海外FXなら、家族にばれないで口座開設可能【郵送なし】

シェアする

FX

FXを始めようとすると、人によっては大きな壁があるかもしれません。

それは、家族にFXを反対されている人です。

夫や妻に反対されたり、親に反対されたり・・・。

FX自体は別に悪いことでもなんでもありませんが、家族に反対されていると、やりづらいですよね。

家族に内緒で口座を開設しようとしても、家に本人確認の封筒が送られてきてバレるケースも・・・。

なんとかして家族にバレずに、内緒でFX口座を開設することが出来ないものか。

結論から言ってしまえば、可能です!!

家族にバレずにFX口座を開設するには、海外のFX業者を利用すればいいのです。

海外のFX業者ならば、パソコンやスマホだけで口座開設を完結させることが出来るので、家に郵便が送られてくることもありません。

家族にバレずに、内緒でFXができます。

その上、トレード面でも国内のFX業者より海外のFX業者の方が遥かに優れています。

スポンサーリンク

海外のFX業者って怪しいんじゃないの?

海外のFX業者って聞くと「怪しい・・・」と思う方も多いでしょう。

そこで、海外のFX業者で取引をするにあたってメリットとデメリットを紹介して行きたいと思います。

海外FXのメリット

・本人確認が郵送なしで出来るので、家族にバレる心配がない

・レバレッジの規制がない

・多くの海外FX業者は追証がないので、借金を負うリスクが無い

それぞれ、メリットを一つずつ解説していきましょう。

家族に内緒でFXが出来る

まずは、1つ目の「家族にバレずにFXが出来る」。

これは、先程も説明したとおりです。

このページを訪れた皆さんにとっては、このメリットが一番大きいでしょう。

国内のFX業者で口座を開設する場合、ほぼ確実に本人確認のための郵便が送られてきます。

受取日時を指定することで、自分1人だけの時間帯に郵便を受取るという方法も無いわけではありませんが、一歩間違えれば家族にバレます。

それに比べ、海外のFX業者はメールのやり取りだけで口座開設ができるので、最悪スマホ1台だけでも口座開設が出来ます

海外FXはレバレッジの規制がない

レバレッジ 説明

2つ目のメリットは、「レバレッジの規制がない」ということ。

レバレッジとは、自分が口座に預けたお金の数倍~数百倍の資金を使って取引をすることで、少ない元本でも大きな利益が得られる仕組みです。

少額の資金から大きな利益を生み出すためには、必ずレバレッジをかけた取引が必要となるのですが、国内のFX業者のレバレッジは最大でも25倍です。

何故なら、国の法律でレバレッジが25倍までに規制されているからです。

もうすぐ規制が厳しくなって、10倍までになるという話もあります。

もし10倍に規制されてしまえば、儲けが10/25=2/5 。つまり、利益が今の半分以下になってしまうということです。

それに比べると海外FXでは、そのような規制が全く無いので、中にはレバレッジが1000倍を超えるような業者もあります。

単純計算で、国内のFX業者より40倍儲かるということですね。

でも、「40倍儲かるということは、損する時も40倍なんじゃないか・・・」

と思う方も多いでしょう。

確かにその通りです。

しかし、海外のFX業者は多くが「追証なし」のため借金を負うリスクはありません

海外のFX口座の多くは追証がない

ほぼ全ての国内FX業者は追証という制度を採用しています。

つまり私達が元本以上に損をした場合、残高がマイナスとなり、返済しなければいけなくなるということです。

このシステムは、相場が暴騰もしくは暴落した場合、悲劇を招くこととなります。

上の動画は、2015年にスイスフランが歴史的大暴落を遂げた時のチャートです。

この暴落で大儲けした人がいる一方、多額の借金を負った人もいました。

以下のまとめを見れば、阿鼻叫喚ぶりがよくわかると思います。

この騒動で、1億円近い借金を背負ってしまった人もいますね。

これは、追証がある国内取引所でFXをやっていたからです。

一方、海外FX業者はの大半は、追証がありません。

つまりスイスフラン騒動のようなことが起こった時も、最悪、口座に預けていた資金がゼロになるだけで借金を負う必要はないのです。

何故、国内のFX業者には追証があって、海外のFX業者には追証がないのか。

それは、取引の形態が国内業者と海外業者では違うからです。

国内FX業者はOTC取引、海外FX業者はNDD取引という形態をとっています。

OTC取引の場合、FX業者はトレーダー達の予想が外れれば外れるほど儲かり、NDD取引の場合、FX業者はトレーダーが多くの注文を出せば出すほど儲かります。

だからスイスフラン騒動のようなことが起こった場合、国内FX業者は追証をなしにしてしまうと全く儲からなくなってしまうという訳です。

一方、海外FX業者は追証を無しにして、多少の損をしたとしても、トレーダーがたくさん注文を出してくれれば、手数料から大きな利益を得ることができるのです。

追証を無しにすることによる損よりも、追証が無いことによってトレーダー達が安心して大量の注文を出してくれることによる利益のほうがずっと大きいということですね。

そんな訳で、海外のFX業者には追証がないのです。

何で国内のFX業者は、NDD取引を採用しないんでしょうね。

もう少し分かりやすい説明を見たい人は、外部のサイトになりますが、以下のサイトを参考にしてみて下さい。かなり分かりやすいです。

海外FXのデメリット

・詐欺業者でFXをやると出金できない事がある

・海外のFX業者で取引してると、儲かりすぎた場合、国内のFX業者より多くの税金が取られる

海外のFX業者はありとあらゆる面で日本より優れていますが、ただ一点だけ大きな問題があります。

それは、詐欺FX業者が非常に多いということです。

海外FX業者には詐欺のものもある

海外のFX業者の詐欺は、本当に多いです。

海外FX詐欺被害者の会なんてのが出来るくらい、詐欺FX業者の被害にあった人はいます。

これらのFX業者は、入金できるのに出金が出来ません

つまり、いくら儲かったとしても、画面上の数字が増えていくだけということですね。

これでは何の意味もありません。

ただ単に、入金した分のお金が取られるだけです。

なので、海外のFX業者で取引をする時は、詐欺業者でないかをしっかりと確かめましょう。

大勝ちした時、海外FX業者は国内業者に比べて多くの税金が取られる

海外FX業者での利益は雑所得扱いになります。

雑所得は、累進課税制度が採用されているので、稼げば稼ぐほど多くの税金を取られることになってます。

本業の給料+FXでの利益 税率
~195万円 5%
195万円~330万円 10%
330万円~695万円 20%
695万円~900万円 23%
900万円~1800万円 33%
1800万円~4000万円 40%
4000万円~ 45%

一方、国内のFX業者の場合その利益は申告分離課税なので、いくら稼いでも税率は20%です。

つまり、上の表を見れば分かる通り「本業の給料+FXでの利益」が695万円を超えるようになると、海外FX業者の方が国内FX業者で取引するよりも多くの税金を取られるということです。

本業の年収が500万円だとすれば、FXで195万円以上の利益を出すと、国内FX業者で取引する場合よりも多くの税金が取られます。

とはいえ、国内の低レバレッジFX業者で取引していては、そもそもFXでの利益が195万円を超えることすら難しいでしょうし、あまり税金の問題を心配する必要はないでしょう。

