的にどの海外FX業者も同じですし、当然XMのスタンダード口座やゼロ口座でも同様なので避けようがありません。

KIWAMI極口座でスワップトレードはできない(厳選銘柄)

KIWAMI極口座のメリットの3つ目として、厳選銘柄についてはスワップフリーでトレードすることが可能と紹介しました。

これはつまり裏返しの意味で言えば、プラススワップ狙いのトレードを行うこともできないということです。

プラススワップ狙いのトレードを行う人にとっては、メリットもデメリットになりうるということですね。

このようなトレードを行いたい人は、KIWAMI極口座ではなくスタンダード口座を使うことをオススメします。

KIWAMI極口座のデモ口座を開設することはできない

KIWAMI極口座にデモ口座はありません。

どんなものなのか体験するには、実際に口座を開設してみるしかないということですね。

KIWAMI極口座はボーナスが少ない

XMには5種類のボーナスが存在します。

 スタンダード口座KIWAMI極口座
新規口座開設ボーナス
入金ボーナス
取引ボーナス
お友達紹介ボーナス
期間限定ボーナス

KIWAMI極口座が対応しているボーナスは、そのうちの2種類しかありません。

これもKIWAMI極口座のデメリットと言えるでしょう。

ロイヤリティプログラムやボーナスを削り、その分を取引手数料の安さに還元しているのがKIWAMI極口座です。

XMのKIWAMI極口座がオススメな人

ではズバリKIWAMI極口座がオススメな人はどんな人なのでしょうか?

記事の冒頭にも書きましたが、KIWAMI極口座がオススメなのは以下のトレーダーです。

✓とにかく狭いスプレッドを重視するスキャルピングトレーダー

✓スワップを気にせず、ポジションを長期保有したいスイングトレーダー

いずれのトレーダーも、KIWAMI極口座を利用すれば取引手数料をかなり節約することができます。

逆にKIWAMI極口座がオススメでないのは、

ロイヤリティプログラムやボーナスを重視したトレーダー

プラススワップ狙いのトレードを主軸に添えているトレーダー

です。

とは言えXMでは複数タイプの口座を開設することが可能なので、自分でもKIWAMI極口座の恩恵を受けられそうだと少しでも感じたなら口座を開設してみるのもありだと私は思います。

XMのKIWAMI極口座の開設・追加手順

はじめに、既にXMを利用している方の口座追加方法を説明します。

既にXMを利用している方の口座追加方法

会員ページにアクセス

 

まずはXM会員ページにアクセスしてログインしましょう。

追加口座開設をクリック

XM会員ページにログインすると「追加口座開設」というボタンがあるので、クリックしてください。

取引口座詳細でKIWAMI極を選択

・取引プラットフォーム:MT4 or MT5

・口座タイプ:XMTrading KIWAMI極

・口座の基本通貨:JPY

・レバレッジ:こだわりがなければ1:1000

パスワード設定 & 利用規約同意

取引口座の詳細を設定したあとは画面の指示に従ってパスワードを作成し、その後利用規約にチェックを入れればKIWAMI極口座の開設完了です!

口座のIDとサーバー情報が書かれたメールがXMから届くので、大切に保管しましょう。

資金移動(資金振替)をする

KIWAMI極口座へ資金を移動するには資金移動元の口座の会員ページにログインした後、「資金振替」ボタンをクリック。

あとは移動先の口座IDを選択し、入金額を入力すれば即時に移動は完了します。

新規にXMを利用する方の開設方法

XMの口座開設ページにアクセス

 

