スタジオに絶対来られないスゴイ人にニシノカズさんが出演 仮想通貨で5億円 ビットコインはまだ儲かる?【東野幸治】

シェアする

5億円

仮想通貨で、1年間で5億円稼いだニシノカズさんがテレビに出演しました。

2017年の1月に0円からスタートして、現在5億8000万円ってスゴイですよね。

先月にブログで合計資産を公開していた時は、3億5000万円だったような・・・。

あそこから1ヶ月とちょっとで、更に資産が2億3000万円増えたようです。

確かに、ここ最近の仮想通貨の盛り上がり方はスゴイですもんね。

今月は、国内の大手仮想通貨取引所であるCoincheckで取り扱われている全13種類の仮想通貨全てが値上がりしました。

特に値上がりが激しかった「リップル」と言う通貨は、12/10から12/24までの2週間で1XRP=\25から1XRP=\150と、5倍以上の価格になりましたね。

1年間の上昇率で見れば、もっと激しいです。

上昇倍率が、100倍を超えている通貨が複数あります。

僕自身2017年の9月に仮想通貨に30万円投資しましたが、現在は100万円を優に超えるくらいまで増えました。

2017年は僕のような投資の素人でも、仮想通貨を買っておけば儲かるという年でしたね。

それでは、2018年はどうでしょうか?

スポンサーリンク

2018年はどうなの?

仮想通貨元年と呼ばれた2017年ですが、仮想通貨が真に世間に広がり始めるのは2018年だと僕は考えています。

2017年に爆発的に広まったとはいえ、まだまだ仮想通貨市場の規模は小さいからです。

実際アナタの周りの人でも、まだ仮想通貨を持っている人はそんなにいないでしょう?

イノベーター理論上の画像は、新商品やサービスが世間に浸透するまでの経過をタイプ別に表したものです。

イノベーター理論と呼ばれるものですね。

イノベーター理論によると世間の人々は、以下の5つに分類されます。

イノベーター(全体の2.5%)

・新サービス、新商品の導入に最も積極的な層。仮想通貨で言うと、2017年以前から仮想通貨を持っていた人。

アーリーアダプター(13.5%)

・イノベーターほどではないけど、最新の情報を常にチェックしている層。仮想通貨で言うと、そろそろイノベーターからアーリーアダプターに変わり始めてます。9月に参入した僕は、アーリーアダプターという扱いになるでしょう。

アーリーマジョリティ(34%)

・新しいもの好きではあるけど慎重な人。アーリーアダプターとアーリーマジョリティの間には大きな溝があって、この層を取り込めるかどうかが重要。

レイトマジョリティ(34%)

・新しいものに対して凄く懐疑的な人。携帯とかも、周り皆が変えたから、仕方なくガラケーからスマホに変えるような人。

ラガード(16%)

・新しいものに、全く興味がない人。未だにスマホを持っていないような人。

そして仮想通貨は現在、アーリーアダプターの層が参入し始めている時期だと思われます。

2017年の11月のYahooニュースの記事によると、ビットコインを保有している人の割合は2.7%です。

イノベーター層の2.5%は、もう取り込み終わったと考えていいでしょう。

そして、2018年はアーリーアダプターが本格的に参入する年であると僕は考えています。

つまり何が言いたいのかというと、仮想通貨の価値が本格的に上昇し始めるのは2018年だということです。

もちろん2017年の様に、100倍の価値になるコインが乱立するという状態にはならないでしょうが、数倍~何十倍くらいなら十分ありえると思います。

なんせ仮想通貨の市場規模は、所詮60兆円程度しかありませんからね。

FXの市場規模が5,000兆円であることを考えると、まだまだ市場規模は発展すると考えています。

最近、仮想通貨取引所のテレビCMも盛んに放送されています。

アーリーアダプターを必死に取り込もうとしているのでしょう。

CMの効果もあって、僕は2018年も仮想通貨は伸び続けると考えています。

ニシノカズさんの様に、0円から5億円は難しいかもしれませんが、30万円から1,000万円くらいなら十分狙えると思いますよ。

僕も、2018年は保有資産1,000万円を目標に頑張っていきたいと思います。

皆さんも、興味を持ったらぜひ仮想通貨を買ってみて下さい。

2,000円くらいからでも投資できますよ

初心者に一番オススメしたい取引所は、先程から何回も出てきていますがCoincheckという取引所です。

取り扱っている銘柄の数も多いですし、売買の方法も非常に簡単です。

興味のある方は、ぜひ登録してみて下さい。

登録方法の解説記事はこちら!!