【2017】予算3万 1kg以下のノートPC ASUS VivoBook E203NA 大学生や出張の多い人におすすめ

シェアする

皆さんは、ノートPCをよく持ち運びますか?

僕は、今まではあまり持ち運ばず家だけで使っていたのですが、大学生になってから持ち運ぶ機会が増加しました。

ただ、僕が持っているノートPCはあまり持ち運ぶことを想定していなかったのでメチャ重いんですよね。なんと、重さは3kgもあります。

正直、毎日持ち運ぶのはかなり、しんどいです。

そこで、今回は予算を3万円に設定して、毎日持ち運んでも辛くない、なおかつそこそこのスペックがあるノートPCをネットでリサーチしたり、実際に家電量販店に行って見たりすることでかなり時間をかけて1つ選びました。おそらく、近いうちに購入します。

そこで、せっかくリサーチしたので、皆さんにも紹介したいと思います。

今回、僕がノートPCに求める条件は以下の2つです。

3万円以下
1kg以下
 3万円以下だけを満たしたり、1kg以下だけを満たすノートPCはたくさんあったのですが、両方を満たすノートPCはなかなか見つけられませんでした。
 
そんな中、やっとの思いで見つけた2つの条件を満たすノートPCがコレ! 
 
スポンサーリンク

スペック

画面サイズ 11.6インチ
CPU Intel Celeron
クロック数 1.10 GHz
メモリ 2 GB
ストレージ 32GB
Wifi 802.11 a/b/g/n/ac
OS Windows 10 Home 64ビット
解像度 1,366×768
重さ 約0.9kg
バッテリー駆動時間 約7.6時間

3万円以下のノートPCなら、スペックはこんなもんでしょう。

もちろん、今メインで使っているノートPCに比べればスペックは圧倒的に低いですが、これでもネットサーフィンしたり、ブログ書いたり、文書を作ったりする分には十分すぎます。

以下、ASUS VivoBook E203NAの魅力と欠点をそれぞれまとめていきたいと思います。

ASUS VivoBook E203NAの魅力

軽い!

1kg以下のノートPCを条件に選んだので、当たり前なのですがやはり軽いです。

ホント片手でも、余裕で持てるくらいの軽さです。

リュックに入れてしまえば、全く重さも感じないレベルですね。今まで、3kgのノートPCを背負っていた時は肩が痛くなったものですが、コレなら全くそんなことにはならなそうです。

やはり重さが3倍違うと全然違いますよ。

画面のサイズも今まで僕が使っていたノートPCは17インチだったのに対し、このノートPCは11.6インチとコンパクトなので電車内などでも、膝の上にノートPCをおいて作業ができそうです。

動画などを鑑賞する時はもちろん画面が大きい方がいいに決まってますが、今回の用途はあくまでウェブを見たり文章を書いたりすることなので、画面の大きさはコレくらいでちょうどいいです。

動画が見たくなったときは、今まで使っていた17インチのノートPC、もしくは以前買った外部ディスプレイを使います。

前々から欲しいと思っていた、LGの「27MP38VQ-B」。 ついに、買いました! LG モニター ディスプ...

バッテリーもそこそこ持つ

バッテリーの駆動時間は7.6時間。これも、1日使う分には十分ですね。

僕が、主にノートPCを使う予定の時間は通学の行き帰り2~3時間と大学で1時間程度なので、最大4時間です。

しかも、大学にはコンセントもあるので、バッテリーに関しては全く問題ありません。

実は、僕が今まで使っていたノートPCは3時間位でバッテリーが尽きてしまうので、少し物足りなかったんですよね。

まあ、そもそも買った時は持ち運ぶ予定がなく、主に家で使う予定だったのでバッテリー駆動時間は考慮していませんでした。

その点、このノートPCならバッテリーを気にする必要は全くありません。

ポートが充実してる

USB3.0(Type-A)が2つ、USB3.1(Type-C)が1つと、ポート類がかなり充実しています。その他にも、HDMIポートやmicroSDカードのリーダーなど、この価格帯の商品にしては十分すぎるくらいです。

僕が、今使っているノートPCはUSB3.1(Type-C)のポートが付いていないので、むしろこのノートPCの方がポートは充実していますね。

Type-Cのポートは上下を気にせずに刺すことができるので、僕は好きです。

https://my-gadget-lab.com/usb-type-c

180度までヒンジが開く

 

これは僕にとってはあまり関係のない機能ですが、ミーティングなどを良くする人にとっては便利な機能ですね。

PowerPointのスライドなどを皆で共有する時、120度位までしか開かないと皆ディスプレイの正面まで集まる必要がありますが、180度まで開けば正面に集まらなくても皆で見ることができます。

ASUS VivoBook E203NAの欠点

解像度がFull HDじゃない

まあ、3万円以下で買える時点でこの条件が厳しいのは分かっていましたが、やはり解像度は高いほうがいいですよね。

最近では、スマホでさえFull HDの画質の物が多いですからね・・・。

ただ、僕のように動画をメインに見たりするわけではないのなら1,366×768の画質でも十分かもしれませんね。

というか、実際に近所の家電量販店で触ってきましたが「スマホより少し荒いかな?」くらいで、動画鑑賞もあまり問題ありませんでした。

液晶がタッチパネルじゃない

こちらは、「3万円以下でもあるかもな~」と思っていましたが、残念ながらこの機種はタッチパネルに対応してませんでしたね。

まあ、こちらも僕の用途で使う分にはあまり問題ありませんが、「タッチパネルだったらもう少し便利だっただろうな・・・」とは思います。

まあ、大人しくタッチパッドで操作しますよ・・・。

まとめ

以上、魅力と欠点双方書いてきましたが、価格の割には優れたPCだと思います。

そもそも、初めに僕が提示した2つの条件を満たすノートPCがそもそもほとんどありませんでしたからね。

あくまで文章を買いたり、ウェブを見たりするだけの予定なので、そこまで高いスペックは求めていません。(とはいえ、最低限のスペックは必要ですが)

その点で、このノートPCは僕の要求のほぼ全てを満たす製品だと言えるでしょう。

近々、購入したらまたレビューの記事を書きたいと思います。