仮想通貨・FXのそれぞれについて解説 皆さんも投資を始めてみませんか?

最近、テレビや雑誌でも「投資」というワードをよく見かけるという方も多いと思います。

実際、投資に興味を持っていて、始めてみたいと考えている方も多いでしょう。

しかし、いざ投資を始めようとすると何をすればよいのかわからない

そこで今回は、「貯金と投資は何が違うのか」「投資にはどのような種類のものがあるのか」ということについて説明したいと思います。

投資に興味がある方のお役に立てれば幸いです。

貯金と投資の違いって?

一言で言えば、貯金は資産を貯めることに、投資は資産を増やすことに重点を置いています。

 貯金投資
利益ほんの少し(年利0.01%とか)うまく行けば非常に多い
リスクほぼゼロあり

貯金をしていても資産は少しずつ増えていきますが、年利たったの0.01%程度なので、おまけのようなものですね。

年利が数%あったバブル景気の時代なら貯金でも資産を大分増やすことが出来たのですが、21世紀になってからは貯金だけで資産を増やすのは、ほとんど不可能となっています。

しかも近いうちに金利が貰えるどころか、口座維持手数料が取られるようになるという話も・・・。

投資の種類

一口に投資と言っても、様々な種類があります。

✓株式

✓投資信託

✓上場投資信託

✓債権

✓金

✓不動産

✓FX(外国為替証拠金取引)

✓仮想通貨

メジャーなのは、上記の8つでしょう。

「えっ、投資ってこんなに種類があるんだ!」と思った方も多いはず。

僕自身、初めて知った時は種類の多さに驚きました。

これでも投資のほんの一部で、実際にはもっと沢山の種類があります

どれをやれば良い?

投資に沢山の種類があることは分かりましたが、それではどれをやれば良いのでしょうか?

ズバリ元金が少ない人には、仮想通貨とFXを僕はオススメしたいと思います。

2018/8/1追記

現在は、FXメインで僕はトレードしていますね。

FXに興味のある方は、XMというFX業者がオススメです。

ぜひ以下の記事を読んでみてください。

海外FX業者XMの解説記事

何故なら、これらは他のものに比べてリターンが大きいからです。

もちろんリスクも大きいですけどね。

例えば元金50万円でスタートしたとして株式に投資した場合、うまくいっても100万円くらいが良いところでしょう。

倍になっただけでも、かなり成功している方で、一般的には株式投資の年のリターンは7%と言われています。

50万円の場合だと、53.5万円ですね。

確かに3.5万円儲かっているのですが、50万円投資して3.5万円ってなんだか物足りなくないですか?

3.5万円なんて、ゲーム機1台買ったら終わりです。

一方、仮想通貨やFXはリスクが大きい代わりに大幅に稼ぐことが出来る可能性を秘めています

仮想通貨

リップルという仮想通貨は、2017年の1年間で価格が360倍になりました。

50万円投資していたら、1億8000万円です。

実際、億の利益を出している人がいますね。

僕自身、2017年8月に仮想通貨の投資を始めて、30万円→350万円を達成しました。

2017年に暴騰したので、2018年に仮想通貨の価格がさらに100倍になるということは考えにくいですが、それでも数倍~10倍くらいなら十分上がると僕は考えています。

何故なら、仮想通貨の時価総額の規模はまだまだ小さいからです。

株式市場 7,000兆円~8,000兆円

仮想通貨 90兆円

実際、仮想通貨が話題になっているとはいえ、実際に保有している人はそんなに多くはありません。

出典:ビットプレス

まだまだ世間一般のイメージとしては「仮想通貨=怪しい」なので、これからの伸びしろは十分あると僕は考えます。

そして、もう一つオススメしたい投資がFX。

FX

FXも仮想通貨と同じく「言葉は聞いたことがあるけれど、どんなものかは知らない」という方が多いと思います。

FXとは簡単に言えば、日本円とドルのような通貨の価値の変動に着目して取引をすることによって利益を出す投資方法のことです。

例えば、1ドル=100円の時に1ドル購入したとしましょう。

しばらくして、1ドル=120円になった時に売却すれば120円-100円=20円の利益が出ます。

これがFXの基本ですね。

ただ、FXの面白いところは少ない資金でも何倍、何十倍もの資金を動かすことが出来るということです。

例えば、あなたが100円持ってたとしましょう。

先程のように1ドル=100円でドルを買って、1ドル=120円で売れば20円の利益ですが、100円の10倍である1,000円で取引する場合、利益も10倍の200円となります。

そしてFXでは100円しか持っていなくても、レバレッジというものを10倍かけることで1,000円分の取引が出来るということです。

レバレッジを掛ければ掛けるほど、為替レートの変動が微小でも儲けることが出来るというわけですね。

でも、「レバレッジを掛ければ損も大きくなるのでは?」と思った方もいるでしょう。

その通りです。

レバレッジを大きくすれば、僅かな変動で損することもあります。

では最悪の場合、借金を負う可能性もあるのか?

それは、選ぶFX業者によって変わってきます

元々用意していた金額以上の損になった瞬間に決済するシステムをゼロカットというのですが、ゼロカットを導入しているFX業者ならば借金を負う可能性はありません

逆にゼロカットシステムを導入していないFX業者でFXをやった場合、借金を負う可能性もあります。

なので、もしもあなたがFXを始めようしているのならば、ゼロカットシステムを採用しているFX業者で取引することを強くオススメします

僕のオススメは、海外のFX業者であるXMです。

「何故、海外のFX業者?」と思った方も多いでしょう。

これは、国内のFX業者のほとんどがゼロカットシステムを導入していないからです。

海外ではゼロカットシステムは常識なのですが、国内では残念ながらまだゼロカットシステムが広まっていません。

おまけに国内のFX業者は、法律でレバレッジが25倍までに規制されているのですが、海外のFX業者であるXMならば最大888倍のレバレッジを掛けて取引することが出来ます。

もちろん海外のFX業者を利用すること自体は法律違反でもなんでもないので安心して下さい。

実際、海外のFX業者を利用して多くの利益を出している人々がいます。

まあ、この人達は特に取引が上手な人たちですけどね・・・。

僕自身、XMでFXをやっていますが、ここまでの利益を上げられたことはありません。

1度の取引で数倍が最高です。

もちろん、取引に失敗してゼロカットシステムが発動したことも何度もあります。

ゼロカットが無かったら、今頃、借金を抱えていたかもしれませんね・・・(そもそもゼロカットが無かったらFXを始めなかったと思いますが)。

まとめ

以上、投資には色々な種類があることを紹介してきましたが、僕のオススメは仮想通貨とFXです。

どちらを始めるかは、皆さんが自由に決めてみて下さい。

僕は、両方ともやってます。

仮想通貨は基本的に1度買ったら放置するだけなので、放置している間にFXをやるという感じですね。

銀行に放置しているだけでは、お金はほとんど増えません。

この機会に、皆さんもぜひ投資を始めてみてはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。