iPhone ? Android ? どっちがいいの?徹底比較!

シェアする

皆さんはiPhoneとAndroidどっちを使っていますか?僕はAndroid使ってるのですが、町中を見渡してみるとホントiPhone使っている人多いんですよね~。

どちらかと言うと僕は少数派かもしれません。でも、iPhone にもAndroidにもそれぞれ利点があるんですよ!

周りがみんなiPhone だからiPhoneでいいや。と思っているそこのあなた!機種変更するときに、どちらにするのか決めるのはこの記事を読んでからにしましょう!

スポンサーリンク

そもそも、iPhone と Android の違いって何?

まあ、一言で言うと、iPhoneは、全て Apple社が作っていて、Androidは、中身(OS)をGoogle社が作り、本体は色々な企業が作っています。

数年前までは、iPhoneのほうがサクサク動く!なんて言われていましたが、今や両者には差はありません。初心者はその違いは意識する必要はないでしょう。周りに流されてはいけませんよ(笑)

iPhone vs Android

使っている人の人数

さっきも書いたように、日本人は何故かiPhoneが大好きです。

僕の周りでも10人中7人位はiPhoneを使っているような気がします。これは確かに、結構大きな魅力だと思うんですよね。例えば、使い方がわからなかったりした時も、周りの人に聞けば、大抵のことは解決します。

また、ゲームで通信対戦などをするときにiPhone同士でしか通信できないアプリもあったりして、僕のようなAndroidユーザーは悲しい思いをすることがあります。

でも、昔に比べればAndroidのユーザーも増えてきているので、いつの日か逆転するかもしれません。

iPhoneの勝ち!

価格 (2年契約した時の実質の端末料金)

iPhone 7 plus 32GB ・・・・・ ¥26,568

Xperia XZ           ・・・・・ ¥25,920

MONO MO-01J     ・・・・・ ¥5,967

同じくらいの性能のiPhone 7 plus とXperia XZの価格は大して変わりません。

しかし、性能にこだわらなければ、Android 端末にはもっと安い機種があります。Android端末の中でも特に安いMONO MO-01J だと14,800円で買えますよ。すごく重い3Dゲームをする訳でもなく、スマホにあまりお金をかけたくないという人はAndroid一択なのではないでしょうか。

Androidの勝ち!

microSDカードスロットの有無

Qua tab 02のレビュー記事

激安タブレットQua tab 02レビュー! 価格はおすすめの1万円台

でも、魅力として紹介したように、個人的にはこれは、かなり大きな違いだと思います。

microSDカードとは、スマホの容量が足りなくなったときに後付で追加できるメモリーです。iPhoneは一度32GBなどと容量を決めるとあとから拡張させることができません。だから、次のような悲劇が起こります。

よーし、iPhoneの32GBモデル買ったぜ!写真撮りまくって、アプリも入れまくるぞ~
容量がいっぱいでもう何も入れられない・・・・。
 

また、容量が多い128GBのモデルを買おうとすると価格が平気で2万円くらい変わります。

それに比べてAndroidは最初に32GBのモデルを買ったとしても、足りなくなったら、あとから2,000円くらいのmicroSDカード差し込めば容量は増やせます

32GBなんて、画像や動画を保存したり、写真を取りまくったりしていれば、すぐに消費してしまいますよ。自分がどのくらいの容量を使うのかわからない人は、とりあえずmicroSDカードスロット搭載のAndroid端末を買っておけば間違いないのではないでしょうか。

Androidの勝ち!

戻るボタンの有無

これですよこれ、Androidといえば戻るボタンでしょう。このボタンすごく便利なんですよ!webページを見ているときも、戻るボタン!アプリを使っているときも戻るボタン!一日に100回位戻るボタンを使っているのではないでしょうか。

一方iPhoneには戻るボタンがありません。

これ、すごく大きな違いなんですよ。実は、僕はiPod touch というiPhoneから電話機能を省いたようなAppleの製品を持っているのですが、Androidのスマホを使ったあとに、iPod touch を使うと、戻るボタンがないことに困惑してしまいます。

iPhoneは直感的な操作がしやすいなんて言いますが、むしろAndroid 端末のほうが直感的に操作できるのではないでしょうか。

Androidの勝ち!

音楽再生

これは、iPhoneのほうが優れているのではないでしょうか。iPhoneとApple社の音楽管理ソフトiTunesの連携は最高ですね!

iPhoneだと、本当に何も考えず、聞きたいときに音楽を聞くことができるのですが、Androidでそのまま音楽を聞こうとすると、ジャケットの順番がむちゃくちゃだったり、タイトルの一部が文字化けしたりしていることがあるんです。

もし、「俺はスマホで音楽を聞きまくるぜ!」と思っている人がいるならば、その人はiPhoneを選んだほうが良さそうです。

iPhone の勝ち!

アプリの種類

昔は、圧倒的にiPhoneのほうがアプリの種類は多かったけれど、今となっては、あまり変わりはありませんね~。

ただ、新作のアプリは、iPhoneに先に公開され、その後Androidに公開されるということが多いです。しかし、Androidに公開されていて、iPhoneに公開されていないアプリもあるので、なんともいえませんね。

ちなみに、個人的に僕が気に入っている太鼓さん大次郎2と言うアプリ。まあ、一種の音ゲーなんですが、これはAndroidにしかありませんね。

引き分け!

セキュリティ

iPhoneセキュリティはピカイチです。特に、特別な設定をすることなくともウイルスの心配をする必要がないのがiPhone。

その一方で、ウイルス対策ソフトを入れないと、セキュリティ面が少し心配なのがAndroidだと僕は思います。

とはいえ、無料でも十分優秀なAvastのようなウイルス対策ソフトがあるので、それさえ入れてしまえば、そんなに心配する必要はないと思いますよ!

ちなみに、Androidユーザーの僕は今までウイルスに感染したことなどありません。

iPhoneの勝ち!

デザイン

iPhoneかっこいい!

すいません、言ってみたかっただけです(笑)。

しかし、デザインはiPhoneのほうが洗練されているでしょう。触ったときの質感とか、背中についているリンゴのロゴマークとか、(これは、僕が持ってるiPod touchの画像です)

さすがAppleといったところでしょうか。その一方で、Android端末のデザインはまあ、フツーなんですよね。別に悪くはないけど、良くもないといった感じ。

でも、私はあまりデザインにはこだわらない人間なので、Android端末のデザインで十分満足しています。Android端末はいろいろな種類があるので、その中には自分が気にいるデザインのものもあるかもしれませんしね!

iPhoneの勝ち!

ファイルの転送

これはAndroidの圧勝です。

Androidはパソコンとケーブルで、繋いでしまえば、ドラッグ&ドロップでUSBメモリーを使うときのような感覚でファイルを転送できるのですが、iPhoneの場合は必ずiTunesというアプリを介さなきゃいけないんですよ!

確かに、音楽との連携は最高なiTunesですが、ファイルのやり取りをするときは、とにかくめんどくさい!いちいちiTunesを立ち上げて、転送先のアプリを選んで・・・っていうのはストレスが溜まりますね!

Androidの勝ち!

対応するアクセサリの種類

これはiPhoneのほうが豊富です。

iPhoneのケースとか、防護ガラスなんてそれこそ腐るほどありますからね!選び放題です(笑)。

これに対して、AndroidはXperiaなどのメジャーな機種ならまだそこそこケースなどもあるのですが、マイナーな機種になるとそれこそ1,2種類しかない、なんてこともあります。

ケースにこだわりたい人はiPhoneのほうがいいかもしれませんね。

iPhoneの勝ち!

結論 結局どっちにすればいいんだよ!

ここまでさんざん書いてきてなんですが、人それぞれです。ですが、主に以下のような感じになるでしょう。

iPhoneがおすすめな人

初めてスマホを購入する人で、なおかつPCの知識もあまりない人。
デザインにこだわりたい人
音楽聞くぜ!って人
多少の出費はためらわない
アクセサリーにこだわる人

Androidがおすすめな人

カスタマイズしてかっこいいホーム画面とか作りたい人
動画を保存しまくり、写真も撮りまくる人
今までもスマホを使っていた人
とにかく、安く済ませたい人
デザインはあまり気にしない

ちなみに、僕はAndroidのスマホとAppleの端末であるiPod touchを持っていますが、どちらかと言うとAndroidが好きです。僕は、カスタマイズするのが、大好きですからね。

まあ、それぞれが利点欠点を持つので、スマホを購入する際はよく考えてから決めたほうがいいですよ!

以上!

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする