【BTCFX】bitFlyer(ビットフライヤー)の遅延・SFDがひどい、クソ過ぎる 注文が通らない

bitFlyerでBTCFXをやっている皆さん、現在の取引環境に満足していますか?

恐らく満足していない方が非常に多いのではないでしょうか。

注文は通らない」「謎のSFDシステム」「追証の恐怖」etc….

はっきり言って、bitFlyerの取引環境はかなり最悪に近い状態だと僕は考えています。

トレードの内容で負けるならともかく、取引環境のせいで負けるなんて、虚しいにもほどがあります。

じゃあ、どうすれば良いのか?

今回の記事では「bitFlyerなんかよりもCryptoGTでビットコインFXした方が、ずっとトレードに集中出来るよ!」ということを伝えたいと思います。

CryptoGTの詳細はこちら

bitFlyerでビットコインFXがクソ過ぎる理由

bitFlyerのように注文が通りにくい取引環境でトレードしてても上手くいくはずがありませんし、何よりもイライラが溜まります。

bitFlyerで注文が通らなかった人々の声

しかも、1度注文ボタンを押してしまうとキャンセルさえ出来なくなってしまうことがあります

注文が通らないからといって連打してしまうと、1分後くらいに全ての注文が通ってしまい悲惨な目に会いますよ。

皆さんも経験あるのでは?

そしてbitFlyerがオススメ出来ない、もう一つの理由があります。

それはSFDの導入によって、相場が大口に振り回されてしまうということです。

SFDとは?

ビットコインの現物価格とFX価格が乖離してしまうのを防ぐためにbitFlyerが導入したシステムのこと。

価格乖離が10%以上になった場合、SFDにより、価格乖離を広げる注文をした人から手数料が徴収され、価格乖離を縮める注文をした人には手数料が付与されます。

これによって、価格乖離が10%以上にはなりにくいということですね。

2018年1月に導入されたシステムですね。

一見すると特に問題の無いシステムですが、実は大口トレーダーの場合、このシステムをうまく使うと儲かってしまいます。

SFDを使って儲ける方法

大口トレーダーにとってはSFDは有り難いかもしれませんが、それ以外のトレーダーにとっては改悪です。

何故なら小さい値幅でスキャルピングをやろうと思った場合、手数料のせいで必ず損してしまうからです。

実際、SFDに不満を持っているトレーダーは沢山います。

SFDに対する文句、苦情

挙句の果てに、誤った乖離率を表示する不具合まで・・・。

サーバーが重い×SFDの導入」で、bitFlyerはもはや大口トレーダーの遊び場になってしまいました。

はっきり言って、一般トレーダーが無理してbitFlyerでビットコインFXをやる理由はもはやこれっぽちも無いでしょう。

おまけに、SFDのおかげでbitFlyer社もかなり儲かっているので、撤廃されることは当分無いと思われます。

bitFlyerのSFDで消耗するよりも、CryptoGTがオススメ

CryptoGT

bitFlyerを捨てて、どこで取引するべきなのか。

そこで登場するのが、CryptoGTですよ。

一昔前まではBitMEXという取引所を紹介していたのですが、CryptoGTはそれ以上の取引所です。

最近、界隈でも有名なので知っている方も多いのではないでしょうか?

CryptoGTがオススメ出来るポイントは、以下の4点ですね。

✓レバレッジが200倍まで掛けられる

✓bitFlyerよりも圧倒的に軽い

✓追証が無い

✓5分で登録できる

僕自身、最近ビットコインFX(とアルトコインFX)は、もっぱらCryptoGTでやるようにしています

bitFlyerの取引環境と比べれば、正直どこでも良く感じると思うのですが、CryptoGTは特に取引環境が優れてますね。

SFDのような謎のシステムも無ければ、レバレッジの上限も高い、追証も無い。

bitFlyerと比べて劣っているのは、入金の手段が仮想通貨しか無いということくらいです。

それ以外の点では、完全にbitFlyerの上位互換ですね。

海外の取引所ということで不安な方もいるかもしれませんが、日本語対応なので問題ありませんしね。

サポートも日本語に対応しているので、分からないことがあったら日本語で質問することが出来ます。

数分で登録出来るので、騙されたと思って取引してみて下さい。

CryptoGTで取引してると、bitFlyerの酷さがより分かるようになるでしょう。

一度体験してみると、今までbitFlyerでビットコインFXをやっていたのがアホらしく思えてくるほど便利ですよ。

皆さん、ぜひCryptoGTでビットコインFXを体験してみて下さい。

CryptoGTの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。