まずは口座開設ページを開きます。

個人情報入力

続いて、XMの口座情報を登録していきましょう。

今回はPCで登録する場合を例に話を進めていきますが、スマホから登録する場合もほぼ一緒なので、以下の手順に従って登録を進めていって下さい。

まずは公式サイトにアクセスしたら、以下の画像のように名前や電話番号、メールアドレスを打ち込んでいきます。

XM 口座開設

ちなみに自分で入力する欄は、基本、全て半角英数字で打ち込んで下さい

ミドルネームのところは、大半の人は記入しなくて大丈夫です。

後、気をつけてほしいのは電話番号の入力ですね。

電話番号は、+81の後に電話番号の先頭の0を取り除いた番号を打ち込みましょう。

例えば上の画像の例だと、電話番号が

08012345678

なので、先頭の0を取り除いた

8012345678

を、+81に続いて打ち込みます。

個人情報を打ち込んだあとは、取引ツールと口座の種類を選択する欄があります。

XM口座開設

組織名は、日本に住んでいる人は「Tradexfin Limited -FSA」を選択。

取引プラットフォームは「MT5」、口座タイプは「XMTrading KIWAMI極」を選択して下さい。

住所などの登録

XM 口座開設

続いて生年月日や住所を登録していきます。

まずは名前の登録です。

先程ステップ1でアルファベットで名前を入力したと思うのですが、ここの名前入力欄だけカタカナで入力してください。

続いて生年月日の登録です。

生年月日は、カレンダーのアイコンをクリックして選択してください。

次は、住所の入力です。

とはいえ、ここに記載した住所にXMから手紙が送られてきたりすることはありません。

後で住所確認書類(住民票とか、保険証とか)をアップロードするのですが、そこに書かれている住所を登録しましょう。

また、英語の場合、住所は日本語で書く場合の逆順となるので気をつけましょう

上の画像の場合、住所は

大阪府大阪市浪速区恵美須東1丁目18−6

1-18-6,Ebisuhigashi, Naniwa-ku Osaka-shi, Osaka, Japan

となっています。

考えるのが面倒な人は、こちらのウェブサイトを利用しましょう。

日本語の住所を英語に変換してくれる便利なツールです。

「納税義務のある米国市民ですか?」の欄は、日本人なら、基本的に「いいえ」です。

取引口座詳細の登録

XM口座開設

連絡先のところは、すでに自動で打ち込まれているはずなので、取引口座詳細へ移りましょう。

まずは「口座の基本通貨」の欄ですが、ここは「JPY」でOKです。特に、日本円以外で登録する理由も無いでしょう。

レバレッジの欄は、特にこだわりがなければ「1:1000」で問題ありません。(上の画像は少し前のものなので最大レバレッジが1:888になっていますが、現在は1:1000になっているはずです)

投資家情報

XM 口座開設

次に、「投資家情報」の欄を埋めましょう。

ここは人によってまちまちだと思うので特に言うことはありません。

自分に該当すると思うものを選んで下さい。

 

口座パスワード

口座のパスワードを決めましょう。

パスワードは、アルファベットで15文字以内です。

パスワードを忘れると、もちろんログインできなくなってしまうので注意してくださいね。

 

確認

最後に、確認の欄で2つのチェックマークをつけて「リアル口座開設」をクリックすれば完了です!

 

口座開設メールの確認

XM 口座開設 説明

XMへの個人情報の登録が終わると、先程入力したメールアドレスにXMから確認メールが届きます(メールが見当たらない場合は、迷惑メールフォルダも確認!)。

届いたメールの「Eメールアドレスをご確認下さい」と言うボタンをクリックしましょう。

ちなみに24時間以内にクリックしないと、もう一度XMへの登録をやり直さなければいけなくなるので、忘れないうちに認証を済ませてしまって下さい。

XM 口座開設 説明

 

認証が完了すると、上の画像のような画面が表示されます。

ここで表示されるMT4のIDは、ログインする時に必ず必要となるので、きちんとメモしておいて下さい

XM 口座開設 説明

 

認証が完了すると、もう一度メールが送られてきます。

先程MT4のIDをメモし忘れた方は、ここでもう一回確認できますね。

あとは、上の画像で青線を引いておいた「XM Trading-Real 25」という部分も、MT4でログインする時に必要となるのでメモしましょう。

今回の画像では、25となっていますが、この数字は人によって違います

 

口座の有効化

それでは次に、口座を有効化するための本人確認を済ませてしまいましょう。

これを済ませないと3,000円のボーナスが貰えませんし、利益を出金することもできません。

まずは、会員ページにログインしましょう。

先程メモしておいた、MT4のIDとパスワードを入力してログインして下さい。

XM 口座開設 説明

ログインすると、上の方に「今すぐ口座を有効化する」ボタンが大きく表示されているので、クリックしましょう。

XM 口座開設 説明

すると、本人確認書類をアップロードする画面が表示されます。

身分証明書と住所確認書を、それぞれ1つずつ写真にとって、アップロードして下さい。

もちろん、スキャンしてもOKです。

僕の場合は、スマホのカメラで撮って送信しました。

以下に、XMで身分証明書として使えるものと、住所確認書として使えるものを明記しておきます。

 

XMで身分証明書として使えるもの

基本的には、顔写真がついている、国が発行した身分証明書ですね。

・運転免許証

・マイナンバーカード

・住民基本台帳

・パスポート

・障害者手帳

・外国人登録証、在留カード

いずれも、自分の顔写真が写っているページの写真を撮って下さい

当然ですが、有効期限を過ぎているものはダメです。

あと、教えなくていい情報は教える必要がありません。

XM側が欲しい情報は、顔写真、発行日or有効期限、出生地、生年月日なのでマイナンバーなど余計な情報は教えないようにしましょう

マイナンバーカードを使って登録する人は、マイナンバーが書かれている部分に付箋などをはって隠すのが良いですね。

 

XMで住所確認書として使えるもの

こちらは、あなたの住所を確認するために提出する書類です。これらの書類は、発行されてから6ヶ月以内である必要があります(健康保険証だけは6ヶ月過ぎててもOK)。

・健康保険証(ただし住所が裏面に書いてあったり、手書きで住所を書くタイプはダメ)

・住民票

・電気、ガス、水道代などの領収書

・電話の料金請求書

・印鑑証明書

・クレジットカードや銀行の明細書

・納税通知書

基本的には、第三者機関が発行した書類で、住所とあなたの名前がプリントされていればOKです。

住所が手書きで書かれているタイプはダメですね。気をつけましょう。

僕のオススメは、住民票です。

これらの証明書が用意できたら、画像をアップロードして送って下さい。

口座が有効化されるには、速ければ数時間、長ければ数日かかることもあります。

気長に待ちましょう。

僕の場合は、15時間くらいかかりました。

口座の有効化が完了すると、XM側からメールが来ます。

XM 口座開設 説明

このメールが送られてきたら、本人確認も終了です。

晴れて、口座の開設が完了しました。

次に、XMへの入金方法を解説していきます。

入金方法

ここでは入金方法について開設します。

ちなみに一般的には、最初の入金額は

✓少額トレーダーの方は10万円程度

✓資金に余裕を持ってトレードをする方は100万円~500万円程度

からスタートする方が多いです。

ちなみに僕は、35万円からスタートしました

それでは以下、入金方法を解説します。

XM 入金

まずは、画面上部の入金ボタンをクリックしましょう。

すると以下のように、いくつかの入金方法が表示されます。

XM 入金2

今回はクレジットカードの入金と国内銀行からの入金方法を説明したいと思います。

個人的には入金手数料がかからず、1時間程度で入金が完了するクレジットカードの入金がオススメです。

クレジットカードの入金

まずは「Credit/Debit Cards」の入金ボタンをクリックしましょう。

すると、クレジットカード支払い方法と入金額を入力する画面が表示されます。

指示通りに従って入力して下さい。

上の画像だと、Visaのクレジットカードで1,000円入金することになっています。

入力が完了したら、「入金」ボタンをクリックして下さい。

次の画面で入金額を確認したら、カードの情報を入力していきます。

指示通りに、入力していきましょう。

注意してほしいのは、自分以外のカードを使ってはいけないということです。

間違っても、親や友人のカードを使わないようにしましょう

あと注意してほしいのは、名義人はアルファベットで打ち込むということくらいですね。

最後のCVV2と言うのは、カードの裏面に記載されている3桁のセキュリティーコードのことです。

入力が完了したら、「入金」ボタンをクリックして下さい。

最後に「入金リクエスト完了」の画面が表示されれば、入金手続きは終了です。

30分から1時間ほどで、口座残高に反映されます。

もしも2時間以上たっても入金が反映されない場合は、XMの日本語サポートに相談してみて下さい。

メールアドレス:support@xmtrading.com

ライブチャット:ライブチャットのリンクはこちら

国内銀行送金

国内銀行から送金をしたい場合は、「Local Vank Transfer」の詳細情報のボタンをクリックしましょう。

すると以下の画像の様に、銀行口座が表示されるので、そこに入金したい金額を振り込めばOKです。

注意してほしい点は、振込人の名義名を「XMに登録しているローマ字氏名+MT4取引口座番号」にしておくことぐらいですね。

この名義名を間違えると、入金に時間がかかるので気をつけましょう。

後は、国内銀行送金の場合はクレジットカード送金とは違って1万円以下の入金には手数料がかかるので注意して下さい。

手数料で損したくないなら、1万円よりも多く入金したほうが良いですね。

詳しくは注意書きをよく読みましょう。

まとめ

本記事ではXMに新しく追加されたKIWAMI極口座に関する解説を行いました。

極限まで安い手数料でトレードをしたい方にはうってつけの口座です。

皆さんぜひ、KIWAMI極口座でトレードを行ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です