【本人確認不要】レバレッジ100倍!! BitMEXの登録方法を紹介

シェアする

皆さんこんにちは。

皆さんは、仮想通貨でレバレッジ取引やってますか?

僕の場合、基本は現物取引ですが、ごくたまに少額でレバレッジを掛けて遊ぶこともあります。

少額で遊ぶ場合、やはり高倍率のレバレッジを掛けて遊びたくなりませんか?

レバレッジを掛けないと、少額の資金を大幅に増やすことは難しいですからね。

ただ、国内の取引所は規制のせいで、レバレッジが最大25倍までに制限されています。

もうすぐ、10倍まで引き下げられると言う噂も・・・。

FX証拠金倍率を引き下げ 10倍程度に、金融庁検討 

高々10倍だと、儲かっても大幅に資産を増やすことはできません。

どうせ遊びでやるならもっとレバレッジを掛けたいですよね?

そこで今日は、レバレッジ100倍でビットコインの取引ができてしまうBitMEXという海外の驚異的な取引所を紹介したいと思います。

海外の取引所なら、日本の法律に縛られることもありません

スポンサーリンク

レバレッジって何?

レバレッジを掛けるとは、自分が取引所に預けたお金の数倍~数百倍の金額での取引をすることです。

上の図は、よく例えで使われる図ですね。

上の図は、資本金0.01BTCでレバレッジを10倍かけて取引する場合です。この場合、0.1BTC分の取引ができます。

例えば、もし1BTC=40万円の時にビットコインを買って、1BTC=44万円の時に売った場合、レバレッジを掛けていなければ0.01BTC→0.011BTCになるだけですが、レバレッジを10倍掛けていた場合0.1BTCが0.11BTCとなり、差額が利益となるので0.01BTC得します。

つまり、0.01BTC→0.02BTCとなり、一気に資産が2倍になるというわけです。

もし、これをレバレッジ100倍でやっていたら0.01BTC→0.11BTCとなり一気に資産は11倍です。

つまり、上手に取引が出来れば資産を大幅に増やすことが出来るのです。

ただし、損をする時もレバレッジをかけた分だけ大きく損をします。

つまり、レバレッジを掛けた取引はハイリスク・ハイリターンであるということですね。

ただし、BitMEXで取引をする場合はリスクを少しだけ減らすことができます。

何故なら、BitMEXの場合、大損をしても追証が無いからです。

追証が無いとはどういうことかというと、取引所に預けてる金額以上の損はしないということです。

例えば取引所に0.01BTCを預けていて、損が0.02BTCになった場合、通常ならあなたは0.01BTC分の借金を負う事になります。

しかし、BitMEXは追証が無いので、0.01BTCを預けていた場合、損が0.01BTCになった時点で強制的に決済をするので、あなたが借金を負う必要はありません

どんなに、取引を失敗したとしても取引所に預けたお金がゼロになるだけです

ビットコインは、価格の変動が激しいので、とてもじゃないですが追証ありの取引所では怖くて取引できません。

その点BitMEXなら、借金をする心配をせずに取引を進めることができます。

その他にもBitMEX特有のメリットがあるので、以下説明していきたいと思います。

BitMEXで取引するメリット

追証が無い

先ほど説明したとおりです。

本人確認不要

本人確認や住所登録無しで、取引出来るのは有り難いですね。

正直、海外の取引所に自分の個人情報を教えるのはちょっと怖いですからね。

もちろん、クレジットカードの番号を教える必要もありません。

入金は、ビットコインでやれば良いのですから・・・。

レバレッジが最大100倍

BitMEXの醍醐味といえば、やはりレバレッジの高さでしょう。

国内の取引所だと、最大でも25倍です。

レバレッジ100倍なら、上手に取引すれば資産を大幅に増やすことも可能ですね!!

上手な人だと、これくらい資産を増やせている人もいます。

取引対象の種類が多いのも特徴です。

BTC/ドル、BTC/円の他にも、Dash、Ethreum、Ethreum Classic、Litecoin、Monero、Ripple、Tezos、Zcashなど、様々な仮想通貨で取引をすることができます。

取引手数料が安い

海外の取引所全般に言えることなのですが、取引手数料もBitMEXは良心的な価格となっています。

Maker手数料: -0.025%

Taker手数料: 0.075%

Maker手数料とは、まだ注文板に並んでいない価格で注文を並べ、その後約定した時に発生する手数料です。BitMEXの場合手数料がマイナスとなっているので、手数料を取られるどころかもらえるということですね。

逆に、Taker手数料とは、すでに注文板に並んでいる注文で約定して時に発生する手数料です。急いで注文を確定させたい場合はこちらを使うべきです。こっちの場合0.075%分の手数料を取られます。

2段階認証にも対応している

セキュリティーのことを考えると、2段階認証は絶対に設定しておいたほうが良いです。

と言うか、僕の場合、2段階認証に対応していない取引所は怖くて使えません

2段階認証を設定していない人は、取引所に置いているお金を奪われても文句は言えないと思っておいたほうが良いでしょう。

登録方法

それでは、以下登録方法を紹介していきたいと思います。

とりあえず、ページにアクセスしましょう。

BitMEXにアクセスする

上のリンクから、BitMEXに登録すると取引手数料が6ヶ月間10%引きになります。

アクセスしたら、メールアドレス、パスワード、名前を順次入力していきましょう。

パスワードは8文字以上じゃないと登録できません。

メールアドレスはgmailでも、ケータイのアドレスでもなんでも構いません。

ぶっちゃけ名前も、本名である必要は無いような・・・。

全部打ち込んだら、バーを右側までスライドさせて、その下のチェックマークをクリック、最後に「Register」ボタンをクリックしましょう。

すると、本人確認のメールが、先程打ち込んだアドレスに届きますのでチェック。

「Verify My Email」をクリックしたら、本人確認は終了です。

登録したメールアドレスによっては、上のようにURLで送られてくることもあります。

その場合は、そのURLをクリックして下さい。それで、本人確認は完了します。

ここまでの所要時間は2~3分ほどですね。

2段階認証の設定

登録が完了したら、真っ先に2段階認証の設定を行いましょう。

先程の本人確認のURLをクリックしてから10秒くらい待機すると、トレード画面に遷移します。

そしたら、画面右上の自分のメールアドレスが書かれたところをクリック、その次に「Account & Security」のボタンをクリックして下さい。

次に、「Security」の欄の「Enable Two Factor Auth」で「Google Authenticator」をクリック。

すると、以上のようにバックアップコードとQRコードが出てくるので、いつも通り2段階認証を進めていって下さい。(いつも通りのやり方がわからない方は、こちらの記事を参照して下さい)

無事コードを提出すると、一旦ログアウトするので、再度ログインしましょう。

ログインできたら、2段階認証の設定は終了です。

お疲れ様でした。

以上!

以下の画像をクリックしていただけると、凄くうれしいです!!