かさばらない? iPhone用 バッテリーケース ランキング ベスト3

シェアする

皆さんこんにちは。皆さんは普段、モバイルバッテリーを持ち歩いていますか?

電池がなくなった時、モバイルバッテリーは便利ですし、僕も重宝しています。

ただ、充電しながらスマホを操作しようとすると、かさばりますよね?

正直、持ちづらいし、見た目もあまり良くありません。何より、満員電車の中だと、スマホかモバイルバッテリーのどちらかを落としてしまいそうで怖いです。

そんな時に、頼りになるのがバッテリーケース

ケースそのものにバッテリーが内蔵されているので、かさばることがありません。そこで、今回はiPhone7/7 Plus 用のバッテリーケースをランキング形式で3つ紹介して行きたいと思います。

スポンサーリンク

バッテリーケースベスト3

第1位

 
バッテリー容量 2,525mAh
 
デメリット

値段が高い

 
 
iPhone 上でバッテリーケースの残量が分かる
 
デメリット
 
背中が出っ張ってて、とてつもなくダサい
 
バッテリーのON/OFFの切り替えができない
 
iPhone7 Plus用のケースは無い

第3位

おすすめポイント

これまで紹介したバッテリーケースの半額くらいの値段で買える

LEDライトで残量を4段階表示できる

充電のON/OFFの切り替えが可能

デメリット

ケースの着脱が少しやりづらい

まとめ

以上、おすすめのバッテリーケースを3選紹介しました。純正品にこだわりがない人は、第1位か第3位の製品がおすすめです。バッテリーの容量も純正品より多いですしね。

また、今後さらに良いバッテリーケースの発売が始まったら、随時更新していくので、よろしくお願いします。

以上!