もうすぐ、USB Type-Cの時代が来るんじゃないかと思ってる

シェアする

皆さんは、USB Type-Cを知ってますか?

僕は、数ヶ月前に、Xperia XZを購入して初めて知りました。こんな感じのコネクタです。

最近だと、新MacBookに唯一搭載されたポートとして、話題になっていますね。さすがに、ポートをこれ一つだけにするのはまだ早すぎだと思いますが・・・。

でも、今までのMicro USB(タイプB)と比べると遥かに使いやすいです。僕は、「そのうち全てのコネクタが、USB Type-Cに一本化されるんじゃないかな?」と思ってます。そのくらい便利なんです。

そこで、今回はUSB Type-Cのどこがすごいのか、その魅力について語って行きたいと思います。

スポンサーリンク

USB Type-Cの魅力

表裏が無い

これメッチャ便利です。今までの、Micro USB端子だと、

なんでケーブルが刺さらないんだ~

向きが逆だった(笑)

みたいなことがよくあります。ケーブルが刺さったとしても、毎回向きを確認するのは面倒です。

でも、USB Type-Cならそんなことはありません。もう、向きに悩まされる時代は終わったのです!

iPhoneのLightningケーブルを持っている方ならこの便利さが分かるのではないでしょうか。あのケーブルも、向きを気にせずに刺すことができます。

データの転送速度が速い!

USB Type-Cケーブルを使っていて、実感したのはデータの転送スピードが上昇したことですね。体感的には、今までの、Micro USBケーブルに比べて、2倍くらいになったと思います。

理論上の最大転送スピードは10Gbps。もちろん、理論上ですので、実際にこんなスピードが出るわけでは無いのですが、スマホに音楽や動画を転送する時のスピードが上がったのは、はっきり実感できます。

アダプタを使えば、今までのケーブルも使える

USB Type-C端子には、後方互換性があります。だから、今まで持っていたケーブルが無駄になることはありません。僕も、外出先で充電するときには、変換アダプターを使って充電しています。

ただ、注意しておきたいのは、変換アダプターを使った場合は、転送速度が速くなりません。あくまで、転送速度はMicro USBケーブルのままです。

まあ、充電はできるので僕はあまり気にしませんけどね。転送するときはUSB Type-C専用のケーブルを使えばいいだけの話ですし。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする