【外付けHDD】MAL33000EX3購入レビュー・感想 3TBでは最安で十分満足できるオススメ機種です

今回はMARSHAL SHELTER製の外付けHDD(ハードディスク)MAL33000EX3-BKを購入したので、そのレビューをしていきたいと思います。

何故この外付けHDDを購入しようと思ったのか

今回、この外付けHDDを購入しようと思った理由はズバリ価格の安さです。

Amazonで3TBの外付けHDDを安い順に表示させると、このHDDが一番最初に表示されます。

 

3TBの外付けHDDが8,000円台で買えてしまうわけですから、HDDも安くなりましたよね。

ネットで色々リサーチしてみても、そんなに評判が悪くなかったので購入を決断しました。

開封の儀

AmazonのPrime Student会員の特権を駆使してお急ぎ便で注文したので、注文した次の日には到着しました。

外観はこんな感じ。

早速、開封していきましょう。

中身は「HDD本体、データ転送用ケーブル、電源ケーブル、取扱説明書」の4つでした。

HDD本体の端子部分は、以下のようになっています。

PCに接続してみよう

とりあえず、PCに接続してみました。

最初接続した時に何も反応が無かったので「不良品か??」と思いましたが、電源ボタンを押し忘れていただけでした(笑)。

フォーマット済みだったので特に何の設定も必要なく、繋いだらすぐに認識してくれましたね

とりあえずCrystalDiskMarkでストレージの速度を計測してみました。

結果は以下のとおりです。

USB3.0に対応しているだけあって、そこそこのスピードは出ました。

もちろんSSDなどに比べると非常に遅いスピードですが、8,000円台で3TBのHDDと考えれば十分過ぎるくらいのスピードでしょう。

少なくともPCのデータバックアップ用やテレビ録画用に使う分には問題ありません

気になったこと

安くて非常に良いHDDなのですが、一つだけ気になったことがあります。

それはデータ転送時に、「ガリガリ」と音がなることです。

別に壊れている訳ではなく、CrystalDiskInfoで状態を監視してみても特に問題はありません。

ただ、少しうるさいです。

 

まとめ

ガリガリ音以外には特に不満の無い商品で、非常に満足出来ました。

MAL33000EX3は「安くて大容量なHDDが買いたい!」という方には、ぜひオススメしたい商品です。

これからもPCのデータバックアップ用として活躍させて行きたいと思います。

ちなみに3TBの他に1TB、2TB、4TB、5TB、6TB、8TBのラインナップも用意されていますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。