【速報】ビットコインプラチナム 韓国人高校生のいたずらだった? ハードフォークはガゼネタだったのか・・・

真偽は今のところまだ不明ですが、ビットコインプラチナムのハードフォークがどうやら韓国人高校生のいたずらだった模様・・・。

情報源は、情報アカさんのツイート

どうやら、いたずらした高校生は京畿科学高という高校の生徒だったようです・・・。

これが本当なら、私たちは高校生の手のひらの上で踊らされていたということになりますね。

 

まあ確かに、まともなコインだったら、公式が以下のようなツイートしませんよね。

(どうやら、このツイート現在は削除されている模様)

 

 

「\_(ツ)_/¯」とかふざけてるんですか?

IT IS FUCKING GREAT!!とか面白すぎです。

ツイートの画像を見る限り、彼はBitMEXで取引してた模様。

BitMEXは、レバレッジ100倍かけられるビットコインFX用の取引所です。

BitMEXの記事も以前書いたので、こちらもぜひ読んでみて下さい

(と、ここでBitMEXの宣伝をしておきます・・・)

犯人は、Huh Yisub(ホ・イソプ)君と言うらしいです・・・。

 

これが事実だとしたら凄いね

もしビットコインプラチナムをホ・イソプ君が本当にでっち上げたのだとしたら、取引所も含めて我々は皆、高校生1人の手のひらの上で踊らされていたということになります。

Coincheckも配布するって言ってましたし。

高校生1人の力でビットコインの相場を動かしたのだとすれば、それはそれで凄いですよね。

まあ、その程度で動いてしまうビットコインの相場はまだまだという考え方もできますけど・・・。

他のハードフォークするコインは大丈夫?

考え方によってはこの高校生頭良いですよね。

普通の人はこんな計画思いつきませんし、思いついたとしても実行には移しません。

まあ、これだけ壮大な事をしでかした割には、儲けが0.16BTCってのはしょぼいような気もしますが(笑)。

「上手にやれば、10BTCくらい儲かったんじゃないの?」って思っちゃいます。

というか0.16BTC儲かったて周りに言いふらさなければバレなかった可能性もあるかもしれないのに、最後の詰めが甘いところも面白いです。

この情報が本当なのかどうかは、もう少し時が経てば明らかになるでしょう・・・。

というか、その他のハードフォークするコインもこれと似たり寄ったりのものだったりして・・・。

今後も腐るほどハードフォークはありますが、その中にも今回のホ・イソプ君の様な、いたずらが無いとはいえませんよね。

今後は、ハードフォークするコインの信憑性もしっかりと見極める必要がありそうです。

ホ・イソプ君大丈夫?

というか、僕はホ・イソプ君の将来が心配です・・・

たった一人で、しかも自分の都合が良いように相場を動かしたのだとすれば恨みを買うことだってあるかもしれません

今回の分裂騒動で、損をした人はたくさんいるでしょう。

少なくとも、ビットコインの送金手数料を余計に払った人はいっぱいいると思います。

その人達に恨まれて、最悪、命まで狙われたり・・・。

考えすぎかもしれませんが、0.16BTCの為に自分の命を危険にさらすのはどうなのかな~って思います

ホ・イソプ君は、外出を控えたほうがいいと思いますよ。

30万円の為に命を売ったのですから・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。