通信費高すぎ!! auからUQmobileにMNP乗り換えしました

シェアする

タイトルにも書いてあるとおりです。

この度auの通信費が非常に高いということに、今更ながら気がついたので、auからUQmobileに乗り換えました

UQmobileって格安SIMでしょ?通信速度が遅いんじゃないの?

と思う方も多いでしょうが、そんなことは全くありませんでしたね。

今のところ、何の不自由もなく使うことができています。

そこで今回は、auからUQmobileに乗り換えるに至った経緯と乗り換え方法を説明していきますね。

皆さんの携帯の、通信費節約に貢献できれば幸いです。

スポンサーリンク

そもそも何故、僕はauから乗り換えようと思ったのか。

僕は今まで、8年以上に渡ってauのお世話になってきました。

初めてケータイを手に入れてからずっとauだったということですね。

ガラケーだった時代は、特にauで文句はなかったんですよ。

月々の料金も大したことがありませんでしたからね。

問題は、今年になってスマホを使うようになってからです。

僕はauで月1GBのケチなプランを契約していたのですが、それでも月々4,000円近くかかってました。

月1GBってメッチャ少ないですからね??

少なくとも、動画なんか見たら1発でアウトです。

僕自身、なんとか月1GBで抑えるために特殊なブラウザを使ったりしてましたが、やっぱり月1GBはキツイです。

「近いうちにこれはなんとかしないとな~」って思ってました。

そこで、懸案事項に上がったのが格安SIMです。

どうして、数ある格安SIMからUQmobileを選んだのか

格安SIM自体は前々から知っていたのですが、他社に乗り換えるということ自体が面倒くさそうで、なかなか重い腰を上げることができませんでした

ただ、やっぱり月1GBで月4,000円もの通信費が取られるのは耐えられないので、今回ついに重い腰を上げたというわけです。

ただ、一口に格安SIMといっても世の中にはたくさんの格安SIM会社がありますよね??

その中から僕がUQmobileを選んだのは、

通信速度が速くて、料金もそこそこ安いのがUQmobileだったから

です。

まずは通信速度ですが、UQmobileは格安SIMの中ではダントツに速いと言っても過言ではありません。

モバレコの格安SIM速度ランキングでは、測定開始以来40週連続で首位を獲得してます。

実際、UQmobileに変えてからもau時代と体感速度は全く変わりませんね。

次に、料金です。

今回、僕が契約した「データ高速+音声通話プラン」は月々の料金が1,680円で、1月あたり3GBまで使えます。

使える通信量が3倍になって、料金は半額以下ですよ?

今まで、auの料金がどれだけ高かったのかがよく分かりますね。

とはいえ、確かに料金だけでいったらUQmobileより、もっと安い通信会社はあります。

例えば、格安SIM会社のmineo。

mineoなら、月々3GBのプランが月々1,510円で利用できます。

UQmobileと比べると、月々170円安いですね。

じゃあ、何故僕はmineoを選ばなかったのか?

それは、通信速度が全然違うからです。

先程の通信速度ランキングをもう一度見ていただければわかると思うのですが、昼の時間帯の通信速度がUQmobileは13.48Mbpsなのに対し、mineoは0.64Mpsです。

その差は、実に21倍

朝とか夕方ならmineoの通信速度も、もう少しマシですが、少なくとも昼の時間帯ではUQmobileとmineoでは勝負にならないくらい通信速度に差がついています。

これは、UQmobileがauのサブブランドだからこそ成し得る技ですね。

補足

UQmobileを運営するUQコミュニケーションズはKDDIの子会社です。

つまり、UQはauグループの企業なのでauのサブブランドと呼ばれています。

他社の格安SIMとサブブランドでは、使われている通信回線が違うので、品質も全然違うということですね。

品質面では、他社MVNOはサブブランドには太刀打ちできません

これが、僕が格安SIM会社をUQmobileに決めた理由です。

UQmobileに乗り換えるデメリットは?