こういうことは利益が195万円を超えた時に、初めて考えれば良いんです。

稼げてもいない今のうちから、そんな心配をしてもしょうがないでしょう

オススメの海外FX業者

以上の、海外FX業者のメリット・デメリットを考慮したうえで、僕が一番おすすめ出来るFXの業者はXMです。

XM ロゴ

XMの特徴

✔レバレッジが最大888倍までかけられる

✔サイトもサポートも日本語対応

✔全世界の口座開設数が50万を突破

✔多くの日本人が使っているから、ググれば使い方もすぐに分かる

✔追証なし

✔入出金の反映が速い

✔様々なボーナスを受け取ることができる

✔多くの国の金融ライセンスを取得している

日本での海外FX業者の知名度で言えば、XMはダントツです。

日本にいながら海外FX業者でトレードを行っている人の内、半分以上はXMの利用者であると思われます。

それほどまでの多くの日本人に支持される理由は、出金の速さ日本語対応追証なし、と海外のFX業者に求められているものの全てを兼ね備えているからです。

出金の速さ

僕の経験から言うと、どんなに遅くても5営業日あれば出金は完了します。

速いときだと、1日で出金が完了する時もありますね。

ネットを見ていると1000万円以上の資金を出金した方でも、5営業日で出金が完了しています。

これは海外FX業者としては、かなり速い方です。

遅いところだと1ヶ月近くかかるところもありますからね。

日本語対応

サイトも日本語に対応していますし、XMには日本人スタッフも在籍しているので、サポートも日本語で受けることが出来ます。

何かわからないことがあった時は、メールかライブチャットで日本語で質問をすればOKです。

追証がない

これは今までも、ずっと説明してきたのでもう良いでしょう。

XMで取引をすれば、口座の残高がマイナスになることはないので、借金を負うリスクもありません。

スイスショックの時も、XMでトレードをしていれば借金を被ることはありませんでした。

以下、スイスショックの時にXMが発表したお知らせです。

重要なお知らせ: CHFに関する最新情報

大切なお客様、 スイス国立銀行がEUR/CHFの上限撤廃の決定したことよって引き起こされた最近の市場での非常に大きな値動きによって、XMはスイス国立銀行による大混乱の影響は受けての暴落の影響は受けていないことをお客様に保証致します。

XMは常にマイナス残高の自動的な保護を提供していることをお客様に再度ご案内申し上げます。 当社は、この度のEURCHF通貨ペアの異例な値動き等の混乱時には、特にお客様に対する当社の忠誠心の現れとして、こちらのマイナス残高の自動的な保護を継続していく所存です。 先週中にマイナス口座残高が発生した全てのお客様は、当社の評判と強みへのお約束を果たす為に、マイナス残高が起こりうる他のケース同様に、それらのマイナス残高は既にリセットされています。

ボーナスキャンペーンも優れてる

XM ボーナス

その他に、ボーナスキャンペーンもXMは優れてますよ

XMには、3000円の口座開設ボーナスと入金ボーナスがあります。

口座開設ボーナスは、その名の通り口座を開設すれば3000円分のトレード資金がもらえます。

あくまでトレード資金なので、この3000円を引き出すことは出来ませんが、この3000円を元手にトレードして、手に入れた利益は出金することが出来ます。

つまり、1円足りとも振り込まずともトレードを開始することが出来るということですね。

入金ボーナスは、入金に応じてもらえるトレード資金のことです。

500ドルまでの振込なら、ボーナスは100%。

5000ドルまでの振込なら、ボーナスは20%もらえます。

例をあげれば、最初に100ドル振り込んだ場合なら、トレード資金も追加で100ドルもらえ、最初に1000ドル振り込めば、トレード資金は500ドル+500ドル×20%で、600ドルのトレード資金が追加でもらえます。

先程言った通り、トレード資金はあくまでトレードするための資金なので引き出すことは出来ませんが、それでも証拠金を大幅に増やしてトレードが出来るというのは、相当有利にトレードを進めることが出来ます。

元本が倍になれば、利益が出る時も倍になりますからね。

これだけ、ボーナスが優れているFX業者も中々ないでしょう。

国内のFX業者だと、せいぜい最初に1万円のキャッシュバックをもらって終わりですからね。

まとめ

家族に内緒でFXをやりたい場合はXMに登録するのが一番いいでしょう。

というより、家族に内緒かどうかにかかわらずFXをやるならXMが一番優れていると僕は思います。

国内外の業者を問わず、FXを始めようとして思っている人はXMで口座を開設するのがベストでしょう。

まずは、始めにもらえる3000円分のトレード資金でトレードを始めてみるのもいいと思います。

より詳しくXMについて書いた記事もありますので、興味があればそちらも読んでみて下さい(今回の記事と内容が被る部分も一部ありますが・・・)

ちなみに、最近ウサイン・ボルト選手がXMの公式スポンサーとなりました。

XM ウサイン・ボルト