10万円以下で買える? 話題の4Kテレビについて調べてみた

シェアする

4Kテレビ欲しいなー。

最近僕は、そんなことばかり考えています。え、何故かって?(ここから数行は余談なので読み飛ばしてもらって結構です)。

もうすぐ、「君の名は。」のブルーレイが発売されるんですよ!(追記:もう発売されました。最高です)

重度の君の名は中毒者(劇場で6回見た:10月追記 7回に更新されました)の僕は、迷わず1番高いブルーレイを予約したのですが、なんとそれには、4K対応の映像が同梱されてるんですよ!なんとしても見たいじゃないですか!

でも、あいにく僕は、4Kテレビもプレイヤーも持っていません。ついでにいうと、お金も持ってません(笑)。

そんな訳で、10万円以内で買えるお手頃な4Kテレビがないかなーと思い調査してみました。以下、安い順に紹介して行きたいと思います。

スポンサーリンク

10万円以内の4Kテレビ ベスト5

ハイセンス 43型 HJ43N3000   ¥58,000

4Kテレビで最安クラスとなるとこの辺ですね~。

とにかく安く、4Kテレビを買いたいんだ!という僕のような方はこのテレビがおすすめです!しかも、今ならamazonでクーポン適用すると更に2000円引きで変えます。大きさも43型(横が1m位)とそこそこあります。

ただ、デメリットとしてはどうやら本体を支える脚がしょぼいようですね・・・。

LG 43型 43UH6500   ¥69,800

先程のハイセンスと同じ43型です。ただ、生産しているところが、LGってことで先程のよりも安心感がありますね。あのAppleでさえLGのディスプレイを認めています。

色合いも先程のハイセンスのやつより良いようですしHDR(簡単に言うと、暗いところはより暗く、明るいところはより明るくする技術)にも対応しています。

ネットでの評判も概ね良好です。

LG 43型 43UF7710   ¥71,280

あれ、さっきのテレビと何が違うんだろう・・・と思った方も多いはず。

実は、テレビの液晶には主にVA方式というものと、IPS方式というものがあって、基本的にIPS方式の方が、視野角が広く、画質も美しいのです。

そして、このテレビはIPS方式です。今までの2つのテレビはどちらもVA方式だったので、それらよりも美しい映像が楽しめるでしょう。

パナソニック 40型 TH-40DX600   ¥93,000

今までの2つのテレビより、画面のサイズは小さくなってしまいました。

今までのものに比べて、これと言って良いところがあるわけではなく、しかも、VA方式なのですが、日本の企業が作っている4Kテレビの中では最安クラスですね。

やはり、信頼のおける日本製がいい!という方はこちらのテレビがおすすめです。

ハイセンス 50型 HJ50N3000   ¥79,834

一番初めに紹介した43型のハイセンスのテレビの50型バージョンです。VA方式ではありますが、なんと10万円以下で、50インチの4Kテレビが買えてしまいます。

5月に発売されたばかりの頃は10万円近くしていたので、大分値下がりしましたね。

クーポンを適用すれば、更に2000円の割引となります。

性能はどうなのかというと、Dolby Audioというものが搭載されていて、音に力強さがあるようです。なかなか、コスパの良い商品なのではないでしょうか。

 まとめ

とまあ、こんな感じで5機種の4Kテレビを紹介してきました。

最近は4Kテレビの価格も下落してきて、僕のような人間でも手の届くような価格になってきましたね。

2020年には東京オリンピックもありますし、ぜひこの機会に4Kテレビに買い換えてみてはいかがでしょうか。個人的には、HJ43N300043UF7710あたりが欲しいなぁ、とか思ってます。

以上!

追記:4K Ultra HD ブルーレイの再生プレイヤーに関する記事を書きました。こちらも、ぜひ!

「君の名は。」の4K Ultra HD ブルーレイが再生できるプレイヤーは?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする