今秋リリース iOS11 新機能まとめ

シェアする

(公式ページより)

今秋に、リリースされる予定の iOS11 。iOS10から、多くの進化が見られますね。細かい変化も含めると、その数なんと100以上!今回は、その中でも、特に私たちに大きな影響を与えそうな新機能について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

その前に対応機種の確認

iOS11にアップデートすることができる機種は以下のとおりです。

iPhone 7/7Plus, 6s/6sPlus, 6/6Plus, 5s, SE
iPad iPad Proシリーズ全て,iPad Airシリーズ全て,iPad(第5世代)
iPad mini iPad mini 2,3,4
iPod iPod(第6世代)

今回のアップデートで、対象から外れてしまったのは、iPhone 5c, iPhone 5,iPad(第4世代)ですね。

今回、32bitアプリのサポートが終了され、64bitアプリのみがサポートとなります。今まで、使っていたアプリが使えなくなるかもしれないので注意してください。その影響もあって、32bitデバイスのiPhone 5cやiPhone 5はサポートから外されました。

iPadでの新機能

ファイルアプリケーション

(公式ページより) 

今まで、ファイルアプリケーションを作ってくれなかったAppleがついに作ってくれました。やっとか・・・という感じです。名前は「Files」。端末内のファイルはもちろん、iCloudやDropboxなどに保存したファイルにもアクセスすることができます。

ドック

(公式ページより)

最大15個のアプリをドックに配置できるようになります。どの画面からでも、ドックにアクセスできます。アプリを素早く切り替えたい時には、便利な機能ですね。

また、右端には、一番最後に使っていたアプリケーションを表示するようです。

ドラッグ&ドロップ

(公式ページより) 

写真やファイルをアプリケーション間でドラッグ&ドロップで移動できるようになりました。これは、画面の大きなiPadならではの、かなり便利な機能となりそうですね。

QuickTypeキーボード

(公式ページより)

キーボードを切り替えることなく、数字、記号、句読点が入力できるようになります。

正直、これはもっと早く搭載してほしかったですね。数字を打つために、毎回キーボードを切り替えるのは、大した手間で無いように思えて、実は面倒です。早くiPhoneにも搭載してください。

iPhone,iPadでの新機能

カメラアプリ

(公式ページより)

写真にはHEIF、動画にはHEVCという、圧縮技術が導入されました。これらの、圧縮技術により、半分のファイルサイズで同じ品質の写真を撮影できるようになります。

ストレージがいつもギリギリの人にとっては、ありがたい機能ですね。

コントロールセンター

(公式ページより) 

コントロールセンターのデザインが一新されました。音楽再生の画面と設定の画面が一つに統合されていますね。これによって、横方向にフリックする必要が無くなりました

また、自分でカスタマイズできるようになったので、よく使う機能だけを配置させることが可能です。3D Touchとの連携も強化されました。

また、モバイルデータ通信をOFFにする、アイコンも追加されています。

モバイルデータ通信をOFFにすると、データ通信はできなくなりますが、音声通話は利用可能です。機内モードと違って、音声通話ができる点が魅力的ですね。

運転モード

(公式ページより)

車を運転していると、iPhoneが勝手にそれを感知して、iPhoneを利用できないようしてしまします。ちなみに、運転中に連絡してきた相手には、自分が今、運転中であることを自動的に通知します。安全性第一ということですね。

個人的には、少々おせっかいすぎる機能だと思いますが・・・。まあ、おそらく設定でOFFにできるでしょう。

Apple Music

(公式ページより)

自分の友達が、普段どんな曲を聞くのかチェックできるようになります。友達の意外な一面が知れて、面白そうです。

もちろん、この機能はOFFにできるので、自分がどんな曲を聞いているのか知られたくない人も、安心してください。

マップ

(公式ページより)

空港やショッピングセンターなどの内部のマップまで、見ることができるようになるようです。どの店が、どこにあるのか確かめるのに便利そうです。

また、カーナビとしての機能も搭載しています。(公式ページより)

Siri

(公式ページより)

Siriが、また少し賢くなったようですね。例えば、Siriに曲をかけるようにお願いすると、あなたの好みを把握して、再生してくれます。

また、Siriの翻訳機能も追加されるようです。ただ、日本語は未対応なんですよね・・・。一刻も早く対応することを祈っています。

まとめ

主な変更点は以上です。個人的に一番便利になったと思うのはコントロールセンターですね。今まで必要だった横方向のフリックは結構、面倒でした。

この他にも、小さな変更点はたくさんあります。今年の秋まで、首を長くして皆さん一緒に待ちましょう!

以上!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする