【海外FX】HotForex(ホットフォレックス)のライブ口座登録方法を徹底解説 日本語で登録OK!

この記事では、HotForexのライブ口座開設方法について説明したいと思います。

HotForexの口座開設方法

基本的には画面の指示に従って、必要事項を入力していくだけです。

とはいえ、開設方法に不安がある方もいるでしょうから、今回はHotForexの口座開設手順を1つずつ丁寧に解説していきたいと思います。

個人情報入力

それでは、早速HotForexの口座情報を登録していきましょう。

今回はPCで登録する場合を例に話を進めていきますが、スマホから登録する場合もほぼ一緒なので、以下の手順に従って登録を進めていって下さい。

まずは公式サイトにアクセス。

すると、以下のような登録フォームが出てきます(もしも英語で表示された方は、右上の国旗マークから日本を選んで下さい)。

 

HotForex 登録1

 

早速、埋めていきましょう。

口座通貨ベース・・・USD

顧客タイプ・・・個人

この2つは、最初のままでOKです。

本当は口座通貨ベースにJPYがあると嬉しいのですが、HotForexはありませんからね。

居住国・・・Japan

敬称・・・男性ならミスター、未婚女性ならミス、既婚女性ならミセス

Full First Name・・・名前のこと。 「勇気」という名前だったら「Yuuki」と打ち込む

Full Last Name・・・名字のこと。 「佐藤」という名字なら「Satou」と打ち込む

Eメールアドレス・・・自分のEメールアドレスを入力しましょう

生年月日・・・「日→月→年」の順番なので注意。1992年1月22日生まれなら「22→1→1992」の順

電話番号・・・最初の0を除いた電話番号を入力。「090-1234-5678」なら「9012345678」と入力する

チェックする欄・・・メール受け取り希望の欄は、✓してもしなくてもOK。ポリシーの欄は✓しなければダメ

セキュリティの質問・・・上の画像の場合なら「12」と入力。余計な「=」はつけなくていい

あとは「登録」ボタンをクリックすれば、OK。

次に先程登録したメールアドレスの受信メールを確認して下さい。

HotForexのサポートから、メールが来ているはずなので「口座を有効化」ボタンをクリックしましょう。

 

HotForex 口座を有効化

 

有効化すると、IDとパスワードが記載されたメールが届きます。

 

myhotforex ID Pass

 

myHotForexにログインする時に必ず必要になるので、きちんとメモしておいて下さい。

myHotForexにログインして、更に登録を進める

先程のIDとパスワードを使って、まずはmyHotForexにログインしましょう。

 

 

myHotForex

 

click here」をクリック。

 

 HotForex 詳細登録1

 

そしたら早速、欄を埋めていきましょう。

 

 

出生国・・・Japan

 

 

次は住所登録です。

後で住所確認書類(住民票とか、保険証とか)をアップロードするので、そこに書かれている住所を登録しましょう。

また、英語の場合、住所は日本語で書く場合の逆順となるので気をつけましょう

 

例えば、

大阪府大阪市浪速区恵美須東1丁目18−6

居住国:Japan

市:Osaka-shi, Osaka

住所:1-18-6,Ebisuhigashi, Naniwa-ku

となりますね。

考えるのが面倒な人は、こちらのウェブサイトを利用しましょう。

日本語の住所を英語に変換してくれる便利なツールです。

 

HotForex 詳細登録4

 

ここから先は、正直に質問に答えるだけです。

口座開設の目的・・・トレーディング

推定順価値・・・自分の持つ全財産の額を入力(そこまで深刻に考えなくてもOK。大体の額)

推定年間所得・・・年収のこと

Anticipated dollar~・・・これから1年で自分がどれくらいの量トレードするか。大体でいいので選ぶ

資金源・・・無難な選択肢は預金?

教育・・・自分の学歴を入力

雇用状態・・・現在の自分の雇用状態を選択

Does your current or past~・・・自分が過去に金融に関わる職業をしていたかどうか。多分「いいえ」にしないと口座開設ができない

Have you ever been employed in~・・・過去に1年以上、金融部門の専門職として雇用されたことがあるか。これも「いいえ」にしないと口座開設できない可能性が高い

 

 

Trading Knowledge and Experience(トレードの知識と経験)

CFDs・・・過去に為替、金属、商品のトレードの経験(経験ありなら「はい」、無いなら「いいえ」)

Other Derivative Priducts・・・スワップ、先物、オプションのトレードの経験(経験ありなら「はい」、無いなら「いいえ」)

証券・・・書いてあるとおり(経験ありなら「はい」、無いなら「いいえ」)

I have attented a seminar~・・・FXのセミナーなどの参加経験の有無

 

HotForex 詳細登録6

 

3つの✓ボックスは、よく読んで埋めて下さい。

普通の人は、全て「いいえ」になるはずです。

最後に、同意の✓ボックスに✓を入れたら「終了」をクリック。

これで入力作業は完了です。

次は、書類の登録です。

本人確認書類と住所確認書類のアップロード

先程の入力が終わると、myHotForexのホーム画面に戻るはずです。

そしたら、「マイ・アナウンスメント」の部分にある「click here」を再びクリックして下さい。

すると、本人確認書類と住所確認書類のアップロード画面に移動します。

それぞれ、データをアップロードしましょう。

僕の場合は

本人確認書類・・・免許証の表と裏

住所確認書類・・・住民票

を、それぞれスマホのカメラで撮影して、そのデータを送信しました。

しばらく(数時間~数日)すると「マイ・アナウンスメント」の部分が「お客様のmtHotForex口座は承認されました」となるはずです。

これで、HotForexのアカウント開設完了です。

個別の口座開設

次に、実際にトレードする個別の口座を解説していきましょう。

 

HotForex Open New Account

 

まずは「Open new Trading Accout」をクリック。

すると画面が切り替わり、プレミアム口座、マイクロ口座、VIP口座・・・など様々な口座の種類を選択することが出来ます。

自分の作りたい種類の口座を作って下さい。

あとは、レバレッジやボーナスを選べばOKです。

僕のオススメは「プレミアム口座 + 100%スーパーチャージボーナス」ですね。

シグナル配信の所は「いいえ

イントロデューシング・ブローカーIDは空欄のままでOKです。

あとは「口座を開設する」をクリックで完了ですね。

画面が変わってログイン情報が表示されるので、

ユーザーID

トレーダーのパスワード

サーバー

は、きちんとメモしておきましょう。

あとはMT4に、これらのIDやパスワードでログインすればトレード完了です!

PCでMT4を使いたい人は、「プラットフォーム」のタブからダウンロードできますよ。

 

HotForex MT4

 

「MT4の使い方が分からない!!」って人は、以下の記事を参考にしてみて下さい。

XMの口座を開設した人向けに書いた記事ですが、HotForexでMT4を使う場合も、ほとんど一緒です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。