サークルにも入らず休日が暇すぎる大学生がすべきこと34選!

シェアする

大学生になったら、毎晩飲み会行って、カラオケして、友達の家に泊まりに行くんだろ~な~

大学に入るまでは、僕は本気でそんなことを考えていました。

ところが、実際に大学入ってみると・・・

暇!!

皆さんも、そうじゃないですか?

特に、どのサークルにも所属していないノンサー勢は、本当にやることがありません。

朝、目が覚めても、特にやることがないので2度寝。

それでも、余りまくる時間。

1人暮らしだったら、尚更暇です。

人間という生き物は、あまりにも暇すぎると「何で生きているんだろう?」って感じの暗い気分になってしまいます。

そんな暗い気分で、ずっと過ごすのも嫌ですよね。

そこで、今回は休日が暇すぎる皆さんのために、休日を有効活用する方法を全部で34個用意しました!!

結構長い記事になってしまいましたが、この記事を読む事自体も暇つぶしだと思って、是非最後までよろしくお願いします!!

スポンサーリンク

暇潰し編

映画を見る

まあ、これは暇つぶしの王道ですよね!

とはいえ、暇つぶしの中ではわりと人生の役に立つ部類に入ると思いますよ。

ストレスを忘れられる「スカッ!」としたアクション系ものから、人生の目的や意義について考えさせられる深いものまで、映画には様々なジャンルがありますからね。

僕自身、高2の頃までは、あまり映画を見る人間ではなかったのですが、高3のときに「君の名は。」にハマってからは、大分映画を見るようになりましたね~。

映画を見るたびに、なんだか色々な事を考えさせられます。

ちなみに、「君の名は。」は、映画館で7回も見てしまいました(笑)。

ただ、デメリットとしては値段が高いんですよね。

1回1,500円とか高すぎます。

なので、僕の場合は映画館で映画を見るのは月1回くらいに抑えて、その他の日はAmazonのプライムビデオで映画を見ています。(休日どころか、週に5日くらいはプライムビデオにお世話になってます)

ネットに無料で転がっている、違法アップロードされた映画なんかよりもこっちの方がずっと画質も高画質ですし、読み込みもスムーズなので結構おすすめです。

年会費1,900円のAmazon Student会員になればプライムビデオも見放題ですよ。

映画1回とちょっと分の金額で、1年間に渡ってお世話になれると考えれば、コスパもかなり、いやそれどころかメチャクチャ良いです。

映画に興味があるなら、プライムビデオは必須ですね!

ちなみに、プライムビデオでは、映画以外にもTV番組やアニメも見れます。

1日中、暇な休日なら、アニメ全話イッキ見とかも可能ですよ。

僕の場合、ソードアート・オンラインのアニメ1期をイッキ見したりしました。

You tubeを見る

これも、暇つぶしとしては結構使えます。

ただ、気をつけてほしいのは、大抵の場合You tubeの動画を見ても人生の役に立つ事って無いんですよね。

映画なら、色々考えさせられることもあるのですが、You tubeの場合はあんまりそういうことはありません。

考え方によっては、人生を無駄に消費していると言えなくもないですね。

確かに、人気You Tuberの動画は面白いですし、僕もそこそこお世話になってます。

ただ、見過ぎには注意しましょう。

ちょっと気を抜くと、関連動画で動画を再生してしまい、無限ループに陥ってしまいます。(僕のように)

まあ、暇つぶしと言う観点から言えば無限ループに陥るのも、悪くはないのかもしれませんが・・・。

読書する

読書は、時間も潰せて、教養も深めることが出来るので一石二鳥ですよ!

大学生の45%は、本を読まないと言われている時代ですから、読んでおけば周囲に差をつけることもできます。

本屋に行って、色んな本を立ち読みしてみるのもいいですね。

安く本を買いたいのなら、電子書籍もオススメです。

Amazonで本を購入する場合、電子版だと大抵50円ほど安く、本を買うことができます

僕の好きな「君の名は。」の小説なんて、文庫版は605円なのに対して、電子版なんて218円ですからね! 半額以下じゃないですか。

僕は、普段からAmazonの電子書籍にはお世話になってます。

いつも、自前のタブレットで読んでますね。

「タブレットは、目がつかれるから嫌だな~」って思う人は、Kindleがオススメですよ。

僕の実家にはKindleが2台あるのですが、Kindleには電子インクが使われているので目が疲れることがありません。

いっつも、実家に帰省したときにはKindleのお世話になってます。

そのうち、タブレットの他に読書用のKindleを買うかもしれませんね。

近頃、防水仕様のKindleも発売されたようなので、風呂での読書なんかも楽しそうです。

後は、英語で自分の好きなラノベを読むという意識の高い行動も、たまにやってます(笑)

普通に買うと、海外の書籍は高いですが、Kindle版なら日本とほぼおなじ価格で買えますからね。

マンガ一気読み

これも、時間があるときだからこそ出来ることですよね!

前々から読みたいな~って思ってた作品を1日で全巻読むってのも、時間に余裕がある今だからこそ出来ることです。

後は、「家から出たくもないし、金もかけたくないよ!」って人は、無料のマンガアプリを活用するのもいいかもしれませんね。

無料のマンガアプリでも、全話一気読み出来る作品が多々あります。

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
開発元:Amazia, Inc.
無料
posted with アプリーチ
マンガZERO - 1000作品以上の人気漫画が読み放題

マンガZERO – 1000作品以上の人気漫画が読み放題
開発元:SAICORO INC.
無料
posted with アプリーチ

スマホでゲーム三昧

まあ、これもYou tubeで動画見まくるのと同じくらい、生産性のない活動なのですが、楽しいといえば楽しいです。

最近は、スマホゲーのグラフィックスも進化していますしね。

生産性がないとはいえ、僕も暇な休日に、スマホゲーで少し遊んでしまいます(笑)。

どうしようもなく暇なら、ゲームをやってみるのもありかもしれません。

ただし、やり過ぎには注意!

リネージュ2 レボリューション

リネージュ2 レボリューション
無料
posted with アプリーチ
アルカディア

アルカディア
開発元:Koramgame
無料
posted with アプリーチ

病院に行く

時間があるなら、この機会に病院に行っておくのも結構重要な事だと思います。

大学生になると、あんまり病院に行かなくなっちゃうんですよね!

ただ、「前々から歯がちょっと痛いような・・・、でもわざわざ病院行くほどでもないし・・・」みたいな人は、暇な今のうちに行っておいたほうが良いです。

今のうちに治療しておくことで、被害を最小限に抑えられるかもしれませんし。

後は、花粉症の人なんかは、本格的に花粉が飛び始める前に、病院に行って薬をもらっておくのも得策です。

花粉が飛び始めてから行くと、激混みですよ(体験談)。

部屋の整理

自分の部屋、結構散らかってませんか?

一人暮らしなんかだと、ゴミ屋敷のような部屋に住んでいる人も、時たまいます。

そこまでではないにしろ、部屋が荒れている人は結構いるでしょう。

この機会に、一回整理しましょう!

整理をやり終えると、なんだか「やりきった~」って幸せな気分になれます。

もしかしたら、部屋に思わぬ掘り出し物があるかもしれませんしね。

使わなくなったバッグや時計など、売ると結構な金額になることもあります。

気になる人は、無料査定してもらうのもいいかもしれません。

ブランド品売るならスピード買取.jp

散歩

外がお天気なら、散歩に行ってみるのも気持ちいいですよ。

何も考えずに、近所を「ふらっと」散歩するのも中々楽しいものです。

「近所に、こんなお店があったんだ~」みたいな、新たな気づきもあったりします。

部屋に引きこもっているだけでは、見えてこない何かが見えてくるかもしれません。

あと、電車やバスの定期券を持っている人は、定期券の範囲内だけど、今まで行ったことのない駅やバス停で下車してみるのも楽しいです。

散歩のついでに、ランチを食べるのもいいですね。

聖地巡礼

アニメやマンガ好きの人なら、カメラ片手に聖地巡礼をしてみるのもいいですね。

僕も、以前「君の名は。」の聖地巡礼を決行したことがあります。

関連記事:【君の名は。】聖地巡礼 東京編 (渋谷、新宿、四谷、須賀神社、信濃町、千駄ヶ谷・・・)

「へぇ~、あの場面で出てくるのは、この場所だったのか!」って言う感動を味わうことができます。

聖地巡礼してから、もう一度そのアニメやマンガを見返してみると、見え方も変わってきますね。

美術館、博物館を訪れてみる

美術館や博物館を訪れるのも、教養が深まってなかなかgoodです。

最近だと、一部の大学とパートナーシップ協定を結んでいる美術館や博物館が多いので、アナタが通っている大学によっては、無料で入場できることもありますよ

僕の場合、残念ながら美術館にはあまり興味がないのですが、博物館は結構興味あります。

今まで、国立科学博物館に何回か、無料で訪れましたね。

自分が受けた大学の2次試験やセンター試験を見返す

皆さん、センター試験が終わった後や大学の2次試験が終わった後に、問題の復習とかやりましたか?

やってるわけないですよね。

おそらく99.99%の人は、大学に合格した後に、自分が受けた2次試験の問題なんか復習しません。

センター試験や2次試験のために、受験勉強してきたのですから、本番が終わったら勉強しなくなるのが当たり前です。

そこで、大学に合格してから、しばらくたった今、自分が受けた入試問題をもう一回解いてみると結構面白いですよ。

マジで、全然解けなくなってます

こうすることによって、自分が大学に入ってから、いかにバカになったのかが実感できます(笑)。

こうやって、危機感を感じることで、日頃の大学での勉強に対するやる気が少しは出てくるかも??

大人しく、大学での勉強を復習する

大学の勉強に対するやる気が出てきたのなら、「鉄は熱いうちに打て」と言いますし、普段の授業の復習をやりましょう!

休日、1日30分くらい授業の内容を復習するだけでも、大分変わりますよ!

どうせ、周りは全く勉強してませんから。

週末の少しの復習だけでも、単位なんて楽勝で取れます。

洋服を買う

高校の頃は、多くの人が制服だったのではないでしょうか。

少なくとも、僕が通っていた高校は制服でしたね。

あの頃は楽でした・・・。なんせ、毎日どの洋服を着るか悩む必要がありませんからね。

それに比べると、毎日どの服を着るか考えなければいけない大学生って大変ですよね。

服を選ぶのが、面倒になって3着くらいをサイクルで着ている人だっているでしょう。

どうせ暇なら、この機会に服のバリエーションを少し増やしてみてはいかがですか?

近所のユニクロにだって、結構いい服はありますよ。

家から出たくないって人は、通販でだって服を買うことができます。

通販だと、サイズが合わなかった時に困る・・・って思うかもしれませんが、Amazonで服を買えばそんなこともありません

Amazonが販売、配送している服で、商品が家に届いてから30日以内で、商品タグを取ったり、汚したりしていなければ、返品できます。

しかも、送料はAmazonが負担してくれるという太っ腹ぶり!

ホント、Amazonってなんでも買えますよね。僕は、日頃からメチャクチャAmazonのお世話になってます。

Amazon ファッション

運動する、筋トレする

「最近、家に引きこもってばかりで運動不足だな~」って思っているなら、運動しましょう!

別に、お金を掛けずとも運動くらいどこでもできますよ。

近所をジョギングすることだって、立派な運動です。

室内で完結させたいなら、自宅で筋トレしてみるのもいいかもしれませんね。

ちなみに、僕オススメの筋トレマンガはこれです。

単なる美少女マンガと思いきや、ちゃんと筋トレのこと書いてますよ。

内容自体も結構楽しくって、愛読してるマンガの一つです。

PC or スマホのデータ整理

パソコンやスマホのデータって結構ぐちゃぐちゃになっていませんか?

「あれっ、この写真いつ撮ったやつだっけ・・・?」みたいな。

時間があるなら、きちんと整理しておきましょうよ。

僕の場合、写真はそれぞれの月ごとにフォルダで分けています。

あと、スマホやPCのデータって、いつ吹っ飛ぶか分からないので、定期的にバックアップをとっておきましょう。

僕の場合、パソコンに保存されている写真データは全て、外付けのハードディスクにも保存しています。

2TBの容量があれば、よほど大量の写真を取らない限り大丈夫でしょう。

料理をする

男性だろうが、女性だろうが、料理出来る人はポイント高いですよ!

カップラーメンすすってるくらいなら、料理しましょう!

料理スキルは上がるし、ご飯も食べられるし一石二鳥です。

「何作ろっかな~」って悩んでいるなら、クックパッドでメニュー探しから始めましょう。

見ているだけで、涎が垂れてきそうなくらい美味しそうな料理のメニューが豊富に掲載されています。

でも、料理が初めてな人は、最初からあまり難しそうな料理を作るのは避けたほうが良いですね。

一人カラオケ

一人〇〇って聞くと、なんだか恥ずかしく感じる人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

特に、ヒトカラなんてかなりの人がやってますよ!

複数人で行くときと違って、周りの目を気にしなくてもいいので、アニソンだって歌い放題です(笑)。

しかも、自分が歌う番を待つ必要もありません。

ずーっと歌い続けることが可能です。

一度、ヒトカラを経験してしまうと、複数人でカラオケに行った時に「オレの番はまだか~」って思っちゃいますね。

ヒトカラで、練習してスキルを上げておいて、友人たちとカラオケに行った時に、周りをアッと驚かせましょう!

Amazonで商品を物色する

もうさっきから何度も登場しているAmazon。

僕は、本当にAmazonが大好きなんです。

商品を買わずとも、Amazonで色々物色しているだけで結構楽しいですよ。

これとか、どう見ても豆腐ですけど、実はよく見ると付箋なんですよ。

Amazonには、こんなおもしろ商品も結構あるんです。

寝る

普段、あんまり睡眠を取れてない人なら、折角の休日だしゆっくり寝ると言う選択肢もありだと思います。

1日くらい、全て忘れて「もうこれ以上寢らんないよ!」ってくらい寝るのも楽しそうですね。

まあ、僕の場合は10時間くらい寝ると、頭が痛くなってくるのでそれ以上寝るのは無理ですけど・・・。

ただ、毎日寝てばっかりなのはダメ人間への第一歩なので、気をつけましょう。

近所の銭湯に行ってみる

近所の銭湯で綺麗さっぱりになってくるのも、良いですよ。

風呂上がりのコーヒー牛乳とか最高です。

スーパー銭湯なんかだと、電気風呂ってありますよね?

僕は、あれが大好きです。

体中がビリビリして、疲れが抜けていっているような気がします。

銭湯に行く気力がない人は、バスロマンなんかを使って、いつもよりちょっとだけ豪華な風呂に入ってみるのもいいですね。

ぜひお試しあれ。

Google mapで、観光名所に行ってみる

旅行に行くだけのお金がなくとも、Google mapで訪れるだけなら無料です。

ストリートビュー機能を使って、日本各地、世界各地の観光旅行に行ってみましょう!

スカイツリーや

エッフェル塔だって!

Google mapで旅をすることによって、本当にその場所に行きたくなっちゃうんですけどね(笑)。

大学生なら、長期休暇もありますし、そのうち思い切って行ってみるのもいいかもしれません。

5chでネットサーフィン

昔は2ちゃんねるって名前でしたけど、今は5ちゃんねるって名前になりましたね。

5chでネットサーフィンをするのも、中々暇つぶしには使えます。

僕も、受験生の時はよく2chの大学受験スレをよく見てました。

2chに書いてある情報の7割くらい嘘ですが、1割くらい、役に立つ貴重な情報もあります

情報収集の手段としても、使えなくはないですね。

ただ、これもYou tubeの場合と同じく、無駄に時間を浪費しかねないので注意!

楽器を演奏する

楽器が演奏できる人ってかっこいいですよね。

僕の場合、大昔にピアノを習っていたのですが今やすべてを忘却してしまいました・・・。

継続してやっていればな~って今でも後悔しています。

皆さんも楽器を始めて、好きな曲を演奏してみませんか?

ストレス解消にも、なりますよ?

サイクリングする

まあ、これは散歩の延長上のようなものですね。

別にサイクリングって言っても、本格仕様の自転車に乗る必要はありません。

誰でも持っているような自転車でもいいので、近所をサイクリングしてみましょう。

徒歩で移動するよりも、大分行動範囲が広がりますよ。

ただ、歩くだけよりも運動になりますしね。

おもしろグッズで遊ぶ

世の中には、遊んでみると結構楽しいおもしろグッズが結構あります。

最近、僕がハマっているのは、キントーンと言うミニセグウェイですね。

上に乗って、体重を前後に移動させると自由自在に移動できます。

公園とかで、よく遊んでますよ。(周りの人からは、「何やってんだろ・・・」みたいな目で見られますが(笑))

【KINTONE (セグウェイ式)】 (公式サイト)

あと、最近「欲しいな~」って思っているのはドローンです。

上空から、地上の撮影とかやってみたくありませんか?

将来を見据える編

ここまでは、言ってしまえば単なる暇つぶしを紹介してきましたが、ここからは将来役に立ちそうな暇つぶし、と言うより活動を紹介していきたいと思います。

英語を学ぶ

やっぱ、これからはグローバルな時代だし、英語くらい話せるようななっておかなきゃだめでしょ!(と、英語がしゃべれない僕が偉そうに言っています TOEICは800点超えてたから許して)

英語が喋れるようになれば就活などでも、一歩、いや、それ以上に周囲と差をつけることができますよ。

英語が喋れる、僕の友人曰く「文法なんて、多少間違ってても伝わればいいんだよ!」ということらしいです。

で、自分の言いたいことを8割くらい伝えられるようになるのに必要なのは、たった100文程度の英文なんだとか。

僕自身は実践してないので、なんとも言えませんが、友人の言っていることが正しいのなら、英文を100文覚えればいいんですよね?

そのくらいなら、できそうな気がしてきませんか?

友人は、「瞬間英作文トレーニング」の100文を覚えたらしいので、僕もそのうち実践してみたいと思います。

プログラミングの勉強をしてみる

プログラミングの勉強も、英語の勉強と同じくらい、いや、もしかしたらそれ以上に重要かもしれません。

プログラミングが出来る人って、英語が喋れる人よりも少ない気がします。

プログラマーへの需要は年々増加しているのにもかかわらず、人材は足りない。こうなれば、プログラマー争奪戦になるのは当たり前ですよね。

つまり、アナタがIT企業などに就職したいと思っている場合には、プログラミングが出来るということは、圧倒的なアドバンテージとなるのです。

僕の場合、C++とRubyを多少書くことができますが、プログラミングの学習はメチャクチャ難しいものではありませんよ。

僕の場合は、以下の2冊の本で地道に学習を進めていきました。

ただ、一人で黙々と学習する場合、プログラムがうまく作動しなかった時に、原因が分からないんですよね。

なんてこと無いミスに、何時間も時間を取られます。

最近は、オンラインでプログラミングを教えてくれるサービスもあるので、そういうのも活用してみるといいかもしれません。

まあ、そこそこの料金がかかるんですけどね。

無料体験してみて、料金を払うだけの価値があるかどうか見極めるのがいいと思います。

プログラミングのオンラインスクールCodeCamp 

TechAcademy [テックアカデミー] 

クレジットカードを作る

大学生なら、クレジットカードの1枚くらいは、絶対に持っておいたほうが良いです。

僕もクレジットカードを持っていない時代は、通販の振込とかも全部コンビニでやっていましたが、非常に面倒です。

クレジットカード決済の楽さを知ってからは、コンビニ決済は全く使わなくなりました

しかも、クレジットカードは支払額に応じてポイントが溜まるので、普通に買い物をするときよりも得するんですよね。

あと、今のうちからカードの信用履歴を積んでおくと、将来ゴールドカードプラチナカードを比較的簡単に所持出来るようになりますよ。

最近は、クレジットカード会社の競争率も高いので、学生専用カードのサポートもかなり手厚くなっています。

持っていない人は、ぜひ持つことをおすすめします。

一番、メジャーなのは三井住友のVISAデビュープラスカードですね。

僕が持っているカードもこれです。

自分を見つめ直す

せっかく、時間があるのなら自分を見つめ直して、将来どんなことをやりたいのかをはっきりさせてみましょう。

こんなこと、暇でないと中々やる機会がありませんよね。

でも、結構重要なことです。

かくいう僕も、実は、まだどの学科に進学するか決めてないんですけどね・・・(僕の通っている大学はシステムがちょっと特殊で、学部や学科を選択するのは2年生になってからなんです)。

僕の場合、ビッグデータとかに興味が有るので、「情報系の学科が良いのかな~」って思っています。

資格の勉強をする

今のうちにいくつか資格を取っておくと、就活がぐっと楽になります。

なので、暇な時間を有効活用して、資格を取っておくのもいいですね。

英語が得意な人なら、そのスキルを生かしてTOEICで高得点取ったり、パソコンが得意な人ならITパスポートを取ってみてはいかがですか。

資格を取得するために勉強をすることで、更にその分野に詳しくなることができますよ。

金稼ぎ編

最後に、暇な時間を有効活用してお金を稼ぐ方法を幾つか紹介していきます。

バイトをする

まあ、大学生がお金を稼ぐ手段で、最も一般的なのはバイトですよね。

暇な休日だけでも、バイトをしておけば1月2~3万円は楽に稼げますよ。

単発のバイトをやってみるのもいいかもしれません。

大抵の場合、その日のうちに1万円程度もらえるので、今すぐお金が欲しい時に有効です。

後は、「大学では出会いがない・・・」って人は、飲食店などでバイトをしてみるのもいいですね。

飲食店なら、男女問わず様々な人達が働いていますよ。

お金がもらえる上に、出会いの場としても活用出来るのですから、一石二鳥です(笑)。

バイトル[即日払いOK]の求人情報を検索
バイトル[即日払いOK]の求人情報一覧

単発のバイトを探しているのなら、バイトルで探してみるのがオススメです。

楽しいバイトをみつけよう【マッハバイト】

単発じゃないなら、マッハバイトで探してみるのがいいでしょう。

バイトが決まると、最大1万円の「マッハボーナス」がもらえます。

FX、仮想通貨取引

うまく行けば、僅かな資金で一気に稼ぐことも可能です。

スマホだけで、50万円を1000万円まで増やした田畑昇人さんは結構有名ですよね。

スマホで50万円を1000万円にした「FXごろ寝トレーダー」東大院生の秘密

まあ、FXはあまり経験したことがないので、僕はなんとも言えませんが、稼げる人は稼げるようです。

あと、最近だと仮想通貨がアツいですよね!

2017年の1月に1ビットコイン10万円だったのが、2017年10月現在は65万円です。

つまり、1月にビットコインに投資していれば、今頃は6.5倍の金額になって帰ってきたってことですね。

ビットコインの成長率なんてまだまだ可愛いもので、中には1ヶ月で50倍の価格になったリップルと言う仮想通貨や、7ヶ月で700倍になったビットコネクトと言う仮想通貨もあります。

夢がありますよね。

かく言う僕も、仮想通貨に30万円投資しています。

これから、どのくらい資産が増えるか(もしくは減るか)楽しみです。

国内の取引所で仮想通貨を買いたいなら、Coincheckがオススメですよ。

僕自身、仮想通貨の購入はCoincheckで行っています。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

関連記事:はじめての仮想通貨の取引所はCoincheckが最適だと思う5つの理由

ポイントサイトで稼ぐ

今すぐ稼ぎたいなら、ポイントサイトで稼ぐと言う方法もあります。

アプリのダウンロードや無料会員登録などをすることによって、サイト内でポイントが貯まり、そのポイントを日本円に換金することができます。

「家から出ずに、リスクゼロで稼ぎたい!」っていうひとにオススメですね。

まあ正直、無料会員登録だけで稼ぐのは結構大変ですけどね。

普通に、バイトをしたほうが効率がいいかもしれません。

ただ、稼ごうと思えば5分後から始められるという手軽さが良いですね。

僕が使っているポイントサイトは、モッピーという所です。

会員数600万人超え! モッピー

一番、メジャーなポイントサイトですね。

上手に稼げば、月1万円くらい稼げます。

関連記事:ポイントサイトでビットコインを無料でゲットする方法【モッピー】

ブログで稼ぐ

今この瞬間、僕自身がやっていることです。

僕の場合、ブログを始めてからそろそろ5ヶ月になるのですが、ブログ収入は月1000円ほどです(詳しくは、運営報告見てみて!)

月に15時間くらいブログを書いていて、収入が1000円なので、時給換算すると66円・・・。

しかも、サーバー代がちょうど月に1000円くらいかかるので、よく考えたらプラマイゼロです。

とまあ、こんな感じで僕のような凡人だと初めのうちは全く稼げません

でも、世の中には「1年間ブログを書いていたら、月収が100万円超えていた!」みたいな人もいるので、人によりますね。

ただ、ブログは月1000円ほどで始めることが出来るのでリスクは殆どありません。

「文章を書くのが好きだ!」って人は、ブログをやってみるのもいいかもしれませんね。

こうやって、文章を書くのも結構楽しいものですよ。

まとめ

以上、ノンサー大学生が休日にすべきこと34選をひたすら紹介してきました。

記事を全部読むだけでも、十分な暇つぶしになったでしょう?

何か1つでも気になる物があったらぜひやってみて下さい。

「時は金なり」、ぼーっとしててもいいことはありませんよ!