世界最大の国際送金会社5社のうち3社がリップルを使用? XRPの評判・価格がまた上昇するのでは・・・

Ripple

ここ最近、読売新聞に掲載されたり

1XRP=400円に到達したり

何かと話題が絶えないリップルですが、また新しい情報が入りました!!

世界の送金会社トップ5のうち、3社が2018年中にリップルを使う予定であると言うニュースです。

リップルの公式がツイートしているので、間違いないでしょう。

このニュースの何がスゴイのか?

このニュースは、かなりインパクトのあるものだと僕は考えています。

何と言っても、リップルの実用性が、また一段階上がるわけですからね

2018年1月5日現在、1XRP=320円ほどです。

あまりにも急に価格が上昇しすぎたので、一旦調整に入ったと言う感じですね。

Coinbaseという取引所が新しい通貨を近々上場するつもりはないといったのも、上昇が止まった原因の一つでしょう。

Coinbaseにリップルが上場するのではないかと言う噂で価格が上昇していた側面もありますからね。

そこで、今回のニュースです。

これは、大きな上げ材料となるでしょう。

実際に、送金の手段としてリップルが使われるようになるというわけですからね。

Coinbaseの上場なんかよりも、ずっと大きなニュースだと僕は思います

ネットの口コミ

リップルの今後

今回のニュースもかなり大きいですが、他にもリップルには様々なニュースが控えています。

まずは、現在日韓の銀行間で行っている送金実験ですね。

2017年12月に、三井住友銀行やりそな銀行が、韓国の大手銀行との間でリップルの送金実験をスタートさせました。

今後、実験成功が報告されればリップルの価格は更に上がるのではないでしょうか?

それ以外にも、アラブの仮想通貨取引所BitOasisへの上場が決まりました。

これだけ好材料が控えているのに、1XRP=320円のままだとは思えないんですよね・・・。

もちろん、あくまで僕の個人的な考えなので下がる可能性だってあるかもしれませんが、僕の予想だと、近いうちに1XRP=500円行くんじゃないかな・・・と考えています。

今後が非常に楽しみです。

Rippleを買うなら?

以前は国内取引所のCoincheckで手軽に買えたのですが、現在はCoincheckが取引を停止してしまったため、

Zaifでビットコインを購入→そのビットコインをBinanceに送金してリップルを購入

が一番、安く簡単にリップルを買う方法でしょうね。

Zaifはビットコインの購入手数料が-0.01%と、非常に格安なので(格安どころか手数料がマイナス)オススメの取引所です。

そのZaifでビットコインを購入した後、それを海外取引所のBinanceに送金してリップルを購入するのがオススメです。

海外取引所と聞くと抵抗感を覚える方もいるかもしれませんが、Binanceは日本語にも対応しているので、英語が分からない方でも大丈夫です。

Binanceについての解説は、以下の記事を参考にしてみて下さい。

今後のリップルの値動きが、非常に楽しみですね。

時価総額がビットコインを超える日を楽しみにしたいと思います・・・(現在はビットコインに次いで2位)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。