32GB ? 128GB ? 256GB ? iPhone 容量 徹底解説!

シェアする

iPhoneを乗り換えるときに、大きな悩みの種となるのがこの問題。

一体、容量はどれくらいにすればいいんだよ!

もちろん、予算を気にしないのならば容量は大きい方がいいに決まってます。

でも、32GBのモデルと256GBのモデルとでは、端末の料金が2万円以上変わるんですよ!

 

iPhone7の容量別の料金

 

2万円あれば、高級レストランでディナーを食べたり、旅行に行ったりすることもできます。

つまり、何が言いたいのかというと、自分の用途にあった容量を選ぶのが大切だということです。

そこで、今回はどんな人が、どの容量のiPhoneを買うべきなのか、解説していきたいと思います!

スポンサーリンク

そもそも、容量ってなんなの?

そうですね、、、一言で言ってしまえば、容量とは、どれくらいiPhoneにデータが保存できるかということです。

アプリをインストールするときも、写真を撮るときも、動画を撮影する時だって、基本的にそれらのデータは、すべて端末に保存されます。(Cloudにアップするという方法もありますが・・・)

つまり、容量がいっぱいになってしまうと、もう新しくアプリを入れたり、写真や動画を撮ることはできなくなってしまうのです。

容量別に解説

32GB

iPhone7/7 Plusの中では、最も容量が少ないモデルです。

実は、一つ前のモデルであるiPhone 6s/6s Plusまでは、16GBのモデルもあったのですが、あまりにも容量が少なすぎるということで廃止されました。

では、32GBのモデルはどんな人におすすめなのでしょうか?

ズバリ

アプリをそんなたくさん入れない
写真や動画も、旅行の時などたまにしか撮らない
webが見れて、LINEができればいいや、と思っている人

でしょう。16GBが廃止されたとはいえ、やはり32GBもiPhoneを日頃からバリバリ使おうと思っている人にとっては容量不足です。

必要最低限、のことができれば良いと、あなたが考えているならば、32GBのモデルを選ぶべきでしょう。

128GB

おそらく、大抵の人々は128GBを選ぶことになるでしょう。

128GBを選ぶべき人は、

ズバリ

自分が、これからどれくらいアプリを入れたり写真や動画を撮るのかわからない
ゲームアプリなどを、たくさん入れたい人
iPhone に音楽をたくさん入れたい人

です。

スマホ初心者で、まだ右も左も分からないという方は128GBのモデルを選んでおけば、後々、容量不足で後悔することも無いでしょう。

128GBなら、容量不足を気にせずに、写真も撮りまくることができます!

256GB

iPhone7/7 Plusの中では、最も容量が多いモデルです。このモデルを選ぶべき人は、

ズバリ

4K動画など、高画質な動画を撮りまくる予定の人
予算に余裕がある人
絶対に、容量のことで後悔したくない

普通に使う分には、おそらく256GBを使い切るのは不可能でしょう。なので、普通の人が256GBのモデルを買っても、宝の持ち腐れとなるだけなのですが、高画質な動画を撮りまくる予定の人なら別です。

iPhone7 /7 Plus は4K動画を撮ることができますが、4K動画は本当に容量を消費するんですよ!10分くらい4K動画を撮るだけで、3~4GB消費されます。

あとは、予算に余裕がある人も256GBを選ぶべきでしょう。おそらく買っても256GBを使い切ることは無いと思いますが、もう容量を気にする必要は無いという、絶対的な安心感を得ることができます。

256GBを選べば容量のことで後悔することはありません。だって、それ以上の容量のモデルは存在しないのですから(笑)。

まとめ

容量別に、買うべき人を紹介していきましたが、結局僕が一番オススメする容量は、

128GB

です。32GBはやはり、容量不足の心配がありますし、256GBは4K動画でも撮らない限り、使いきれません。

128GBが最もコスパが良くて使いやすいモデルでしょう。

ちなみに、僕はiPod touchという、iPhoneから電話機能だけ取り除いたような端末をもっていて、それは64GBのモデルなのですが、

音楽 1833曲

ビデオ 190本

写真 1354枚

アプリ 121個

いれても、まだ10GBくらい、空きがあります。これを見れば、128GBあれば、大抵の人にとっては十分である、ということがわかってもらえるのでは無いでしょうか。

以上!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする