チケットキャンプ 規制強化!! これで転売は減るのだろうか??

シェアする

大手チケット売買サイトのチケットキャンプが、規制を大幅に強化するようですね。

「やっとか・・・」って感じです。

以前から僕は、転売についてはあんまり良い印象を持ってなかったんですよね。

本当にチケットを欲しい人が、チケットをゲット出来ないなんておかしいじゃないですか。

かくいう僕も、チケットキャンプには何度かお世話になったことがあります。

どうしても欲しかったチケットが入手できなかった時に、定価+2,000円くらいの価格でチケットを買いました。

定価+2,000円なんて、まだマシな方なんですよ。

売られているチケットを見ていると、定価の何倍もの値段でチケットを売りつけている人もいますからね。

そういう人達がいるせいでコンサートのチケットなんかも、ますます一瞬で売り切れちゃうんですよね。

転売屋の中にはツールを使って、人力では不可能な速度でチケットを買い占める人達もいます。

そんな人達に、勝てるわけないじゃないですか・・・。

そのせいでいきたいライブやコンサートに行けない。

ホントで最悪です。

僕は、以前「新海誠オールナイト」に参加した記事を書いたんですけれど、

この時だって、チケット発売開始の30分前くらいからPCの前でスタンバってたのにチケットが取れませんでした・・・。

で、その後チケットキャンプを覗いてみると定価5,000円のチケットが20,000円で売ってたり・・・。

どうしても行きたかったので、一瞬「転売屋のお世話になろうかな・・・」とも思ったのですが、この時はパスしました。

いくらなんでも高すぎます。

まあ、記事を読んでいただければわかるとは思うのですが、この時は幸い運良くチケットを入手することが出来ました(定価で)。

ホント転売は止めてほしいものです。

ちなみに、今回チケットキャンプが打ち出した規制強化の内容は、

・1公演あたりの出品可能枚数は4枚まで

・初回出品の際には、氏名と住所の本人情報の登録を必須化

ですね。

僕としては、もう少し規制を厳しくしてほしいんですけどね。

出品できる価格の上限は「定価+送料」までとか・・・。

もしくは、国が規制してくれると嬉しいですね。

アメリカのニューヨーク州の場合だと、定価の一定割合以上の価格での転売を禁止してますし・・・。

まあ、とは言えチケットキャンプの転売屋への規制が強化されたのは嬉しいことです。

チケットキャンプには、定価以下の値段でチケットを売ってくれる方もいるので、皆が皆悪いわけではないんですよ。

ごく一部の人を取り締まればいいということです。

とはいえ、やはり行きたいコンサートやライブのチケットが取れなかった時は、今後もチケットキャンプのお世話にはなってしまいそうですね・・・。