2018 センター試験翌日から二次試験までの過ごし方 自己採点後は何をする?

2日間に渡るセンター試験を終えた皆さん、お疲れ様です。

自己採点はもう済みましたか?

「国語が死んだ・・・」「思ったよりも数学が良く出来た!!」などなど、感想は色々あると思いますが、終わった試験の事を振り返っても意味はありません

自己採点を終えたら、すぐに二次試験に向かって対策を進めていきましょう!!

センター試験から二次試験までの1ヶ月は非常に重要な時間です。

ここの過ごし方が、合否に直結することもあります

僕自身、受験生時代に、わりとテキトーにこの1ヶ月を過ごしてしまったせいで、危うく受験に失敗しそうになった辛い過去があります。

この1ヶ月は大切に使いましょう。

今回は、自己採点の結果が良かった人と悪かった人向けにこれから1ヶ月の過ごし方を示していきたいと思います。

皆さんの大学受験のお役に立てれば幸いです。

自己採点の結果が悪かった人向け

センター 悪かった

まずは、自己採点の結果が悪かった人向けの過ごし方を書いていきたいと思います。

「あの時あんなミスをしていなければ・・・」「マークシート塗り間違えた!!」みたいな後悔は色々あるでしょうが、先程も言った通り、今さら振り返っても点数が上がるわけではありません

これからの事を考えましょう。

まずは学校や予備校でセンターリサーチに結果を送って、自分の結果がどの程度悪かったのかを確認します。

自分では「死んだ・・・」と思っても、試験が難しかったせいで平均点も低いことだってありえます。

点数も大事ですが志望者中の順位はもっと大切ですから、まずはセンターリサーチの結果を待ちましょう

センターリサーチが待ちきれないという人は、各予備校が出す平均点の速報を参考にしてみて下さい。

それらの結果を確認して、本当に悪い結果だった場合はどこに出願するかを良く考えて下さい。

そこまで悪い結果でなかったのなら、第1志望の学校に挑戦することを僕はオススメします。

本当に悪かった場合は、志望校の変更もありかもしれません。

でも第1志望の大学が本当に行きたい大学なんだったら、特攻してみるのも一つの手だと思いますよ。

センター試験の点が悪くても、2次試験で取り返せる可能性は十分あります。

特に難関校ほど、センター試験よりも2字試験の配点が高い傾向にあるので、本当に行きたい大学があるのなら、そこに出願するべきだと僕は思います。

志望校をどこにするか悩んでいる間は勉強をしていない訳ですから、グダグダ悩んでいる暇があるのだったら、勉強しましょう。

その大学の過去問を何年分も解くのもいいですし、予備校に通っている人は、志望大学の対策講座を受けるのもオススメです。

予備校に通っていない人は、映像授業を活用してみるのもいいですね。

最近だと、スタディサプリが有名です。

様々な大学の対策講座が充実しています。

月額980円なので、迷ったら登録してみてはどうでしょうか。

どうせ二次試験までの1ヶ月しか使いませんからね。

自己採点の結果が良かった人向け

センター 良かった

自己採点の結果が良かった人は、迷わず第1志望の大学に出願しましょう。

センター試験の結果が良いと、気を抜いてしまいそうになると思いますが、2次試験まではあと1ヶ月と少ししかありません。

すぐに大学別の対策に取り掛かることが重要です

センターリサーチの結果がA判定でも落ちる人は落ちます

実際、僕が現役生の時はセンターリサーチはA判定でしたが、「センター試験の成功で油断した+二次試験の失敗」で、かなりギリギリの合格となりました。

もう少しミスをしていたら、落ちていたでしょう。

特に難関大学になればなるほど、センター試験の配点は低いので、ここで油断しても何もいいことはありません。

センターリサーチの結果を何度も見返して優越感に浸る事なんて、はっきり言って時間の無駄ですからね

センター試験の次の日くらいは休んでもいいかもしれませんが、その次の日からは大学別の対策をすぐにスタートさせましょう。

志望大学の過去問演習は基本中の基本です

僕も赤本には、お世話になりました。

過去問演習の他には、各予備校の大学別講座もオススメですね。

予備校に通っている人は、ぜひ取った方がいいと思います(ただし全科目取るわけではなく、自分の苦手な科目だけとかね・・・)。

どこの予備校にも通っていない人の場合は、映像授業がオススメです。

スタディサプリだと、大学別の対策講座が結構充実してますね。

二次試験までの一ヶ月間、月額980円なので、登録してみても損は無いと思います。

まとめ

もう何回言ったかよく分かりませんが、センター試験から二次試験までの1ヶ月間は本当に大事です。

夏休み1回分くらいの時間ですからね。

勉強法次第では、飛躍的に点数を上げることだって可能です。

当然、勉強しなければ点数は下がります。

この1ヶ月間、時間を大切にしながら過ごしましょう。

皆さんの合格を願っています。

後1ヶ月、頑張ってください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。