もちろんUQmobileに乗り換えることによるデメリットも幾つか存在します。

・キャリアメール(@ezweb.ne.jpのメールアドレス)が使えなくなる

・電話料金が30秒20円かかるようになる

・auの2年縛りから抜ける場合、解約料9,500円が必要になる

主なデメリットは以上の3つですね。

キャリアメールが使えなくなる

まず1つめのデメリットはキャリアメールが使えなくなるということ。

どうしてもキャリアメールが使いたい人は、月々200円の追加料金を払うことで、UQmobileのキャリアメール@uqmobile.jpを使うことができます。

が、僕はキャリアメールのオプションはつけませんでした

今時、大抵の人とはLINEで連絡を取りますし、メールしか使えない人にはGmailから送ってあげれば十分です。

わざわざ、キャリアのメールアドレスが必要になる場面なんて無いでしょう。

電話料金がかかる

2つ目のデメリットは、電話料金が30秒につき20秒かかるということ。

これも、僕の場合大抵の人とはLINE電話で電話するので関係ありませんでした。

もしも電話を使う機会が多い人は、月々1,980円のぴったりプランがオススメです。

パケット量は月々2GBになってしまいますが、5分以内ならかけ放題となります。

つまり5分経つたびに電話を一旦切れば、いくらでも無料で話せるということですね。

auの解約料がかかる

3つ目のデメリットは、auから抜ける解約料9,500円ですね。

ただ、これもUQmobileに乗り換えれば数ヶ月でもとが取れるので、2年契約が終わるまでじっと待つよりは、さっさと乗り換えたほうがいいと僕は考えます。

さあ!!早速auからUQmobileに乗り換えよう!!

それでは、au→UQmobileの乗り換え手順を説明していきたいと思います。

SIMロックを解除する(必要ならば)

スマホの機種によっては、SIMロックの解除が必要となります。

自分のスマホのSIMロックを解除する必要があるかどうかは、UQmobileのページで確認しましょう!!

もしSIMの解除が必要だった場合、auショップに行って解除してもらうと3,000円かかるので、ネットでサクッと解除しましょう。

ネットから解除すれば、無料でできます。

外部リンク

SIMの解除方法

MNP予約番号を発行してもらう

次は、auに電話をしてMNP予約番号を発行してもらいましょう。(もしかしたら、MNP予約番号を発行して貰う前に、エントリーコードを購入したほうがいいかも。エントリーコードについては、この記事の後ろの方を読んでみてね。)

これが無いと、今の電話番号を維持したまま他社に乗り換える事ができないので気をつけて下さいね。

auの電話番号 0077-75470(通話料金は無料)

受付時間は9時から20時まで。

流れとしては、以下のような感じ(僕の場合は、全部で約10分かかりました

電話をかけると音声ガイダンスがスタートするので、それに従って数字を入力する。(僕がやった時は、MNP予約番号の発行は1番でした)

次にauでの暗証番号を打ち込むように言われるので、4桁の暗証番号を打ち込む(忘れてた場合は、スルーしてもOK)

オペレーターに繋がったら「MNPの予約番号くださいと言う」

名前とか生年月日とか移行する理由聞かれるので、答える

もしかしたら、「ポイント10,000円あげます!!」みたいな引き止め作戦があるかもしれないけれど、「大丈夫です」と言ってスルーする

MNP転出のための説明(解約金の話とか、新規契約時の事務手数料とかの話)

MNP予約番号が伝えられるので、メモを取る(数分後にSMSでMNP予約番号が送られてくるので、大丈夫といえば大丈夫なのですが、一応・・・)

MNP予約番号を手に入れたら、すぐにUQmobileの申し込みをしましょう。

MNP予約番号の期限は通常15日なのですが、UQmobileのオンラインショップで申し込む場合、期限は2日以内です。

申し込み方法

それでは準備が整った所で、早速申し込んでいきましょう。

ショップに行って申し込むのもいいですが、オンラインで申し込めば初期費用をちょっぴり節約できます。

特に理由がないなら、オンラインで申し込むことをオススメしますよ。

エントリーコードを入手

とりあえず、AmazonでUQmobileのエントリーコードを入手しましょう。

これだけで、初期費用の3,240円を1,000円台まで節約することができます。

サイトにアクセス

エントリーコードが無事家に届いたら、早速UQmobileを申し込みましょう!!

まずは、UQmobileの公式サイトにアクセスして下さい。

外部リンク

UQ mobile

アクセスできたら、ページの右上「エントリーパッケージでのお申込み」を選択。

出てきたページを下の方にスクロールすると、「エントリーコードでのご契約手続き お申し込み(SIMのみ契約の方)」という見出しがあるので、そこにある「新規お申込みはこちら」ボタンをクリック。

後は、指示に従って登録していけばOKです。

自分のケータイのSIMが分からないひとは、動作確認端末一覧でSIMの種類を確認して下さい。

僕が使っていた、XperiaXZ SOV34は真ん中の「nanoSIM」でした。

エントリーコードを打ち込む時は、1とIや0とOを打ち間違えたりしないように気をつけましょう。

また、エントリーコードの販売店コードはAmazonが無いので「不明・該当なし」を選択して下さい。

途中で、IMEIコードの入力を求められますが、ここは入力しなくてOKです。

申し込みが完了したら・・・

UQmobileの申し込みが完了すると、数日で自宅にSIMカードが配送されます。

そしたら、そのSIMカードを自分のスマホに差し込んで初期設定を行えば全て完了です。

auからUQmobileに乗り換えてみた感想としては、ホント最高ですね

もっと早く乗り換えておけばよかったと後悔してます。

なかなか格安SIMへ乗り換えが決断できない人は、この機会に是非UQmobileに乗り換えてみて下さい!!

最高ですよ!!