「君の名は。」のBD DVD 動画配信(U-NEXT , Amazon プライムビデオ) を比較してみた

シェアする

皆さんこんにちは。昨年大ヒットした映画、「君の名は。」。

皆さんはもう見ましたか?ちなみに、僕は6回も見てしまいました(笑)。

ところで、もう見た方も、まだ見てない方にとっても朗報です。今年の7/26に、BD、DVDの発売、及び動画の配信がスタートします。

もちろん、僕はもう予約を済ませてしまいましたが、中には、「BD、DVDや動画配信サービスの数が多すぎて、どれで見ればいいのか分からない!」という方もいるでしょう。

そこで、今回は、「君の名は。」マスターであるこの僕が、それぞれの視聴方法と価格を比較していきたいと思います。

スポンサーリンク

BD・DVDで見たい場合

まずは、Blu-rayや、DVDなどディスクの形で「君の名は。」を見たい場合を考えてみましょう。

現在、「君の名は。」のBD・DVDセットは、全部で4種類あります。

  コレクターズ・エディション スペシャル・エディション BDスタンダード・エディション DVDスタンダード・エディション
本編ディスク 2枚(4K UHD+BD) 1枚 (BD) 1枚 (BD) 1枚 (DVD)
映像特典ディスク 3枚 2枚 無し 無し
特典 100Pブックレット、縮刷版台本、ミニキャラシール 100Pブクレット、ミニキャラシール ミニキャラシール ミニキャラシール
価格(Amazon限定特典なしの場合) ¥9,638 ¥6,265 ¥3,855 ¥3,053

以下、それぞれのバージョンについて説明していきたいと思います。

コレクターズ・エディション

僕のように「君の名は。」にドハマリしてしまった人、向けですね。もちろん、僕はこれを予約しました(笑)。

1番の特徴は、4K Ultra HD Blu-rayディスクがついていることです。その名の通り、4K画質で「君の名は。」を楽しむことができます。

新海誠監督の、あの美しい絵を4K画質で楽しめるなんて最高すぎます。ただし、一つ注意してほしいのは、4Kテレビと4K Ultra HD Blu-rayを再生することのできるプレイヤーを持っていない限り再生できないということです。

ちなみに、残念ながら、僕はそのどちらも持っていません。ただ、コレクターズ・エディションには通常のBlu-rayディスクもついてくるので、しばらくはそれで我慢したいと思います。

でも、いつか必ず4K テレビとプレイヤーを買って、「君の名は。」を4K画質で堪能しますよ!

関連記事: 「君の名は。」の4K Ultra HD ブルーレイが再生できるプレイヤーは?

              10万円以下で買える? 話題の4Kテレビについて調べてみた

その他、コレクターズ・エディションについてくるものとしては、3枚の特典ディスクですね。

特典ディスク1

新海監督による、ビデオコンテや「君の名は。」完成までのメイキング映像を収録しています。

作品がどのようにして作られたのか、気になる人は要チェックですね。

収録時間は188分もあります。

特典ディスク2

神木隆之介、上白石萌音、RADWIMPSと、この映画で大きな役割を果たしたメンツ達が、本編の映像を見ながら、全てを語りつくすビジュアルコメンタリーです。

Youtubeでその一部を見ることができます。

その他にも、ノンテロップのオープニングなど多くの映像がついていますよ!

収録時間は124分。

特典ディスク3

「君の名は。」に込められた意味などを新海監督が自ら解説する講演映像と、イベントの記録映像が入っています。

収録時間はなんと204分!

全ての特典ディスクが、本編よりも収録時間長いんですよね。


特典ディスク以外にも、100Pブックレット、縮刷版台本、ミニキャラシールなど多くの特典がついています。

「君の名は。」を極めたい人はコレクターズ・エディションがおすすめです。

スペシャル・エディション

Blu-rayディスクと特典ディスクの1,2がついてきます。

多くの人は、4Kテレビもプレイヤーも持っていないので、このスペシャル・エディションかもしくは、スタンダード・エディションを買うことになるのではないでしょうか。

4Kの環境は無いけど、特典が欲しい!」という方はこれがいいでしょう。

と言うか、本来は僕もこれで十分なはずなんですけれど、どうしてもいつか4Kで「君の名は。」を見たかったので、コレクターズ・エディションにしてしまいました(そのせいで、お金が無い・・・)。

BD スタンダード・エディション

おそらく、一番多くの方が買うのは、Blu-rayのスタンダード・エディションでしょう。

特典はいらないから、とりあえず「君の名は。」を見たいという方は、これ一択です。

DVD スタンダード・エディション

正直、僕はあまりDVDはおすすめしません。何故なら、BDと比べてしまうと画質が圧倒的に悪いからです。

DVDで見てしまうと、「君の名は。」の、あの美しい映像を十分に楽しむことができません。

「Blu-rayの再生機器を持っていないけど、どうしても「君の名は」が見たい!」という人以外は、おとなしくBlu-rayを買っておいたほうが後悔しないでしょう。

ただ、Blu-rayの再生機器を持っていない人は、次で紹介する動画配信サービスで「君の名は。」を楽しんだほうがいいと思いますよ。

動画配信サービスで見たい場合

「BDやDVDなんて買ってもどうせ失くすよ!」という人や、BDの再生機器を持ってない人は、動画配信サービスに頼るという手もあります。

U-NEXTとAmazonプライムビデオはBD・DVDの発売に合わせて7/26から配信を開始します。

U-NEXT

月々の料金は1,990円。これで、12万本以上の作品を楽しむことができます。新海監督の過去の作品も見ることができます。

しかしながら、残念なことに「君の名は。」はこれだけでは見ることができません。

別途に、購入するには2,500円かかります。

レンタルする場合は、2日で500円。

これを高いと思うかどうかは微妙ですね。

「君の名は。」以外の作品も楽しみたいと思うのならば、U-NEXTに登録するのもありですが、「君の名は。」のためだけに、登録するのはどうかな、と個人的には思います。

まあ、1ヶ月無料でお試しできるので、それで使い勝手を確かめてから「君の名は。」をU-NEXTで見るかどうかを決めるのが良いでしょう。

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

Amazonプライムビデオ

僕としては、U-NEXTに加入するよりも、Amazonのプライム会員になる方が絶対にいいと思います。

プライム会員の年会費は3,900円。月額に直すと325円。U-NEXTに比べると圧倒的に安いことが分かるでしょう。

しかも、プライム会員になってしまえば、プライムビデオを見ることができるだけでなく、Amazonで買い物をする時に、お急ぎ便やお届日時指定便を無制限に利用できたり、100万曲以上を楽しめるプライムミュージックやプライムフォトを利用できたりと多くの利点があります。

ただ、Amazonプライムでも、「君の名は。」を見るには追加料金が必要で、高画質版だと2,500円かかります。

でも、普段からAmazonを利用する人ならば、プライム会員には絶対になっておいたほうが良いです。これだけのサービスで年会費が3,900円と言うのは、正直安すぎると思います。

「そのうち、年会費が値上がりするのではないか?」と思ってしまうくらいの安さです。

ちなみに、あなたが学生の場合、年会費1,900円でプライム会員とほぼ同等のサービスを受けることができるAmazon student というサービスがあります。6ヶ月も無料で試せる上に、プライムビデオを視聴すると2,000円分のクーポンがもらえるという、破格の値段設定です。

こんなので、Amazonに利益出るのでしょうか?まあ、利用する側としてはありがたいことなんですけどね。

まとめ

以上、「君の名は。」を見る方法を6つ紹介してきました。

僕のおすすめは、Blu-rayのスタンダード・エディションか、amazonのプライム会員になって2,500円で「君の名は。」のビデオをHD画質で購入する方法です。

7/26が待ち遠しいです。早く、「君の名は。」みたいなあ・・・。

(追記:無事コレクターズ・エディションを手に入れました。一日一回はみている気がします。なんとかしなきゃ・・・。)

以上!